トップページ » 健康 » 息子の歯列矯正 » 小学6年生の息子の歯列矯正の治療

小学6年生の息子の歯列矯正の治療

小学6年生の息子の歯列矯正の治療:息子の歯列矯正

小学6年生の息子の矯正治療が始まってから2ヶ月余りになります。
これまでは私も一緒に通院していたのですが、今回は行かなくて良いかなと思い、家内と息子の二人で診察に行って来ました。
前回、「次に来た時に新しいマウスピースに交換する」と言われていて、その通り、新しいマウスピースをもらって来ました。
物は同じもので、このマウスピースがまた駄目になったら、もう少し固いマウスピースにするとのことでした。
少しずつですが、治療の効果は見られているようで、ほっとしています。

また、治療費の支払いに関して、元々は今年の9月と来年の2月に分けて支払う計画になっていましたが、医療費控除を平成30年の確定申告に纏めたほうがより多く還付されそうなので、来年の2月支払いの分も本日支払いを済ませて来ました。
来年3月の確定申告でしっかりと手続きを済ませようと思います。

by 管理人  at 21:48
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「小学6年生の息子の歯列矯正の治療:息子の歯列矯正」について解説しています。