トップページ » アニメーション » 新海誠 作品

星を追う子ども【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
新海誠作品は「雲のむこう、約束の場所」ではまってしまい、「秒速5センチメートル」は都内まで遠出して映画館で見て来たのですが、本作の公開時は仕事や家庭が忙しくて映画館に行く時間が取れず、そのまま時間が経ってしまいました。

星を追う子ども【感想】の続きを読む

by 管理人  at 16:52  | Permalink  | Comments (0)

秒速5センチメートル【感想】

会社帰りに、渋谷シネマライズで新海誠監督の最新作「秒速5センチメートル」を観て来ました。

平日の最終回ということもあり、席は比較的空いていましたが、真ん中から後ろのほうの観やすい席は、一席置きくらいに埋まっていたようです。
アニメ作品でしたが、観客は私と同じ30代の人が多かったように思います。
観終わった後は、ちょっと切なかったです。

以下、思いっきりネタばれしています。

※2007年10月末にDVDをレンタルして何度か見直して、以下の本文にも一部修正を加えました。

秒速5センチメートル【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:58  | Permalink  | Comments (6)

「秒速5センチメートル」公開日決定

新海誠監督の待望の新作「秒速5センチメートル」の公開日が決定しました。
Yahoo!ニュース - impress Watch - 新海監督「秒速5センチメートル」第1話を先行無料配信という記事が出ており、これまで早春としか発表されていなかった公開日が3月3日に決まったとのこと。
これまでTSUTAYAのDISCASでほしのこえ雲のむこう、約束の場所を見ており、ノベライズ本も買って読むほど新海監督の作品にはまっています。
公開されたら、早速観に行こうと思っています。

「秒速5センチメートル」公開日決定の続きを読む

by 管理人  at 22:48  | Permalink  | Comments (1)

雲のむこう、約束の場所【感想】

TSUTAYAのDISCASで雲のむこう、約束の場所のDVDをレンタルして観ました。
なかなかレンタルできず、ウェイト機能を使って5日目にようやくレンタルできて、発送が確定した時は嬉しかったです。
見終わって、監督の新海誠氏はポスト宮崎駿になる資質を持った監督だと確信しました。
前作の短編「ほしのこえ」も良かったですが、今回の長編「雲のむこう、約束の場所」はより一層素晴らしかったです。宮崎駿監督の「ハウルの動く城」を抑えて第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞したのも納得できます。
昨日寝る前に見たのですが、登場人物にすっかり感情移入してしまって興奮したせいか、なかなか寝付くことが出来ませんでした。
こうしたことは、学生時代に「天空の城ラピュタ」を観た時以来です。
一回観ただけで返却するのが惜しくて、今日もう一度観てしまいました。

雲のむこう、約束の場所【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:13  | Permalink  | Comments (4)

ほしのこえ【感想】

TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして観ました。
個人製作とは思えないくらい、クオリティの高い作品でした。

メカニックに関してはガンダムやエヴァンゲリオンの影響を強く受けていたと思われます。
まあ、これは致し方ないなとは思います。
それにしても、細部まで手抜きのない緻密な映像には本当に驚くばかりでした。
製作者の新海 誠 氏には感服します。
電子ペーパーを使った新聞が登場するあたり、2002年に製作された作品とは思えません。

ほしのこえ【感想】の続きを読む

by 管理人  at 23:14  | Permalink  | Comments (0)