トップページ » アニメーション » アニメ全般

あの夏で待ってる【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
第1巻を見終わった時、ヒロインの貴月イチカが宇宙人という設定に続きを見る気力を削がれたのですが、谷川柑菜の霧島海人に対する純真な気持ちが今後の展開でどのようになって行くのかが気になる気持ちのほうが勝って、最後まで見ることにした次第です。
以下、ネタバレです。

あの夏で待ってる【感想】の続きを読む

by 管理人  at 16:01  | Permalink  | Comments (0)

蛍火の杜へ【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
夏目友人帳をオンエアですべて見ていたので、いつかこの作品も見てみようと思っていました。
なかなか良かったですね。
ヒロインの竹川蛍、田舎に帰省して、自分の学校の制服を着て山に入って行ったら、家や近所の人からビックリされるのではないかとか、そもそも女の子一人で山に遊びに行っていて心配されるのではないかとか、気になるところはあったのですが、作中の時間の経過が早いこともあり、あまり気になりませんでした。

蛍火の杜へ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:11  | Permalink  | Comments (0)

宇宙戦艦ヤマト 復活篇【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
Blu-rayのディレクターズカット版ではない、通常版のほうです。
私自身、いわゆるヤマト世代で、この復活篇を除いて、劇場版作品はすべて映画館で見てきました。
今回は都合がつかなくて劇場に足を運べず、そのうちにDVDのレンタルが開始されたら見ようと思っていて、見るのがすっかり遅くなってしまいました。

まず驚いたのが、始まってすぐに大きく表示された「原案 石原慎太郎」ですね。
ただ、おそらくはコンセプト立案くらいしか関わっていなかったのではないでしょうか。
ストーリーの重要な点に関して、名のある作家が手掛けたとはとても思えないほど、支離滅裂さが気になりました。

宇宙戦艦ヤマト 復活篇【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:51  | Permalink  | Comments (0)

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星【感想】

国際線の機内映画で一度見た後、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
テレビで放映された本編、またはアニメの原作、いずれも見ていなくても、十分楽しめる構成になっています。
ただ、個人的には、作画が気になりました。多分、スタッフが違うからなのだと思いますが、キャラクター、特にエドの顔が、微妙に違って見えました。テレビシリーズや以前の劇場版を見ている人は、やはり気になったのではないでしょうか。
それ以外は、ストーリーもアクションも、とても面白かったです。

by 管理人  at 22:51  | Permalink  | Comments (0)

コクリコ坂から【感想】

TSUTAYAのDISCASでBlu-rayをレンタルして見ました。
なかなか面白かったです。
ただ、流れ上、当然思い浮かぶであろう疑問への言及がなく、見ていてすっきりしないところがありました。

コクリコ坂から【感想】の続きを読む

by 管理人  at 08:12  | Permalink  | Comments (0)

serial experiments lain lif.05【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
親友ありすの教師に対する恋心の記憶を、皆の頭の中から消し去った玲音。
ありす自身は玲音によって記憶を操作されておらず、周囲の友人との違和感に悩みます。
都合の悪いことは消してしまえば良いと言う玲音、こうなると玲音はほとんど神様です。

serial experiments lain lif.05【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:38  | Permalink  | Comments (0)

serial experiments lain lif.04【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
玲音の家族は、一応は実在する人間ではあったものの、家族の振りをするために雇われていた人達のようです。
クラブサイベリアの事件で玲音が警察で取調べを受けていた際に、警察が家に電話をしても誰も出なかったと言っていたあたりで、もしかして玲音の家族は玲音の想像上の人達かと思っていたのですが、そうではなかったようです。

serial experiments lain lif.04【感想】の続きを読む

by 管理人  at 12:33  | Permalink  | Comments (0)

serial experiments lain lif.03【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
玲音の家の近くにいつも停まっていた車に乗っていた、ゴーグルを装着していた男達は、橘総合研究所というところの手の者とのことでした。
どうやら、knightsとは別の組織、存在のようです。

serial experiments lain lif.03【感想】の続きを読む

by 管理人  at 20:21  | Permalink  | Comments (0)

serial experiments lain lif.02【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
玲音の部屋が、どんどんコンピュータで埋まって行きます。
床が抜けないのか、ブレーカーが落ちないのか、職業柄ついそんな心配をしてしまうのですが、それ以前に、あれだけのハードウェアを玲音が一体どうやって入手したのか、疑問です。

serial experiments lain lif.02【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:46  | Permalink  | Comments (0)

serial experiments lain lif.01【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
実は、1年以上前に一度レンタルしていて、その時は第1話だけ見て「これは、見なくても良いな」と思って返却して続きを見ないでいたのですが、少し前に「復刊.com」で取り上げられていたので、もう一度見ることにしたという次第です。
今から13年前のアニメで、映像は4:3、作画も最近のアニメを見慣れている人にとっては雑に映るかも知れません。

serial experiments lain lif.01【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:24  | Permalink  | Comments (0)

宙(そら)のまにまに Vol.6【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
いよいよ最終巻となりました。

季節は冬になり、天文部では他校と合同の合宿が行なわれます。今回は、フーミンの監視もありません。
薄着で来てしまった姫は、何か下に重ね着出来るものを調達しようと、一人で近くのコンビニに向かいますが、吹雪の中で方向を見失ってしまい、あわや遭難という事態に。
後を追って来た美星に助けられたものの、結局二人とも方向を見失ってしまいます。
ビバークして夜明けを待つのかと思いきや、運よく天候が回復し、カメラのストロボと望遠鏡による波動砲で宿の方向を知ることができ、無事に宿に帰り着くことが出来ました。

