トップページ » アニメーション » ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.03【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
「ひぐなく」「ひぐなく解」「ひぐなくファンディスク」「ひぐなく礼」と見て来て、ひぐなく解ファンディスクを見ており、これが「ひぐなく」関連で見る最後のDVDとなりそうです。

ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.03【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:29  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.02【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
近所のTSUTAYAの店舗でも探してみたのですが、ファンディスクは置いてありませんでした。

ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.02【感想】の続きを読む

by 管理人  at 15:54  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.01【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
「ひぐなく解」の厄醒し編の総集編です。
第1話の、(赤坂と梨花が出会ってから)30年後の、レナだけが生き残った世界については、オープニングの背景映像でざっくり流されてしまっていました。

ひぐらしのなく頃に解 ファンディスク FILE.01【感想】の続きを読む

by 管理人  at 13:46  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に礼 File.05 昼壊し編【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
ひぐなくシリーズ(第1期から第3期)の最終巻は、第1巻の羞晒し編と同様、位置づけとしてはコメディーです。
古手神社に伝わる勾玉を飲んでしまったレナが、もう片方の勾玉を手にした大人たちを色気で手玉に取って行きます。

ひぐらしのなく頃に礼 File.05 昼壊し編【感想】の続きを読む

by 管理人  at 05:26  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に礼 File.04 賽殺し編 其の参【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
賽殺し編のクライマックスです。
これまでと違い、哲学的な言い回しが多用されていて、見ていて(聞いていて)、正直、ちょっと疲れますね。
反面、人生における教訓めいた科白も含まれていて、ある意味、ゲームに没頭して空想と現実との区別が曖昧になってしまいがちな人たちへの警鐘なのかなとも思えました。
3回ほど繰り返して見てしまいました。
「ひぐなく解」までで見るのをやめてしまった人も少なくないと思いますが、「ひぐなく礼」は必見だと思います。

ひぐらしのなく頃に礼 File.04 賽殺し編 其の参【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:08  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に礼 File.03 賽殺し編 其の弐【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
今回、梨花のいる雛見沢は、これまでのパラレルワールドとはかなり設定が違っていますね。
入江も鷹野も圭一もいない世界、両親が生きている世界、そして梨花にとって一番の違いは、いつもそばにいた羽入がいないということなのでしょう。

ひぐらしのなく頃に礼 File.03 賽殺し編 其の弐【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:07  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に礼 File.02 賽殺し編 其の壱【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
「ひぐなく解」シリーズでようやく惨劇の運命から逃れることが出来た梨花ですが、部活メンバーの仲間達と自転車で競争している最中、交通事故に遭ってしまいます。
梨花が目覚めた時は学校のベッドの上で、どうやら沙都子にボールをぶつけられて気を失っていたとのことで、明らかに記憶がつながっておらず、梨花は自分が前の世界での交通事故で死んだのだと悟ります。
今回はこれまで繰り返し惨劇に遭っていた昭和58年6月よりも後の話であり、どうも、これまでとはまったく世界観が異なるようです。

ひぐらしのなく頃に礼 File.02 賽殺し編 其の壱【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:00  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に礼 File.01 羞晒し編【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」に続けて、OVA「ひぐらしのなく頃に礼」を見ています。
収録されている羞晒し編は、これまでのほぼオールキャストによる、コメディーでした。
以前の暇潰し編のように、後の布石になっているとも思えません。
礼シリーズがこの調子で続くのであれば、もう見なくても良いかなと思ったのですが、どうやら次回からはそうではないようです。
OVAの礼シリーズをレンタルして見る場合、File.01はスキップしても良いのでは、と思いました。
File.02以降に期待したいです。

by 管理人  at 20:20  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に ファンディスク 雛見沢事件録 II - 還 -【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
「ひぐらしのなく頃に」の後半の総集編で、目明し編と罪滅し編の総集編になっています。
私は「ひぐらしのなく頃に解」まで一通り見終わってから、この「ひぐらしのなく頃に」の総集編を見たのですが、タイミングとしてはちょうど良かったなと思っています。

