トップページ » 健康 » 肺炎・気管支喘息 » 気管支喘息が完治せず継続通院

気管支喘息が完治せず継続通院

気管支喘息が完治せず継続通院:肺炎・気管支喘息

昨年の秋に患った気管支喘息が完治しておらず、継続通院しています。
新型コロナウイルスの影響か、以前は待合室に座るスペースが無かった土曜日のお昼前ですが、座るスペースを気にするほどではなかったです。ただ、声が掛かったのは予約した時間から45分以上経ってからでしたが。
本日の通院で呼気NO検査を行なったところ、25でした。
昨年の秋以降では一番低い数値でしたが、正常値は20以下とのことで、まだ継続治療が必要とのことです。
シムビコートの吸引による治療を続けて、何とか次回10月始めの通院で完治宣言を受けられるようにしたいところです。

by 管理人  at 13:25
この記事のカテゴリ
以下のリンクから関連する記事をお読みいただけます。

コメント(承認制です)

コメントはありません

コメントを書く



(公開されません)


保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

(誹謗中傷にあたるコメント、及び的外れなコメントは、受信されません。)

「気管支喘息が完治せず継続通院:肺炎・気管支喘息」について解説しています。