トップページ » 住宅 » 住宅ローン » 三井住友信託銀行住宅ローンの固定金利から変動金利への変更

三井住友信託銀行住宅ローンの固定金利から変動金利への変更

三井住友信託銀行住宅ローンの固定金利から変動金利への変更:住宅ローン

5年前に三井住友信託銀行での住宅ローン借り換えの実行してから5年が経ち、固定金利の期間が終了しました。
これまでは年利0.68%でしたが、変動金利コースに変更になって、今後は年利1.055%になります。
住宅ローンを始めて組んだ時、当初は50歳までには完済したいと考えていたのですが、太陽光発電を導入したり、車を新車で購入したりして出費がかさんでしまい、51歳から52歳の間に完済となりそうです。
息子の教育関係費用がこれからどれだけ掛かるのかが不透明ですが、家族にはお金の苦労を掛けないで行きたいものです。

■2019/4/13 追記
今後の返済額を通知するハガキが来ており、変動金利の金利見直しは半年毎とのことでした。
今後2,3年の間に大きな金利上昇がないことを祈っています。

by 管理人  at 21:29
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「三井住友信託銀行住宅ローンの固定金利から変動金利への変更:住宅ローン」について解説しています。