宙(そら)のまにまに Vol.6【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:24  | Permalink  | Comments (0)

宙(そら)のまにまに Vol.5【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
野木城高校の天文部部長の近江の誘いで、天文ネットワークの観測会に参加することになった美星たち。
初対面時の近江の言動からすると、近江と路万部長は知り合いだったらしく、後で近江曰く「私に星の見方を教えてくれた人」が路万部長だったとのこと。
しかし、高校の校舎の屋上に天体望遠鏡とは、すごいと言いますか、羨ましいですね。

宙(そら)のまにまに Vol.5【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:26  | Permalink  | Comments (0)

宙(そら)のまにまに Vol.4【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
秋になって、学園祭のシーズン。
出し物コンテストで副賞を得て、天体望遠鏡を購入しようと頑張る天文部員達ですが、朔はフーミンの「文芸部を手伝って欲しい」という誘いに乗ってしまいます。
一旦引き受けた後、断ろうとするのですが、美星が明るく振る舞っているのを見て、自分がいなくても大丈夫なんだなと思ってしまったのか、そのまま文芸部の手伝いに没頭してしまい、天文部にはほとんど顔を出しません。
美星も、気丈に振る舞っていますが、朔がいないのが内心堪えているのでしょうね、小夜には見透かされていました。
学園祭の準備で皆がパニックってる中、姫が、朔が戻って来た時のために製作日誌をつけていたのが何とも健気でした。

宙(そら)のまにまに Vol.4【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:16  | Permalink  | Comments (0)

宙(そら)のまにまに Vol.3【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
夏合宿の2日目の朝、初日徹夜で疲れ切ってしまい合宿所で倒れるように雑魚寝してしまった天文部のメンバー、それを生徒会長のフーミンに見咎められて夜の活動を禁じられてしまいます。
浜辺の清掃活動をしたり、ナンパされていた文芸部の子(フーミンも含めて)を助けたりして、最後の一押しは朔のフーミンへの「言葉の星」という表現でフーミンを口説き落とした形で、文芸部に天文部の活動を見せるという条件付きで、3日目の夜、星を見ることを許されます。
朔自身は読書家で、フーミンと相通じるところがあるのでしょう。
こうしてみると、朔はモテモテなんですね、と言いますか、そういう設定のアニメなんでしょうけど。

宙(そら)のまにまに Vol.3【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:51  | Permalink  | Comments (0)

宙(そら)のまにまに Vol.2【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
なかなか面白くて、このまま最終巻まで一気にレンタルして見てしまいそうです。

第2巻では、梅雨を経て夏休みに入ります。
第1話が入学式で、第4話で夏休みというのは、ちょっとペースが速い気がしますが、高校の部活ものということで1クール12話でちょうど1年だとすると、まあ妥当なペースなのかも知れません。

宙(そら)のまにまに Vol.2【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:37  | Permalink  | Comments (0)

宙(そら)のまにまに Vol.1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
会社の先輩(天文好き)から、なかなか面白いと聞いていて、見ることにしました。
人気があるアニメであることは知っていたのですが、以前、深夜にオンエアされていた時は、多分何か別の番組と時間帯が重複していたのか、あるいは第1話の録画に失敗していたかで、見ていなかったのだと思います。

宙(そら)のまにまに Vol.1【感想】の続きを読む

by 管理人  at 18:03  | Permalink  | Comments (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
前作「序」を見てから1年近く経っており、「序」がどんなふうに終わっていたのか、思い出すのに苦労しました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:44  | Permalink  | Comments (0)

ラーゼフォン 多元変奏曲【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
まず、地上波でオンエアされていた全26楽章をDVDで見て、その後でこの劇場版を見ました。
感想として、エヴァンゲリオンとライディーンのの影響をかなり受けているなと感じました。

ラーゼフォン 多元変奏曲【感想】の続きを読む

by 管理人  at 14:48  | Permalink  | Comments (0)

sola 5【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
いよいよ最終巻、クライマックスを迎えます。
以下、思いっ切りネタばれしています。

sola 5【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:34  | Permalink  | Comments (0)

sola 4【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
最近忙しくて、レンタル枚数上限の8枚/月になかなか到達しませんね。
ストーリーもいよいよ佳境に入って来ました。
あとDVD 1枚で終わりと思うと、早く見たいような、見終えてしまうのが惜しいような、複雑な気持ちになってしまいます。

sola 4【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:33  | Permalink  | Comments (0)

sola 3【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
第2巻と第3巻が一緒に届いたのですが、第2巻を見た後、続きを見たいという衝動に駆られてしまい、第2巻に続けて第3巻も通して一気に見てしまいました。
そういう意味で、見事にはまっています。
全5巻なので、これでもう折り返しと思うと、切ないですね。

sola 3【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:56  | Permalink  | Comments (0)

sola 2【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
第1巻では、それぞれの登場人物の過去(における関係)が今ひとつ不明瞭でしたが、第2巻で色々と明らかになって来て、引き込まれますね。

sola 2【感想】の続きを読む

by 管理人  at 11:47  | Permalink  | Comments (0)

sola 1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
雰囲気としては、Kanonやtrue tearsのようなところがありますが、青春ラブストーリー一辺倒というわけではなく、ヒロインは何百年も生きている不老不死の少女(?)であること、謎の追っ手が登場することなど、ファンタジー的、アクション的な要素も兼ね備えています。
映像は美しく、音楽も小気味よいところが良いです。
あと、ありえない食べ物(トマトしるこ、アボガドラーメン)が出て来るあたりは、京アニ作品のようでもあります。

sola 1【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:11  | Permalink  | Comments (0)

