トップページ » IT » ネットワーク環境 » J:COMへの加入を断念

J:COMへの加入を断念

J:COMへの加入を断念:ネットワーク環境

この数日、J:COM(ジェイコム)のケーブルテレビへの加入を検討していたのですが、加入しないことにしました。
色々と誤解をしていて、我が家の場合は加入してもメリットがないことが分かったからです。
発端は、訪問による勧誘があったことです。

説明されたのは、J:COMで地デジが無料で見られること、今回J:COMに加入したら不要になった地デジアンテナを無料で撤去してもらえるとのことで、他にもJ:COMのサービスを案内されるとは思っていましたが、サービスに加入しなければ良いだけのことなので、まずは話を聞いてみようと思った次第です。
ただ、訪問の後でカタログをよく見て、メールで質問をした結果、色々と勘違いしていたことが分かりました。

地デジが無料で見られるというのは、正しくありませんでした。
J:COM電力および緊急地震速報への加入が必要で、緊急地震速報はカタログによると「防災情報サービス」でJ:COM加入者で300円(税抜)、J:COM非加入者で500円(税抜)のサービス料が掛かります。
緊急地震速報はスマホ経由で受信でき、我が家は私も家内も息子もiPhoneを持っているので、困りません。
実質無料と強調されていましたが、他のサービスへの加入が前提であり、無料とは言えません。

また、初回説明時には、地デジだけでなく、BSデジタル放送も無料で見られると、私は理解してしまいました。
各種の割引が2年で切れて、その際に料金が跳ね上がるのを避けたいのであれば、「スマートお得セレクトNET1G+PHONEコース」から有料の「J:COM TV」を外せば、料金はほとんど変わらず、地デジもBSデジタルも継続して見られるといった口頭説明がありました。
が、メールで確認したところ、有料のJ:COM TVを解約するとセットトップボックスが回収されるので、BSデジタル放送は見られなくなるとのことでした。

また、これもメールで確認して分かったことなのですが、我が家のHDDレコーダーでは、BSデジタルの録画は出来ないとのことでした。
我が家では、テレビをリアルタイムで見ることはほぼなく、録画しておいて後で時間のある時に視聴するスタイルです。
BSデジタルの録画が出来なければ、BSデジタルを見ることがありません。
これは、BSデジタルを見られない今と、何も変わりません。

唯一、今の地デジアンテナが不要になって、強風でアンテナがずれたり倒れたりするリスクがなくなるのですが、そのために2年間最低でも毎月2,580円(税抜)、2年経過後は毎月3,380円(税抜)をJ:COMに支払うのは無駄だと思いました。
アンテナは経年劣化するとは言え、2年に1回取り換えられるだけの月額料金を払うのは考え物です。

他にも勘違いしていたことがあるのですが、いずれにせよ、メリットがないことがよく分かったので、加入しないことを担当者に連絡したところです。
やはり、訪問で受けた勧誘の話は、ちゃんと調べて確認しないといけないと痛感しました。
近いうちに、BS用のパラボラアンテナを取り付けようと思っています。

by 管理人  at 17:24
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「J:COMへの加入を断念:ネットワーク環境」について解説しています。