トップページ » アニメーション » 機動戦士ガンダム00

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
テレビシリーズを一通り見た後で見ると、登場人物の成長が感じられますね。
刹那達ガンダム・マイスターだけでなく、特に、フェルトとミレイナが成長したなと思いました。

今回、地球外生命体との対話がテーマとのことで、どんな形の異星人が登場するのかなと期待して見ていたのですが...
金属生命体でした。
テレビシリーズの最後のシーンから木星に関係があることは示されていて、木星人かと思っていたので、正直拍子抜けしました。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-【感想】の続きを読む

by 管理人  at 13:44  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #25 再生【感想】

最終話だけあって、戦闘シーンがてんこ盛りでした。
正直なところ、動きが速過ぎて、戦闘でどの機体のどこが損傷したのか、逐一追って行くことが困難でした。
どのキャラクターが退場することになるのか気になっていたのですが、結局、リボンズ・アルマークを含むイノベーターの3人がお亡くなりになりましたが、ソレスタルビーイング、カタロン、反地球連邦軍はほとんど生き残ったようです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #25 再生【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:56  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24 BEYOND【感想】

今回、どのキャラクターが退場するのかと気にしつつ見ていたのですが、アリー・アル・サーシェスだけでした。
ある意味、ティエリアもリボンズの撃たれて退場に近い状態ですが、ヴェーダに意識が残っているので、身体が蘇生できれば、復活できるのかも知れません。
他は、ビリーとスメラギ、沙慈とルイス、一時はかつての恋人同士で討ち合うことになるのかと思っていましたが、このままうまく行きそうな雰囲気です。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24 BEYOND【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:22  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #23 命の華【感想】

やはり、リボンズは生きていました。
意識がヴェーダにあって、身体は入れ物に過ぎないとのこと。
見方を変えてみると、ヴェーダが破壊されたら、リボンズもお亡くなりになるということでしょうか。
一体どういう通信手段を使ってリンクしているのだろうかと思わなくもなかったですが、そこはアニメ、突っ込んではいけないのでしょうね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #23 命の華【感想】の続きを読む

by 管理人  at 15:50  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 未来のために【感想】

アロウズとソレスタルビーイングとの闘いも、カタロンの援護に加え、カティ・マネキン大佐が地球連邦軍(反乱軍?)を指揮してアロウズ討伐に動いており、刹那のダブルオーガンダムによってアーサー・グッドマンが退場したことを考えると、アロウズはほぼお終いなのでしょう。
とは言え、リボンズ・アルマークに加え、ミスター・ブシドウ、アリー・アル・サーシェスなど、刹那が決着をつけなければならない相手はまだまだいますので、今後、さらに激しい戦闘が予想されます。
今回、フェルト・グレイスが刹那に好意を示していましたが、はてさてどうなることやら。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 未来のために【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:04  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 革新の扉【感想】

前回、ルイスが人類史上初のイノベーターという話がありましたが、今回は刹那まで、目がイノベーターのそれになっていました。
何だか、前作ガンダムSEED/SEED Destinyのシードを持つ者のようです。
そう思って見ていたら、ダブルオーガンダムが、フリーダムガンダムのように見えて来るから、不思議です。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 革新の扉【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:58  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 アニュー・リターン【感想】

前回の最後、トレミー内でラッセに銃を向けたアニューですが、結局ラッセに対して発砲していたようです。
これだと、流石にソレスタルビーイングに戻るのは難しいだろうなと思いつつ、ロックオンの説得でもしかしたらソレスタルビーイング側に戻れるのかと思ったところ、アニューの意識にリボンズが介入。ロックオンのケルディムガンダムが撃墜される寸前のところ、刹那のダブルオーガンダムによってアニューの乗るモビルスーツが撃墜されてしまいました。
その後の、ロックオンとアニューの意識の交わりはジーンと来ましたが、トレミーに帰還した後、ロックオンが刹那をボコボコに殴っていたのには、「刹那は、敵であるイノベーターを討ったのに」と、不条理を感じてしまいました。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 アニュー・リターン【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:20  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 イノベイターの影【感想】