千年女優【感想】

TSUTAYAのDISCASの動画配信で、PERFECT BLUEに続けて視聴しました。
なかなか変わった描写をするアニメでした。

千年女優【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:00  | Permalink  | Comments (0)

イノセント・ヴィーナス 6【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
全12話ということで、この第6巻が最終巻になります。
仁と丈と沙那の3人の関係だけを見れば、なかなかよく纏まった結末だなと思えるのですが、もっと大きい世界観に目を向けると、正直消化不良ですね。

イノセント・ヴィーナス 6【感想】の続きを読む

by 管理人  at 20:01  | Permalink  | Comments (0)

イノセント・ヴィーナス 5【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
そろそろクライマックスということもあり、これまで不明だった点が徐々に明らかになって来ました。

イノセント・ヴィーナス 5【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:16  | Permalink  | Comments (0)

イノセント・ヴィーナス 4【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
ちょうど後半に入ったところですね。
倭寇のリーダーである虎二が丈に「グラディエーターに乗って涙を流すやつのほうが信用できる」と言った時、あとは沙那が辛そうにしているのにピアノを弾くのを仁が沙那に(言葉は優しくても実質)強要していた時から、何となく仁のキャラクターに疑問を感じていたのでしたが... この展開にはびっくりしました。

イノセント・ヴィーナス 4【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:37  | Permalink  | Comments (0)

イノセント・ヴィーナス 3【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
何故、仁がファントムを裏切ってまで沙那を助けたのか、その経緯が明らかになりました。
政治家だった仁の父親、まっすぐ過ぎたために議員の座を追われて自殺することになり、仁はその復讐のために沙那の父親に接近したのでした。
具体的にどういった手段で仁が父親の復讐を成し遂げようとしているのかは未だ明らかではないですが、おそらくヴィーナスこと沙那に何か関係があるのでしょう。
ピアノの調律の乱れが何かの鍵を握っている(鍵になっている?)らしかったのですが、まだよく分かりませんでした。

イノセント・ヴィーナス 3【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:19  | Permalink  | Comments (0)

イノセント・ヴィーナス 2【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
第1巻を見てからしばらく経っていたので、世界観を思い出すのにちょっと苦労しました。
第2巻では、仁と丈が元はファントムに所属していたこと、そして海賊倭寇の長も実はファントムの元副指令だったことが明らかになります。
未だに分からないのが、彼らにとって沙那の存在がどういった価値を持っていて「守るべき存在」になっているか、です。
このあたりも、おいおい明らかになって行くのでしょうね。
今後の展開に期待しています。

by 管理人  at 00:14  | Permalink  | Comments (0)

PERFECT BLUE【感想】

TSUTAYAの動画配信で見ました。
アイドルグループから脱退して女優を目指すヒロイン未麻とそのストーカーのサスペンスと思いきや、関係者殺しの犯罪を実行していたのは...
幻想と夢と現実の織り交ぜ方はアニメならではの表現で、サスペンスアニメとしてはなかなかよく出来ていたと思います。
また、ヒロインが脱退したアイドルグループが、脱退して間もなくヒット曲を出す等、ヒロインの心理描写の背景となる設定も上手いなと思いました。
少々過激な描写があるので、子供向けではないかも知れませんね。

by 管理人  at 03:32  | Permalink  | Comments (0)

イノセント・ヴィーナス 1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
既得権益で豊かな暮らしを送る富裕層(支配階級)のロゴスと、その反対に貧困生活を強いられている「レヴィナス」という構図は、他のアニメでもよく採用されている世界観ですね。
最近のアニメでは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」や「シャングリ・ラ」が思い浮かびます。

イノセント・ヴィーナス 1【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:57  | Permalink  | Comments (0)

コブラ タイム・ドライブ Vol.2【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
先日見た前編(Vol.1)に続いて見たところで、アクションシーンも割りと楽しめて、ストーリー的にもよくまとまっていたと思います。

コブラ タイム・ドライブ Vol.2【感想】の続きを読む

by 管理人  at 13:42  | Permalink  | Comments (0)

KITE LIBERATOR【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
A KITEも同時にレンタルしていて、A KITEに続けて見たのですが、かなり雰囲気が違います。
A KITEはほぼ終始バイオレンスですが、KITE LIBERATORは百南花の日常(深夜レストランのアルバイト含む)でのほんわかした雰囲気も多数描かれており「死の天使」とのギャップが面白いです。

KITE LIBERATOR【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:18  | Permalink  | Comments (0)

A KITE(INTERNATIONALバージョン)【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
続けてKITE LIBERATORを見ましたが、かなり雰囲気が違うと感じました。

A KITEのほうは、身体に穴が開いたり、身体の一部が吹き飛んだり、というのがバンバン出て来て、けっこうグロいです。
A KITEを先に見て、「KITE LIBERATORは見なくてもいいや」と感じる人も少なからずいるのではないかと思います。

A KITE(INTERNATIONALバージョン)【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:15  | Permalink  | Comments (0)

或る旅人の日記【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
何故、このDVDをレンタルすることにしたのか、実はよく覚えていません。
「つみきのいえ」絡みだったのかも知れませんが、単にOVAの一覧からあまり深く考えずにチェックを入れていたのかも知れません。

23分というとても短い作品なので、時間的には「寝る前にちょっとだけ何か観たいな」という時には気軽に見れて良いでしょう。

或る旅人の日記【感想】の続きを読む

by 管理人  at 14:48  | Permalink  | Comments (0)