ひぐらしのなく頃に ファンディスク 雛見沢事件録 II - 還 -【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:09  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に ファンディスク 雛見沢事件録 I -始-【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
一言で言えば、「ひぐらしのなく頃に」の前半の総集編で、鬼隠し編、綿流し編、そして祟殺し編が凝縮されています。
また、各編の前に、梨花のちょっとした解説があります。

ひぐらしのなく頃に ファンディスク 雛見沢事件録 I -始-【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:31  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.06【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ていたのですが、これだけは、file.05を見て続きが気になってしまい、DISCASの動画配信を使ってfile.05に続けて見ました。
「ひぐなく解」の第12巻には、祭囃し編の其の拾と其の拾壱が収録されており、これで「ひぐなく解」も完結です。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.06【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:36  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.05【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
「ひぐなく解」の第11巻には、祭囃し編の其の八と其の九が収録されています。
梨花が死んだことにするという作戦で園崎家に潜伏していた圭一達、予想外の出来事に慌てふためく鷹野と山狗達とが対称的で、今度こそは運命が変わるのではないかという期待が持てます。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.05【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:33  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.04【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
「ひぐなく解」の第10巻には、祭囃し編の其の六と其の七が収録されています。
梨花の運命を変えるべく(人によっては、雛見沢連続怪死事件の真相を暴くべく)、登場人物達の結集が始まります。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.04【感想】の続きを読む

by 管理人  at 21:47  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.03【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
「ひぐなく解」の第九巻には、祭囃し編の其の四と其の五が収録されています。
鷹野の立ち上げた入江機関での雛見沢症候群の研究、当初は順調に進んで行きますが、途中から雲行きが怪しくなって行きます。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.03【感想】の続きを読む

by 管理人  at 14:52  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.02【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
「ひぐなく解」の第八巻には、祭囃し編の其の弐と其の参が収録されています。
三四と祖父の(研究面での)不遇の描写が続きます。
見ていて、お役人の偉そうな態度が釈に触りますよね。
まあ、ドラマもアニメも、基本的にお役人は敵という構図が定着しているものですが、実際はどうなんでしょうね。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.02【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:21  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.01【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
「解」の折り返し地点を過ぎたところです。
第七巻には皆殺し編の其の八(終話)と祭囃し編の其の一が収録されています。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file.01【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:09  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.06【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
第六巻には皆殺し編の其の六と七が収録されており、皆殺し編もそろそろ終盤といったところですね。
圭一をリーダーとした雛見沢村総出での沙都子の救出劇が、いよいよクライマックスとなります。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.06【感想】の続きを読む

by 管理人  at 11:36  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.05【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
第五巻には皆殺し編の其の四と五が収録されています。
1枚2話だと、あっという間に見終わってしまいますね。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.05【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:12  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.04【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
第四巻には皆殺し編の其の弐と参が収録されています。
今回は、皆、これまでの別世界での記憶をおぼろげながら持っているようです。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.04【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:27  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.03【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
第三巻は厄醒し編の最終話と皆殺し編の其の壱が収録されています。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.03【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:13  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.02【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
第二巻は、厄醒し編の中盤です。
梨花の様子がおかしいと気づく沙都子ですが、仲間にはそれをうまく伝えることが出来ずに歯がゆい思いをする日々が続きます。
夜中の梨花の独り言(会話)が気になり、沙都子は必死に梨花を助けようと画策します。
このあたり、沙都子のもどかしさが伝わって来て、自然に共感してしまいました。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.02【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:32  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.01【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
「ひぐらしのなく頃に」に続いて見ています。

第一話では、ファーストシーズンの30年後の世界が描かれています。
驚いたのは、生き残りが圭一ではなくレナになっていたことですね。

ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 紡 - file.01【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:18  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第九巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
ようやく、1stシーズンを見終わりました。