冒頭、マリナがどうなるかとヒヤヒヤしましたが、防空壕を使って何とか無事に脱出することが出来ました。
建屋に残されたクラウスの安否が気になりますが、今やクラウスが実質カタロンのリーダーのようなものなので、きっと無事なのでしょうね。
そろそろ、クラウスと子供達とを離したら良いと思うのですが、「カタロンの子供」と見られてしまうため、そうも行かないのでしょうか。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 イノベイターの影【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:27  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #18 交錯する想い【感想】

カティ・マネキン大佐が消息を絶ったとのこと。
上層部の慌てようから、アロウズを離れたと考えるべきなのでしょうね。
やはり、メメントモリ2号機によるアフリカタワー崩壊に伴う惨劇を許せなかったのでしょう。
スミルノフ大佐亡き後、連邦軍内部から連邦軍を立て直すことが出来るのは、マネキン大佐のみでしょうし、次回の登場の仕方が期待できそうです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #18 交錯する想い【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:17  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #17 散りゆく光の中で【感想】

まさか、セルゲイ・スミルノフ大佐があのような形でお亡くなりになるとは思いませんでした。
息子のアンドレイ・スミルノフに「かたき~」と言われながら討たれるとは。別に、セルゲイ・スミルノフ大佐の手によって命を失ったわけでもないのに。
そもそも、アンドレイは、アロウズのやり方に関して「平和のためには多少の犠牲はやむを得ない」と言っていたことがありました。であれば、自分の母親が戦場で命を落としたことも、軌道エレベーターを守るためにはやむを得なかったことのはずです。
いつか、マネキン大佐から、「スミルノフ大佐は、クーデターの首謀者を説得するための密命を受けて軌道エレベーターを上って行ったのだ」という事実を突きつけられ、自分の罪の重さにさいなまれることになって欲しいものです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #17 散りゆく光の中で【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:23  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16 悲劇への序曲【感想】

連邦軍のハーケン大佐による軌道エレベーター占拠を伴うクーデターが起こりました。
アロウズの悪行を世に知らしめると言っていましたが、言葉だけで決定的な映像はなく、逆に、地球連邦軍に改竄された映像を流されてしまいます。
「6万人の人間の口に戸を立てることは出来ない」と、地球連邦軍(アロウズ)の対応も読んでいたハーケン大佐ですが...
どうやらアロウズ側は目撃者を1人も残さない戦略のようです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #16 悲劇への序曲【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:21  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 反抗の凱歌【感想】

エンディングの曲が変わって、何故かほっとしました。
というのはさておき、ソレスタルビーイング、危なかったです。
もしもクーデターの露呈があと少し遅れていたら、トレミーは撃墜されていたでしょう。
と言いますか、この撤退はマネキン大佐の判断ミスではないかとも思ってしまいます。
まあ、これでトレミーが撃墜されてしまったら、話が続かなくなってしまうのですが。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 反抗の凱歌【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:22  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #14 歌が聴こえる【感想】

前回、メメントモリを撃破したソレスタルビーイングですが、その後、プトレマイオスが敵モビルスーツの攻撃を受けて、地球に降りたとのこと。
ネーナ・トリニティからの情報で、刹那もダブルオーガンダムで地球に降りるのですが、この辺の大気圏突入がいとも簡単に行なわれてしまうのに、ちょっと違和感を感じないではないです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #14 歌が聴こえる【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:27  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #13 メメントモリ攻略戦【感想】