ゴルゴ13 劇場版【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
最近、テレビシリーズが放映されており、それに近い物をイメージしていたのですが... レンタル開始日が2009/02/13だったのでそう思ったのですが、よく見たら1983年のものでした。

1時間半のストーリーは、ゴルゴシリーズにはちょっと長過ぎかも知れません。
たくさんのエピソードで小さな山場がたくさんあって、かえって見所が不明瞭になっていた気がします。

ゴルゴ13 劇場版【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:39  | Permalink  | Comments (0)

コブラ タイム・ドライブ Vol.1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
コブラは、懐かしさも手伝って借りました。
今回は主人公コブラと相棒のアーマロイド・レディの出会いが描かれています。
タイムドライブによって、コブラが顔を整形する前に行き、イケメンだった頃のコブラと同時に存在しているという奇妙なシチュエーションです。
こういう場合2人が接触したら何が起こるのか気になりますね。
登場人物の女性が何人もいて、ちょっと混同してしまいましたが、王女が後のレディとなるようです。
割と面白そうなので、続けて見るつもりです。

by 管理人  at 23:42  | Permalink  | Comments (0)

pieces of love Vol.1 つみきのいえ【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
24分という短編アニメなのですが、なかなか良い味を出しています。
長澤まさみのナレーションの科白で言うと「思い出をたどって、下へ、下へ」「おばあさんと一緒に建てたこの家に」というあたりが、ほろりと来ます。
それと、明確には書かれていませんが、地球温暖化によって家屋が水没する島々の家々のことを暗に指しているのかも知れません。

by 管理人  at 23:27  | Permalink  | Comments (0)

星空キセキ【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
コミックス・ウェーブと言いますと、新海誠監督の「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」のイメージが強かったのですが、このDVDの本編の前に流れた他の作品の紹介を見て、「コミックス・ウェーブは、色んなアニメーションを手掛けているのだな」と感じました。残念ながら、「これも見てみたい」と思えるのはありませんでしたが。
本編「星空キセキ」ですが、ストーリー的には、30分に詰め込むのは辛かったと思います。
よく言えばテンポが良いのですが、見方を変えてみると、話が飛んでしまっている感じがしたのも否めません。

星空キセキ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:48  | Permalink  | Comments (0)

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜【感想】

家内のリクエストがあって、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
1位登録者の数が在庫枚数の5倍以上いるので、ウェイト状態にして1週間近く掛かって発送されて来ました。
とりあえず、泣けること請け合いでしょう。

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜【感想】 の続きを読む

by 管理人  at 15:06  | Permalink  | Comments (0)

School Days【感想】

DVDのパッケージの絵柄や、DISCASでのイントロダクションを見る限り、学園恋愛モノのように思えるのですが...
キューピット役のはずだった世界が、誠と言葉との三角関係になってしまい、関係が清算されることはなく、最後は救いようのない結末になってしまいます。
最終話は、とてもアナログ波で放送できるようなものではありません。

School Days【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:43  | Permalink  | Comments (0)

夢使い 1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
夢(悪夢)が現実との境界を越えて現実の世界に現れてしまったのを、その夢に隠された暗号を解読して、夢の持ち主を探し、悪夢を夢に戻すのが、夢使いの仕事。
1話完結(第1巻を見た限りでは)で、それぞれ扱っているテーマは、現代ではよくありそうで、とは言っても一般的には少し後ろめたい気持ちを伴うもので、ストーリーを深く考えると大人向けのアニメーションと言えそうです。
一方で、巫女(?)の姿への変身シーンや、悪夢の中での戦い方を見ると、子供向けのアニメーションのようです。
好き嫌いが分かれるアニメーションかも知れません。

by 管理人  at 16:17  | Permalink  | Comments (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
テレビで再放送されたものは一通り見ていたので、今回のストーリーは総集編みたいなものだなと感じました。一部、オリジナルのシーンも入っていたようですが。
映像に関しては、流石に、綺麗になっていました。ただ、一部の戦闘シーンが暗くて、エヴァの緑の色だけが目についてしまったのは、そういう効果を狙っていたのかも知れませんが、ちょっと残念でした。
最後に、ようやく、新キャラクターがちょっとだけ登場しました。
続編に期待したいと思います。

by 管理人  at 08:50  | Permalink  | Comments (0)

ああっ女神さまっ - 闘う翼【感想】

ちょっと遅くなりましたが、2007年12月に地上波の深夜アニメとして放映されていた、ああっ女神さまっ - 闘う翼の感想です。
1時間枠でしたが、「ああっ片翼の天使降臨っ」「ああっ悦びを二人で共にっ」の2話から構成されていました。

ああっ女神さまっ - 闘う翼【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:22  | Permalink  | Comments (0)

ゲド戦記【感想】

TSUTAYAのDISCASで「ゲド戦記」のDVDをレンタルして観ました。
レンタル開始の頃から予約リストの上位(1位か2位)に入れていたのですが、なかなか借りられず、今になってしまいました。
しかも、他の会員の方々には申し訳ないことに、届いたものの仕事が忙しくて観る時間が確保できず、1週間以上借りたままの状態にしていました。

ゲド戦記【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:30  | Permalink  | Comments (0)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX the Laughing Man【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
一言で言いますと、テレビの深夜アニメとして放映されていた「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の中で、笑い男に関わるストーリーを抜き出した総集編です。

手短におさらいをするのにはちょうど良い長さなのでしょうけど、いかんせんストーリーが難しいので、これだけを観て理解するのは難しいのではないかと感じました。
最後のほうの、タチコマの「さよなら、バトーさん」にはジーンと来ましたが、多分、これは私自身が深夜アニメを見ていたからで、そうした背景がなければ、それほどジーンと来ることはなかったかも知れません。

