トップページ » 家庭 » 観光・旅行 » 鳥羽国際ホテルに宿泊

鳥羽国際ホテルに宿泊

鳥羽国際ホテルに宿泊:観光・旅行

小学6年生の息子の卒業旅行で大阪、伊勢に来ており、始めの2泊は費用重視でダイワロイヤルホテルD-CITY大阪新梅田に宿泊しましたが、3泊目はちょっと豪華に鳥羽国際ホテルに宿泊しました。
3人で1泊34,878円で、費用面では大阪での1泊分の倍の費用でしたが、設備やホテルマンは一流で、良かったです。
チェックインしたのは午後8時をまわっていて、これだけ良いホテルならもっと早い時間から滞在していれば良かったです。

私たちが宿泊したのはハーバービューの5Fの部屋で、ハーバービュー・ツインという部屋タイプでした。
ただ、ちょっと手違いがあって、Bookingで予約をした際に大人2名、子供1名と入力して予約をして、メールにはベッドが3つある部屋と書かれていて安心していたのですが、ホテルのほうには大人2名として伝わっていたようなのです、チェックインの際に息子がいたことで「2名様の予約を伺っていたのですが」ということで、その確認に時間が掛かってしまいました。ベッドが3つある別の部屋にも空きはあったらしいのですが、そちらの部屋に変更すると宿泊費がかなり上がるとのことで、最終的に部屋はそのままで息子の朝食分の代金をプラスする形でチェックインしました。

お風呂は部屋に付いているものの他、別館の潮路亭の大浴場にもバスの送迎があって入れるとのことで、私は夜と朝の2回大浴場を堪能させていただきました。

朝食はビュッフェスタイルでしたが、流石一流ホテルだけあって品数はたくさんあって、良かったです。
あだ、お料理を取るところが狭くて混雑していたのと、私が注文した卵料理のオーダーが通っていなかったらしく30分近く待って出て来なかったため時間の都合で係の人を呼んでキャンセルせざるを得なかったのは残念でした。

上記とは関係ありませんが、ホテルから鳥羽駅へのシャトルバスが出るのが朝8時半からで、朝8時にタクシーを呼んで欲しいとお願いしたところ、潮路亭との間の連絡バスを使って鳥羽駅まで送り届けて下さるとのことで、お言葉に甘えてお願いさせていただきました。
一流ホテルだと、こうしたサービスも行き届いているのだなと感心しました。

なお、今回の旅行ではスーツケースを2つ持って来たのですが、最終日の移動で邪魔になるため、ホテルから宅急便で直接自宅に送っていただくことにしました。

by 管理人  at 08:03
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「鳥羽国際ホテルに宿泊:観光・旅行」について解説しています。