予告編で、ガンダムの連携のことを言っていたように思うのですが、単にスメラギの指示に従って作戦行動をしただけで、特にチームプレイというのはなかったような気がします。
メメントモリの攻略も、もうちょっと苦戦するかと思っていたら、ほぼスメラギのプラン通りに、撃破されました。
アロウズ側の戦力が手薄だったこともあると思いますが、ソレスタルビーイング側に損害はなかったですし。
まあ、カタロン側はかなり戦力を失ってはいましたが。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #13 メメントモリ攻略戦【感想】の続きを読む

by 管理人  at 06:40  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 宇宙で待ってる【感想】

セカンドシーズンになって、沙慈とルイスの役どころが重要になって来ました。
前回、ダブルオーの効果で、同じ空域に沙慈とルイスがいて、沙慈はソレスタルビーイングに、ルイスはアロウズにいることが、お互いに分かってしまいました。
分かってからの反応が、両極端でした。

沙慈がルイスにアロウズにいて欲しくないと思う一方、ルイスは沙慈が昔からソレスタルビーイングに通じていたと思い込んでしまいます。
ルイスの表情がとても怖かったです。
ケータイに残っていた沙慈の写真も、ルイスは全消去してしまいました。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 宇宙で待ってる【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:58  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 ダブルオーの声【感想】

セルゲイ・スミルノフは、辛うじて無事だったようです。
もしもお亡くなりになっていたら、ソーマ・ピーリスがソレスタルビーイングでアリオスの支援機に乗る強い動機になっていたのですが。

王留美のところに厄介になっていたネーナ・トリニティですが、先週のアリー・アル・サーシェスだけでなく、イノベイターに協力したことで王留美に対しても敵対心を抱きつつあるようです。
王留美は、真の変革を目指しているようですが、いつか、王留美がネーナ・トリニティに反旗を翻されるのではないかという気がしてなりません。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 ダブルオーの声【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:06  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 天の光【感想】

仕事で海外出張に出ていて、見るのが遅くなってしまいました。

冒頭、ユニオン領の国際大学での、ビリーとスメラギ、そしてカティ・マネキンの学生時代のシーンがありました。
カティ・マネキンは佐官待遇でAEUに軍に入っていたのですね。
若いのに大佐なのが疑問だったのですが、納得しました。
また、スメラギも、AEU軍にいたことがあったようです。そして、スメラギがソレスタルビーイングに入った理由は、恋人の死によって、戦術予報によって戦争を早期終結に導くより、そもそも戦争がない世界にしなければいけないという価値観の変化があったことが描かれていました。
また、よく考えると、ビリーはユニオン軍、スメラギとマネキンはAEU軍ということで、ビリーとスメラギは、元から敵同士だったのですね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 天の光【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:05  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 拭えぬ過去【感想】

今回は初めにアリー・アル・サーシェスが操縦するスローネガンダムの後継機と、刹那のダブルオー、ティエリアのセラヴィーとが対峙します。
「2対1なら、ソレスタルビーイングの新型ガンダムのほうが優位かなと思っていたら、当初はソレスタルビーイング側のガンダム2機のほうが劣勢で、結局ケルディムとアリオスの4機が揃ったところでスローネを退散させることが出来ました。
擬似GNドライブ搭載型がたった1機で、これだけ強いとなると、ソレスタルビーイングの戦力は大丈夫なのだろうかと不安になってしまいます。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 拭えぬ過去【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:24  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #08 無垢なる歪み【感想】

ティエリア・アーデは同じ遺伝子を持ち姿かたちが同じリジェネ・ジェレッタから、イオリア・シュヘンベルグによる計画の全貌を聞かされます。
第1段階は、ソレスタルビーイングの武力介入を発端とする世界統合、
第2段階は、アロウズによる人類意思の統合、
第3段階は、人類を外宇宙に進出させ来るべき対話に備える、
とのこと。なかなか壮大な話になっているだけでなく、ソレスタルビーイングは本来第1段階で滅んでいるべき存在だったとのこと。
だとしたら、イオリアは何故第1段階の最後に「トランザムシステム」を使えるようにしたのでしょうか。
どうも、黒幕(リボンズ・アルマーク)がいるような感じですね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #08 無垢なる歪み【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:59  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #07 再会と離別と【感想】