時間のある時に、オリジナルのほうを見直してみようと思います。

by 管理人  at 23:29  | Permalink  | Comments (0)

半分の月がのぼる空 第3巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでレンタルして観ました。
第3巻は、第5話「とめられた一分」と第6話「僕たちの両手は」の2話が収録されています。

第5話では、医師の夏目の過去が明らかになりました。
どうやら、医師の夏目の奥さんも、里香と同じような病気(拡張型突発性心筋症)だったらしいです。
それだけに、夏目は里香に対しては優しくして、逆に裕一に対して、自分と同じような境遇にならないように、あえて裕一に辛く、里香と仲良くならないように、あたっていたようです。

半分の月がのぼる空 第3巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:45  | Permalink  | Comments (0)

半分の月がのぼる空 第2巻【感想】

TSUTAYAのDISCASで、第1巻と合わせてレンタルして観ました。
第2巻は、第3話「戒崎コレクションの終焉~そして」と第4話「一日だけのスクールライフ」の2話が収録されています。

第2話の最後で、裕一と里香は病院の屋上で医師の夏目の件で口論をしてしまい、里香が裕一に投げつけた本が屋上から落ちて、2階下の雨よけの上に乗っかってしまいます。
その本は、かつて里香が父親からもらった大事な本でした。
後で(多分、その日の晩)、裕一は司に協力してもらって、その本を回収して、里香の枕元に返してあげます。あんなに苦労しなくても、2階下の部屋の窓から手を伸ばせば取れただろうに、とも思いますが、きっと、その部屋には裕一たちは立ち入れなかったのでしょう。
その努力と、戒崎コレクション(旧多田コレクション)の焼却によって、裕一は里香に許してもらえて、雨降って地固まると言いますか、裕一と里香は以前より仲良くなります。

半分の月がのぼる空 第2巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:29  | Permalink  | Comments (0)

半分の月がのぼる空 第1巻【感想】

先日、TSUTAYAのDISCASでレンタルして観たDVD「しにがみのバラッド。」で紹介されていて、面白そうだなと思ったので、レンタルして観ました。
第1巻は、第1話「亜希子さんと少女と芥川龍之介」と第2話「多田コレクションの相続」の2話でした。
第1話の冒頭、戒崎裕一と看護士の亜希子の掛け合いは、ちょっと続きを観る気がなくなってしまうものでしたが、そこを過ぎてしまうと、けっこう引き込まれました。
ヒロインの秋庭里香が可愛くて個性的です。

急性肝炎で入院していた高校生、戒崎裕一ですが、入院してもやることがなく、よく無断外出していました。(流石に、明け方まで友人宅でゲームをしているのはどうかと思いますが。)
入院してしばらくして、別の病棟に転院して来た同い年の女の子、秋庭里香のことが気になります。
里香は、心臓の弁膜が悪く、このままではあまり長くは生きられないとのこと。

半分の月がのぼる空 第1巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:29  | Permalink  | Comments (0)

劇場版 ブラック・ジャック ふたりの黒い医者【感想】

最近のテレビシリーズはほぼ一通り見ていたのですが、劇場版までは足を運ぶ気にはなれなくて、今回TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。

予告編からは、ブラック・ジャックとドクター・キリコとは敵対するものと思っていたのですが...
意外にも、協力関係でした。

劇場版 ブラック・ジャック ふたりの黒い医者【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:55  | Permalink  | Comments (0)

しにがみのバラッド。03【感想】

2007年の秋に深夜に地上波でオンエアされていたのですが、録画に失敗して何話か見逃してしまっていたので、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
たいていのアニメは、一度観たら2回見ることはほとんどないのですが、しにがみのバラッド。は、つい何度でも観たくなってしまいます。
宮崎アニメのように、家族で楽しめる良質の作品だと思います。
DVDで全3巻、全6話(だけ)とやや話の数が少ないのが、ちょっと残念です。

しにがみのバラッド。03【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:32  | Permalink  | Comments (0)

しにがみのバラッド。02【感想】

確か2007年の秋に深夜に地上波でオンエアされていたのですが、録画に失敗して何話か見逃してしまっていたので、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
たいていのアニメは、一度観たら2回見ることはほとんどないのですが、しにがみのバラッド。は、つい何度も観たくなってしまいます。
宮崎アニメのように、家族で楽しめる作品だと思います。
DVDで全3巻、全6話(だけ)というのが、ちょっと残念です。

しにがみのバラッド。02【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:38  | Permalink  | Comments (0)

しにがみのバラッド。01【感想】

2007年の秋に、深夜に地上波でオンエアされていたのですが、録画に失敗して何話か見逃してしまったので、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
たいていのアニメは、一度観たら2回見ることはほとんどないのですが、しにがみのバラッド。は、何度も観たくなってしまいます。
子供が小学校に上がったら、もう一度レンタルして、今度は家族全員で観たいです。

しにがみのバラッド。01【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:15  | Permalink  | Comments (0)

海がきこえる【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
ジブリ作品とは言え、他のジブリ作品とは一線を画した作品でした。
ある意味、アニメーションにしては何も起こらない作品、でも、登場人物の心の内面を想像すると、実体験と重ねられる部分が多く、ある種の懐かしさを感じることが出来ました。
ジブリの中でも若手の方々が製作を担当していたからかも知れません。

舞台が高知ということで、話し言葉はほとんど土佐弁、観始めてすぐの頃はちょっと違和感がありましたが、舞台が東京に移った瞬間には逆の違和感がありました。
それだけ、観ていてこの作品に感情移入していたとも言えます。

