トップページ » misc » 金融・保険・税金 » 火災保険に付帯する風災の補償

火災保険に付帯する風災の補償

火災保険に付帯する風災の補償:金融・保険・税金

先日地デジアンテナの交換とBS 4K/8Kパラボラアンテナの設置をしていただいた際に、傾いていたアンテナを撤去していただいたのですが、業者さんから火災保険に入っているのであれば風災の補償が効く場合があると聞いていました。
今日、相談をした保険会社から「保険金ご請求に関するお知らせ」が届いたので、備忘録として書き残しておきます。

業者さんから話を聞いた際、保険証券を隅から隅まで読んでも「風災」という記載がなく、ダメだろうなと思って念のため保険会社に問い合わせをしたところ「損害額が20万円以上でないと補償の対象にはならない」という答えでした。
言い方を変えると、損害額が20万円を超えていれば、補償の対象になったわけです。
ネットで調べたところ、多くの火災保険では風災も補償の対象になっているとのことでした。
ただ、補償が使える金額に基準値がある場合も多いようです。
災害には遭わないのが一番なのでしょうけど、万が一の時には念のため保険会社に聞いてみるのが良さそうです。

by 管理人  at 18:52
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「火災保険に付帯する風災の補償:金融・保険・税金」について解説しています。