トップページ » IT » パソコン(ソフトウェア) » Office 2010 ProfessionalからOffice 365 Soloへの乗り換え

Office 2010 ProfessionalからOffice 365 Soloへの乗り換え

Office 2010 ProfessionalからOffice 365 Soloへの乗り換え:パソコン(ソフトウェア)

これまで長い間、自宅ではMicrosoft Office 2010 Professionalを使っていました。
パソコン本体の構成を変更したり、調子が悪くなったりする度にOSのクリーンインストールをしていてOfficeのインストール回数の上限を超えることがあり、その際には電話による認証をして対応して来ました。しかし、今回のインストール後の画面では「インターネットによる認証は不可で電話による認証が必要」→「その製品はその国では電話による認証をサポートしていない」となってしまい、認証手段がなくなってしまいました。
ちょっと酷いなとは思うのですが、Office 2010と言えばもう10年も前のソフトウェアですし、職場がOffice 365に移行してそちらの使い勝手に慣れてしまったこともあり、これを機に自宅のオフィスソフトウェアの環境もOffice 365 Soloにすることにしました。
本当はOffice 365 Homeにしたかったのですが、どうやら日本でHomeを使うのは正規の手段ではなさそうなので、Soloにすることにしました。
一ヶ月は試用版で使って、12月にAmazonでOffice 365 Soloの年間のサブスクリプションを購入するつもりです。例年、その時期にキャンペーンが実施されているようなので、今年もキャンペーンがあることを期待しています。

by 管理人  at 11:15
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「Office 2010 ProfessionalからOffice 365 Soloへの乗り換え:パソコン(ソフトウェア)」について解説しています。