海がきこえる【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:41  | Permalink  | Comments (0)

009-1 Vol.6【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
これで009-1シリーズは最後まで観たことになります。

009-1のDVDでは、1枚に2話収録で1話完結が基本だったのですが、Vol.6だけは一連の3話が収録されており、見ごたえがありました。
第10話「逆爆発」、第11話「脱出」、最終第12話「夜明け Daybreak」まで、一気に観てしまいました。

009-1 Vol.6【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:38  | Permalink  | Comments (0)

009-1 Vol.5【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
Vol.5では、ミレーヌが悲しみの感情、そして涙を見せたのが意外でした。

009-1 Vol.5【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:29  | Permalink  | Comments (0)

伝説巨神イデオン 発動篇【感想】

TSUTAYSのDISCASでDVDをレンタルして、前作の伝説巨神イデオン 接触篇に引き続いて観ました。
接触篇のほうは、テレビ放映版のシーンを流用していたのか、やや作画が良くなかったのですが、今回の発動篇のほうは割と良かったと思えました。

伝説巨神イデオン 発動篇【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:22  | Permalink  | Comments (0)

茄子 スーツケースの渡り鳥【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルしてみました。
前作『茄子 アンダルシアの夏』もレンタルして観ていて、何となく良かった記憶があって、続編ということでレンタルしました。

茄子 スーツケースの渡り鳥【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:15  | Permalink  | Comments (0)

伝説巨神イデオン 接触篇【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
ガンダムの富野喜幸(富野由悠季)監督作品で、しかもファーストガンダムの次に製作されたものだけあって、作画はガンダムによく似ていましたね。
声優さんも、ファーストガンダムの声優陣とけっこうかぶっていたようです。

接触篇は、テレビ版のストーリーを圧縮した作りになっているらしく、テンポが異常に早いです。
特に人間関係については、ついさっきまでいがみ合っていたのに、もう仲良くなっている、というパターンが多く、シーンの間にあったであろう出来事を脳内で補完しないと、理解するのは難しいかも知れません。

次に発動篇を借りて観るつもりです。

by 管理人  at 18:21  | Permalink  | Comments (0)

009-1 Vol.4【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
Vol.4では、第8話でミレーヌの生い立ちから、どのようにしてスパイになったのかが明らかになりました。

009-1 Vol.4【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:24  | Permalink  | Comments (0)

009-1 Vol.3【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。

最近は仕事が非常に忙しく、週末にしかDVDを見られないことが多く、レンタルするペースが良くないです。
これでようやく今月4枚目で、プランの上限の8枚まではレンタルできないかも知れません。
あまりペースを上げられない場合は、DISCASを一時休会して、暇な時間がある時に近くのTSUTAYAでレンタルするというのも手かも知れません。

さて、009-1ですが、Vol.3でミレーヌの能力(装備?)や経歴が少しずつ明らかになって来ました。

009-1 Vol.3【感想】の続きを読む

by 管理人  at 18:39  | Permalink  | Comments (0)

009-1 Vol.2【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
今回は、第3話で、ミレーヌの能力の仕掛けの一部が明かされました。
ミレーヌは、単に身体能力が優れている普通の女性、というわけではないようです。

009-1 Vol.2【感想】の続きを読む

by 管理人  at 17:03  | Permalink  | Comments (0)

009-1 Vol.1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
まず思ったのは、サイボーグ009と、作画もストーリーもよく似ているなということです。
まあ、作品のタイトル自体が似ているので、ある意味、当然かも知れません。

009-1 Vol.1【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:03  | Permalink  | Comments (0)

MEMORIES【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
3つのエピソードが収録されていますが、ストーリーの関連はまったくなく、作画や音楽も作品ごとに全然違っています。
総合的な評価としては、イマイチかなと思います。
もしも映画館で観ていたならば「観に行くんじゃなかった」と後悔していたかも知れません。

MEMORIES【感想】の続きを読む

by 管理人  at 15:42  | Permalink  | Comments (0)

VEXILLE ベクシル 2077 日本鎖国【感想】

ベクシル -2077日本鎖国- Vexilleをワーナーマイカルシネマズ茅ヶ崎で観て来ました。
公開初日に映画を観に行くのは久し振りです。

※本記事には一部ネタばれが含まれていますので、観る前に内容を知りたくない方はご注意下さい。

VEXILLE ベクシル 2077 日本鎖国【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:57  | Permalink  | Comments (0)

リーンの翼6【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
DVD 6枚でまとめるには、内容が濃かったような気がします。

地上界に戻って来たエイサップとサコミズ王ですが、サコミズ王は今の東京の姿に納得できず、「ここはニューヨークではあるまい」と言って、都心のビルを破壊してしまいます。
これを見え、サコミズ王は一体どういうつもりなのか、日本軍の特攻隊員で日本の見方だったのではなかったの? と、分からなくなってしまいました。
結局は、オウカオーの羽によって、核爆発の放射能に東京が汚染されるのは防がれるので、サコミズ王の「日本のために命を尽くす」という思いは叶えられたのかも知れません。

リーンの翼6【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:24  | Permalink  | Comments (0)

リーンの翼5【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
今だと、3以降は、ほぼ待たずにレンタルできるようです。

第5話では、リーンの翼に導かれて、バイストンウェルからサコミズ王とエイサップが第二次世界大戦の時代へとスリップします。他の軍艦等は、エイサップ達とは別に、一気に現代に飛んだのですが。
しかし、あくまでリーンの翼によって見た目上のタイムスリップしているだけであり、エイサップ達はその時代の人達の目には映らず、ナナジンで飛行機を斬っても飛行機は何らダメージを受けません。
B29による東京大空襲、沖縄戦、広島への原爆(リトル・ボーイ)の投下等、SFアニメで正面から取り扱ったのは、リーンの翼が初めてではないかという気がします。