前回、沙慈は、ルイスの乗るモビルスーツに向けて引き金を引いたように見えたのですが... 結局、引いてはいなかったとのこと。
現時点では、まだ沙慈はソレスタルビーイングの一員にはなり切れていないようでした。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #07 再会と離別と【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:21  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #06 傷痕【感想】

前回、マリナをアザディスタンに送って行って、アリー・アル・サーシェスのガンダムによって焼き払われていたのを刹那とマリナが目の当たりにしたところで終わりました。
てっきり、ここでアリー・アル・サーシェスと一戦交えるのかと思っていたのですが、刹那はモビルスーツを持って来ていなかったんですよね。
戦闘には至らず、カタロンの秘密基地に戻ったようです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #06 傷痕【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:54  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05 故国燃ゆ【感想】

今回は、ソーマ・ピーリスとルイス・ハレヴィが対照的に描かれていました。
今後の、彼女達の立ち位置を暗示していたのかな、とも思えました。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05 故国燃ゆ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:50  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 戦う理由【感想】

連邦軍のパイロット、ミスター・ブシドーは、エクシアのパイロットを戦地で知っていることから、どうやらグラハム・エーカーのようです。
しかし、ミスター・ブシドーっていうネーミングは、あまりにダサいと思うのは、私だけでしょうか。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 戦う理由【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:59  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #03 アレルヤ奪還作戦【感想】

ここのところ体調が悪く、感想を書くのが遅くなりました。
今回、救出されるのはアレルヤだけかと思っていたら、何とマリナも一緒に救出されていました。
マリナをこのまま祖国アザディスタンに帰しても、再び連邦軍に拘束されるのは明らかに思えます。
かと言って、マリナがソレスタルビーイングに賛同するとは考えにくいのですが、他にどんな未来があるのかも、ちょっと想像しにくいです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #03 アレルヤ奪還作戦【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:32  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #02 ツインドライブ【感想】

前回コメントいただいていたように、刹那が迎えに行っていたのは、かつてのロックオン・ストラトス本人ではなく、双子の弟でした。
彼は、反政府組織カタロンの一員のようで、ソレスタルビーイングに参加はするものの、どうも裏がありそうな感じです。
最後に、ティエリアも「彼はロックオンではない」と言っていましたし。
他のマイスター達、そしてとどのように折り合いをつけていくのか、楽しみなところです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #02 ツインドライブ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:59  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #01 天使再臨【感想】

ガンダム00第2期第1話の感想です。
第1期から4年後ということで、キャラクターが成長していました。ティエリアを除いて、ですが。

まず驚いたのは、ルイスがアローズのモビルスーツに乗っていたことですね。
「ハレヴィ准尉」と呼ばれていました。
左腕は、サイボーグ化したのでしょうか。
何故アロウズに入ったのかは後々明らかになるのでしょう。
リボンズ・アルマークに認知されていたのも、気になるところです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #01 天使再臨【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:27  | Permalink  | Comments (2)

機動戦士ガンダム00 #25 刹那【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第25話(第1期最終話)の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、キャラクタの情報等を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけは時々チェックしています。

第1期の最終話としては、まあまあまとまっていたと思います。

機動戦士ガンダム00 #25 刹那【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:15  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】

ガンダム00第24話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、キャラクタの情報等を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけは時々チェックしています。

最終回の1つ前ということもあり、案の定、今回は多くの方々が退場しました。

機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:35  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて【感想】

ガンダム00第23話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #22 トランザム【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、キャラクタの情報等を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけは時々チェックしています。

機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:44  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #22 トランザム【感想】

遅くなりましたが、ガンダム00第22話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。

機動戦士ガンダム00 #22 トランザム【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:24  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道【感想】

ガンダム00第21話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #20 変革の刃【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。

機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:43  | Permalink  | Comments (5)