第九巻には、罪滅し編の後編、其の四と其の五が収録されています。
始めはレナがリナと鉄平は殺めるところから始まるのですが、埋めた死体がなくなっていたことからレナの仲間への、特に魅音への猜疑心が生じ、鷹野の研究ノートの影響もあって、レナは宇宙人や園崎家のテロ計画を信じるようになって行きます。
最後は、警察に園崎家の強制捜査をさせんがために、学校の生徒達を人質にして学校に篭城までしてしまいます。
ガソリンに時限発火装置、トラップなど、かなり計画的な犯行でした。

ひぐらしのなく頃に 第九巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 01:20  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第八巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
ここのところ、「ひぐなく」続きでDVDをレンタルしています。

第八巻には罪滅し編の其の壱から其の参が収録されています。
其の壱の冒頭のシーンに出て来るように、今回はレナが暴走します。

ひぐらしのなく頃に 第八巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 00:24  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第七巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。

第七巻には目明し編の後半、其の四から其の六が収録されています。
一言で言えば、詩音の仕返しなのですが、見ていてかなり壮絶なものがあります。
綿流し編の謎が色々と明らかになり、「魅音って怖いな」と思っていたのは、実は全部詩音だったというのが真実のようです。
祖母、村長、梨花、沙都子、魅音、そして圭一、次々と退場して行きます。

ひぐらしのなく頃に 第七巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:13  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第六巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。

第六巻には目明し編の其の壱から其の参が収録されています。
今回明らかになるのが、詩音が沙都子の兄の悟史を好きだったということ。
その恋を成就(?)させるため、学校で魅音と入れ替わって詩音が魅音の振る舞いをするシーンがよく見られます。
これで、今までの鬼隠し編や綿流し編で筋が通らなかったところが徐々に通るようになります。
一番恐かったのは、詩音が自分の左手の爪3枚を剥ぐシーンですね。
私は事故等でも爪が剥がれてしまったことはありませんが、あれはかなり痛いのだろうと思います。
しかも麻酔なしで、今から自分でと思うと、ぞっとします。(結局、最後は詩音自身ではできなかったのですが。)

ひぐらしのなく頃に 第六巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:03  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第五巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
第五巻は、祟殺し編の其の伍と、暇潰し編が収録されています。

ひぐらしのなく頃に 第五巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 22:59  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第四巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
祟殺し編の其の二から其の四が収録されています。
今回、挙動がおかしくなるのは、圭一でした。

ひぐらしのなく頃に 第四巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 02:03  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第三巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
綿流し編が完結しました。レナがちょっと探偵っぽくなっていて、怖い役どころも、鬼隠し編ではレナ中心だったのが、綿流し編では魅音中心になっていました。

ひぐらしのなく頃に 第三巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 13:58  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第二巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
各編がパラレルワールドになっていることを知らないで見ていたので、鬼隠し編から綿流し編へに進んだ時は、ちょっと混乱してしまいました。単に、鬼隠し編で描写されていなかった箇所が綿流し編で詳細に描写されているのかと思ったら、鬼隠し編と綿流し編とで明らかに設定が異なっているところもあり、どのように解釈すれば良いのか悩みながら見ていました。

ひぐらしのなく頃に 第二巻【感想】の続きを読む

by 管理人  at 13:54  | Permalink  | Comments (0)

ひぐらしのなく頃に 第一巻【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
第一話の冒頭のシーンはちょっとグロくてびっくりしたものの、本編は割とほのぼのとした感じで始まります。
が、途中から、レナと魅音が突然怖い表情と口調を使うことが出てくるようになり、そのギャップが特に視聴者の怖さを増幅させていると思いました。
第一巻を見た限りでは、スプラッターでの怖さよりも、表情や口調での怖さのほうが印象的でした。
圭一が精神的に追い詰められて行く様子を見て、スクディズを思い出してしまいました。
圭一は無事で済むのか、今後の展開が気になりますね。

by 管理人  at 23:58  | Permalink  | Comments (0)