トップページ » 家庭 » 息子の中学校生活 » 中学2年生の息子の皮膚科通い

中学2年生の息子の皮膚科通い

中学2年生の息子の皮膚科通い:息子の中学校生活

中学2年生の息子が、額のニキビと足のカサカサの症状が続いていて、塗り薬が切れたので皮膚科に通院して来ました。
明日のカサカサは保湿不足とのことで、夏場で湿度が高い時期であっても皮膚の保湿はちゃんと行なわないといけないそうです。
日々、指示されたお薬を塗るのを忘れないようにするのに加え、塗り薬を切らしてしまうことがないよう、気を付けさせようと思います。

by 管理人  at 13:47
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「中学2年生の息子の皮膚科通い:息子の中学校生活」について解説しています。