リーンの翼5【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:31  | Permalink  | Comments (0)

リーンの翼4【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
今だと、3以降は、ほぼ待たずにレンタルできるようですね。

第4話では、サコミズ王が、バイストンウェル内での戦闘における、勝者の驕りと敗者の恨みによるカーラ力を元にして地上界に出ようとします。

エイサップは、サコミズ王の指示でナナジンで反乱軍との会見に出向き、会見後ナナジンに戻ってからサコミズ王からの命令書を開き、だまし討ちであることに気付きます。
エイサップには、どの勢力につくのが自分の立場上良いのかいう利己的な意識がなく、自分が「これはおかしい」と感じたら自分が正しいと思う通りに動いているので、感情移入しやすいような、それでいてつかみどころがないような、不思議な感覚を抱きながら観ました。
とりあえず、エイサップがリュックスをかなり意識しているのが、面白かったです。

リーンの翼4【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:49  | Permalink  | Comments (0)

リーンの翼3【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
第2話まででは、今一つ人間関係がよく分からなかったのですが、第2話でようやく見えてきました。
特に、サコミズ王の経歴と目論んでいることが見えたのは、ストーリーを理解する上で大きいですね。
神奈川県出身と県名まで出したところはちょっと笑えましたが。

離れ離れになったエイサップとリュックスですが、オーラバトラーに乗った戦闘状態で再会を果たしました。
あの2人って、出会ったばかりなのにあんなにアツアツなんだ、というのが、第2話でもそうですが、ちょっと違和感があります。

全6話完結ということで、よくある26話(2クール)や52話(4クール)構成の作品と異なり、どうしても1話1話が濃密にならざるをえないのでしょうか。
第6話まで一気に見た後、ネット上で情報収集をしてから、もう一度見直すと良いのかも知れません。

by 管理人  at 23:07  | Permalink  | Comments (0)

リーンの翼2【感想】

第1話を観てから3ヶ月ほど経ってしまいましたが... 続きをTSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
どうもテンポが早過ぎて、登場人物の関係及び勢力関係を把握するのが難しいですね。

まず感じたのは、「エイサップとリュックスって、こんなに仲良かったっけ?」ということですね。
第1話では、全然そんな雰囲気はなかったのですが。

それと、今回気付いたのですが、エイサップの声は「コードギアス 反逆のルルーシュ」のルルーシュと同じ福山潤だったのですね。
聞き覚えがある声だなとは思っていたのですが、エイサップがオーラバトラーに乗ったのを見て気がつきました。

by 管理人  at 22:29  | Permalink  | Comments (0)

イノセンス【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
本来ならば"GHOST IN THE SHELL"の次に観るべきだったのですが、先に"Solid State Society"のほうを観てしまったので、ちょっと違和感がありました。
例えば、本作ではトグサの家庭が一戸建てなのに、"Solid State Society"ではトグサはマンション住まいでしたし。

少佐がなかなか出て来なかったこともあり、本作はバトーとトグサが中心になって話が進みました。
それはそれで良い味を出していたとは思うのですが、やはり少佐が登場してからが「攻殻機動隊」らしさがありましたね。これに、タチコマが登場していたら文句なしなのですが。
あと、バトーが飼っている犬が可愛くて良かったです。

イノセンス【感想】の続きを読む

by 管理人  at 14:38  | Permalink  | Comments (0)

ブラック・ジャック Vol.22【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
テレビでオンエアされていた時にほとんど見ていたのですが、Vol.22に収録されている「ひったくり犬」は前半を見逃していたので、今回レンタルで観ました。

この「ひったくり犬」というストーリーは、実はテレビ・オンエアでは第3話として放映される予定のものでした。
しかし、放映直前に実際に震災が起きてしまい、震災の被害に遭われた方々への配慮ということで、急遽放送が取り止めになったものです。
そして、その後、野球中継が中止になった時の穴埋めで、スペシャルで放映されたのでした。

ブラック・ジャック Vol.22【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:19  | Permalink  | Comments (0)

リーンの翼1【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
ガンダムの富野由悠季が原作・総監督を手掛けているということもあって、期待していました。

感想としては、とにかくテンポが速過ぎることですね。
正直なところ、1回見ただけでは内容に全然ついて行かれなくて、2回見て何とか理解できたかなというところです。
途中、エヴァンゲリオンに出てくるようなモノが出ていましたが、あれはロボットなのでしょうか。
第2話以降も引き続き観ようと思います。

by 管理人  at 22:48  | Permalink  | Comments (0)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
人気作品だったらしく、予約リストの上位に入れてから、実際に発送されて来るまで1ヶ月以上掛かりました。

まず思ったのは、「トグサは偉くなったなぁ」ということですね。
いつの間にか課長の次のポジションに立っていて、公安9課をまとめていました。
ミーティング風景からすると、9課自体もかなり大きくなったようです。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society【感想】の続きを読む

by 管理人  at 16:06  | Permalink  | Comments (0)

スチームボーイ【感想】

一ヶ月ほど前に、TBSの深夜に放送されていたのを録画したのを観ました。
国際線の機内上映で観たことがあったので、観るのは2回目になります。
なかなか面白かったです。

考えさせられるのは「科学は何のためにあるか」ですね。
これについては、人それぞれであり、もちろん、そのどれもが(その人にとっては)正しいのだと思います。
そうした様々な考え方を、立場とともにちゃんと描いているあたり、良く出来ていると思いました。

