トップページ » 家庭 » 息子の中学校生活 » 息子の皮膚科通い

息子の皮膚科通い

息子の皮膚科通い:息子の中学校生活

中学1年生の息子が顔のニキビで皮膚科に通っていたのですが、処方されたお薬がなくなったのと、背中にも広範囲に湿疹が出来ているとのことで、家内と皮膚科に行って来ました。
元々は、期末テストの前なので勉強を優先して皮膚科に行くのはしばらく先の予定だったらしいのですが、背中の湿疹が思いのほかひどく、2/20からの八ヶ岳での宿泊学習で皆に汚い背中を見せたくないとのことで、しぶしぶ皮膚科に行くことにした感じです。
まずはステロイド系の塗り薬で皮膚を治して、それから保湿剤を塗って再発しないようにするとのことでした。
処方されたステロイド系のお薬を見せてもらったところ、案の定、私が以前処方されたことのある塗り薬でした。
皮膚が弱い私の体質を受け継いでしまったのだと思うと、息子に申し訳なく思います。

by 管理人  at 17:35
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「息子の皮膚科通い:息子の中学校生活」について解説しています。