トップページ » IT » 自分用パソコン本体 » DELL Inspiron 11 3180からマウスコンピューターm-Book C100に買い替え

DELL Inspiron 11 3180からマウスコンピューターm-Book C100に買い替え

DELL Inspiron 11 3180からマウスコンピューターm-Book C100に買い替え:自分用パソコン本体

2ヶ月前にDELL Inspiron 11 3180の中古品をヤフオク!で購入し、DELL Inspiron 11 3180のレビューで書いたように書斎でのメインパソコンとして何とか使えそうだと当初は思っていました。
が、しばらく使っていると、ファイルを開くのがワンテンポ遅かったり、Amazonプライムビデオの再生がスムーズに行かないことがあったりと、少しずつ不満に思える点が出て来てしまいました。
DELL Inspiron 11 3180はサブのモバイルパソコンとして使うには我慢できる範囲だと思うのですが、メインパソコンとして長く使うことを考えるとやはり非力だと思い、ヤフオク!で処分して、新たにマウスコンピューターのm-Book C100を購入することにして、一通りの設定が終わったところです。

DELL Inspiron 11 3180と比べると、マウスコンピューターのm-Book C100のほうがサクサクと動き、特にストレスを感じることはありません。
CrystalMark 2004R7の結果では、DELL Inspiron 11 3180の60192に対して、m-Book C100は158519と2.5倍のスコアになっていて、実際、それくらいの違いはあると感じています。
購入時に3年間の保証も付けたので、少なくとも今後3年間はm-Book C100を使い続けるつもりです。

m-Book C100をしばらく使って来て、唯一の難点は、時々CPUファンの音が大きくなるのが気になることです。
これから冬場になるので室温も下がり、CPUファンの回転数も抑えられて音の問題は減ると思うのですが、来年の夏場に向けてどうなるかが不安です。
静かなノートPCクーラーを底に置くか、BIOS設定で発熱を抑えるようにするか、静音化の方法はいくつかあると思うので、気になったら試すつもりでいます。

by 管理人  at 11:15
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「DELL Inspiron 11 3180からマウスコンピューターm-Book C100に買い替え:自分用パソコン本体」について解説しています。