スチームボーイ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:19  | Permalink  | Comments (0)

あらしのよるに【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
あらしの夜に山小屋で出会った、羊のメイと狼のガブの友情が描かれています。
ストーリー自体はシンプルなのですが、後半になるにつれて涙ぐんでしまいました。

特に、ラストで、雪山で記憶を失ったガブが、メイの発した合言葉を元に記憶を蘇らせた時の回想シーンが良かったです。
子供(今は赤ん坊)が大きくなったら、また一緒に観たいと思います。

by 管理人  at 21:46  | Permalink  | Comments (0)

パンプキン・シザーズ Vol.1【感想】

現在、テレビ放映されていますが、第1話を見逃していたので、TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。

戦災復興をテーマに陸軍情報部第3課、通称、パンプキンシザーズの活躍が描かれています。
第1話と第2話は、オーランド伍長が陸情3課に出会い、陸情3課の一員となって活躍するまでが描かれています。
オーランド伍長は、普段はボーっとしている感じなのに、いざランタンの火を灯すと戦車を倒してしまうくらい強くなってしまうところが面白いです。
ランタンの火が、彼の心理に何か暗示的な効果を与えてくれているのでしょうか。

そのあたりの強さの秘密も、後々明らかになることを期待しています。

by 管理人  at 23:32  | Permalink  | Comments (0)

茄子 アンダルシアの夏【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
どうもキャラクターがジブリ作品に似ているなと思っていたら、作画監督がジブリ関係者だったのですね。
納得でした。

茄子 アンダルシアの夏【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:53  | Permalink  | Comments (0)

APPLESEED【感想】

テレビの深夜放送の年末シネマシアターで放送されていたものを観ました。
攻殻機動隊みたいな感じの映画かなと思っていましたが、攻殻機動隊ほどの難解さはなく、良かったです。
後半は一部で少し頭が混乱しましたが、全体としてはストーリーもちゃんと伏線を押さえていて良かったと思います。

APPLESEED【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:52  | Permalink  | Comments (0)

ああっ女神さまっ スペシャル【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
第25話「ああっウルドの小さな恋物語」と第26話「ああっドキドキは大人の味っ」は、2006年の夏の終わり頃に、深夜にテレビで放映されていましたね。
特別編「ああっ女神さまっとの交換日記っ?」は観ていなかったので、これが観てみたくてレンタルしました。

ああっ女神さまっ スペシャル【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:57  | Permalink  | Comments (0)

超人ロック〜ミラーリング〜【感想】

TSUTAYAのDISCASでレンタルして観ました。
前作「新世界戦隊」の続編なのですが、製作に期間が開き過ぎてしまったこともあるのでしょうけど、キャラクターデザイン・声優ともがらりと変わっていて、「新世界戦隊」の後に続けて観たらけっこう違和感がありました。(ロックの声が、ガンダムSEED DESTINYのシン・アスカの声と同じなんです。)
主人公のロックも、前半はエレナに洗脳されてツアーを名乗っていますし、もうちょっと超人ぶりを発揮して欲しかったなと思わなくもないです。
あと、やはりロックは光の矢を操るのが一番良いのですが、それもなかったのが残念です。

by 管理人  at 00:49  | Permalink  | Comments (0)

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊【感想】

深夜のテレビシリーズを観ていて、いつか観たいと思っていたのですが、TSUTAYAのDISCASに登録して借り放題になったので早速レンタルしてみました。

テレビシリーズと比べると、絵がちょっと違いますね。
何と言うか、特に少佐の眼が怖いです。

いつも思うのですが、攻殻機動隊って、(特に少佐に)語られている科白が難しいので、観ていて頭がフル回転させられている感じです。
本作は100分程度なのですが、2時間ものを観たくらい疲れました。
ストーリーのほうは、えっ、これで終わり?っていう感じでしたけど。
今度は「イノセンス」をレンタルして観るつもりです。

by 管理人  at 23:07  | Permalink  | Comments (0)

超人ロック〜新世界戦隊〜【感想】

TSUTAYAのDISCASにメンバー登録して初めて借りたDVDです。
もしかしたら、前に観たことがあったかも知れません。
一部のシーンは「これ、観たことがある」と感じましたので。

感想ですが、前半はロックのエスパーとしての超人ぶりが封印されていて、ある意味、ちょっと物足りなかったですね。
後半は、ちょっと泣ける部分もあって、良かったと思います。
今度は、続編をレンタルして観るつもりです。

by 管理人  at 02:07  | Permalink  | Comments (0)

耳をすませば【感想】

金曜ロードショーで放送されていた「耳をすませば」を観ました。
放送されるのは知っており「前に見たこともあるし、別に見なくても良いかな」という気分だったのですが、午後9時半過ぎにたまたまチャンネルを合わせてしまい、そのまま最後まで観てしまいました。

耳をすませば【感想】の続きを読む

by 管理人  at 16:04  | Permalink  | Comments (0)

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者【感想】

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者のDVDを観ました。
上映期間中に映画館で観ようかとも思っていたのですが、なかなか足を運ぶ機会がなかったので、DVDのレンタルが開始されるのを待っていました。

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者【感想】の続きを読む

by 管理人  at 14:52  | Permalink  | Comments (0)

風の谷のナウシカ【感想】

テレビで放送されていた、風の谷のナウシカを観ました。
ナウシカを観るのは、もう10回目くらいになると思います。
いつ観ても、ジーンと来ますね。

風の谷のナウシカ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 12:53  | Permalink  | Comments (0)