機動戦士ガンダム00 #20 変革の刃【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第20話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #19 絆【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。

機動戦士ガンダム00 #20 変革の刃【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:50  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #19 絆【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第19話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #18 悪意の矛先【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、なるべく読まないようにしていますので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。

機動戦士ガンダム00 #19 絆【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:14  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #18 悪意の矛先【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第18話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

トリニティのガンダムスローネ3機による武力介入は留まるところを知らず、そのやり方も一方的かつ徹底的です。
ガンダムスローネのGNドライブは、擬似太陽炉であり、プトレマイオスのガンダム4機の建造データを盗んで製造したもののようです。
これで、ますます、トリニティがソレスタルビーイングとは別の勢力の可能性が高くなりました。

機動戦士ガンダム00 #18 悪意の矛先【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:28  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲【感想】

ガンダム00第17話の感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #16 トリニティ【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:58  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #16 トリニティ【感想】

ガンダム00第16話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

前回の最後にタクラマカン砂漠で鹵獲されそうになった、エクシア、デュナメス、キュリオス、バーチェですが、ぎりぎりのところでソレスタルビーイングのセカンドチームの新しい機体、ガンダムスローネに助けられ、無事退却することが出来ました。
3台の投入は少し驚きましたが、オープニングの6時2分30秒頃に、ファーストクールで見たことのない機体が3機出ていたのが気にはなっていたの、想定外ではありませんでしたけど。

機動戦士ガンダム00 #16 トリニティ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:45  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼【感想】

ガンダム00第15話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #14 決意の朝【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

前回の予告編から、相当な窮地に陥ることは想像に難くなかったのですが...
戦闘開始から15時間、デュナメス、キュリオス、バーチェとも、AEU,ユニオン,人革連合同軍によってほぼ鹵獲された状態になってしまい、エクシアもサーシェスのモビルアーマーによって電気的/電磁的な攻撃を受け、刹那が落ちそうになった時に、別の機体が登場し、モビルアーマーを攻撃しました。
どうやら、また新たなガンダムとのこと。
予告編によると、新たにガンダムが3機登場するようですね。

機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:41  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #14 決意の朝【感想】

ガンダム00第14話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #13 聖者の帰還【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

今回からセカンドクールになります。
何となく、セカンドクールの勢力を総括しただけのような気がしてしまいました。

機動戦士ガンダム00 #14 決意の朝【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:52  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #13 聖者の帰還【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第13話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #12 教義の果てに【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

機動戦士ガンダム00 #13 聖者の帰還【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:19  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #12 教義の果てに【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第12話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #11 アレルヤ【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

機動戦士ガンダム00 #12 教義の果てに【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:40  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #11 アレルヤ

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第11話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #10 ガンダム鹵獲作戦【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

今回は、アレルヤというタイトルからして、アレルヤの過去にまつわる話が中心でしたが、本記事ではあえて、ロックオンとティエリアにフォーカスしてみます。

機動戦士ガンダム00 #11 アレルヤの続きを読む

by 管理人  at 01:03  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #10 ガンダム鹵獲作戦

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第10話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #09 大国の威信【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

オープニングのルイス達が浮いていて「ストーリーに何の関係があるのだろう」と思っていたら、宇宙での戦闘シーンに変わりました。

機動戦士ガンダム00 #10 ガンダム鹵獲作戦の続きを読む

by 管理人  at 23:37  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #09 大国の威信【感想】

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00第9話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #08 無差別報復【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしています。)

今回は、組織・人物で書いています。

機動戦士ガンダム00 #09 大国の威信【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:37  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #08 無差別報復【感想】

ガンダム00第8話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #07 報われぬ魂【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしていますが。)

機動戦士ガンダム00 #08 無差別報復【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:56  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #07 報われぬ魂【感想】

ガンダム00第7話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #06 セブンソード【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしていますが。)

機動戦士ガンダム00 #07 報われぬ魂【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:12  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #06 セブンソード【感想】

ガンダム00第6話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #05 限界離脱領域【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしていますが。)

機動戦士ガンダム00 #06 セブンソード【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:20  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #05 限界離脱領域【感想】

ガンダム00第5話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #04 対外折衝【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしていますが。)

機動戦士ガンダム00 #05 限界離脱領域【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:41  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #04 対外折衝【感想】

少し遅くなりましたが、ガンダム00第4話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #03 変わる世界【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしていますが。)

今回は、ソレスタルビーイングの介入を利用できると踏んだタリビアが、ユニオン脱退と武力行使をちらつかせました。
結局、タリビアはユニオンと対峙するどころか、ソレスタルビーイングから紛争幇助国と断定されてガンダムに攻撃され、ユニオンとは争うことなく、逆にユニオンに助けを求めることになりました。
そして、ユニオン側は無傷で終わりました。

機動戦士ガンダム00 #04 対外折衝【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:47  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #03 変わる世界【感想】

ガンダム00第3話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #02 ガンダムマイスター【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。ただし、人物名等の情報を得るために、機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]だけはチェックしていますが。)

ソレスタルビーイングの犯行声明に出ていたイオリア・シュヘンベルグについては、「200年以上前に生きていた科学者」ということで、各国首脳もメディアも認識したようです。
今回の犯行声明に出ていたのが本人(どうやって生き永らえていた?)なのか、子孫なのか、あるいは遺志を継ぐものが本人を装っていたのか、まだ分かりませんね。
「21世紀のセキュリティはあってないようなものだ」という話もありましたので、これを伏線と受け止めれば、子孫と考えるのが妥当なのかも知れません。

機動戦士ガンダム00 #03 変わる世界【感想】の続きを読む

by 管理人  at 14:46  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #02 ガンダムマイスター【感想】

ガンダム00第2話についての感想です。
前回の機動戦士ガンダム00 #01 ソレスタルビーイング【感想】に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいない、と言いますか、読まないようにしているので。)
今回は、オープニング直後に世界の勢力図と国家間の関係、エネルギー源である太陽光発電システムの説明があったので、見ていて世界観の理解が深まりました。
面白いのは、国の実名は、今の世界のものをそのまま使っていることですね。
多くのアニメでは、普通は、架空の国名を使うのですが。

機動戦士ガンダム00 #02 ガンダムマイスター【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:57  | Permalink  | Comments (0)

機動戦士ガンダム00 #01 ソレスタルビーイング【感想】

遅くなりましたが、録画したのを観たので、手短に感想を。
見終わって思ったのは、初回から登場人物が多過ぎて、ついて行くのが大変ということですね。
ソレスタルビーイングの主要なパイロットだけで4名、それに各国(?)のキーマンと思しき人物が多数出て来ましたので、ちょっと辛かったです。
とは言え、冒頭から息もつかせぬ展開で、見ごたえはありました。

ソレスタルビーイングという、どの国にも属さない私設武装組織が、軍事力の強化を図る各国と今後どのように対峙して行くのか...
そもそも、その資金源や技術力が、本当にどの国にも属さないで成り立ちうるものなのかというのも興味深いです。
「武力による戦争の撲滅」という、一見矛盾したテーマを、どのような結末に持って行くのか、楽しみです。

機動戦士ガンダム00 #01 ソレスタルビーイング【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:35  | Permalink  | Comments (0)

2007年秋 機動戦士ガンダム00[ダブルオー]放映開始

昨日、アニメ「地球へ」を見ていたら、衝撃的なCMが入っていました。
噂があったのは知っていましたが、ガンダムの新作が2007年秋から放映されるようです。
公式ホームページは機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]です。

期待してよいのか、微妙なところですが、とりあえず情報収集はして行くつもりです。

2007年秋 機動戦士ガンダム00[ダブルオー]放映開始の続きを読む

by 管理人  at 20:59  | Permalink  | Comments (0)