トップページ » 家庭 » 電車旅行・バス旅行

小学6年生の息子との日帰り電車旅行

昨日、小学6年生の息子の臨海セミナーでの模試が終わり、今日は何も予定がないとのことで、久し振りに日帰りで電車旅行に出掛けました。
中学生になると運賃が大人運賃になりなかなか行きにくくなることもあって、小学生のうちにという思いもありました。
家内に藤沢駅まで送ってもらって、藤沢駅から江ノ島電鉄で鎌倉駅へ、次に鎌倉駅から久里浜駅に出ました。
久里浜駅のデニーズで、少し早いですがランチにしました。
息子は京急線の完乗を目指していて、京急久里浜から堀ノ内、浦賀、また堀ノ内、金沢八景、新逗子、京急川崎、小島新田、京急川崎、そして京急品川まで出ました。
品川駅から新宿駅に出て、最後に小田急線で藤沢駅に戻って、今日の電車旅行は終わりました。
12月は息子の誕生日や修学旅行、クリスマスなど、イベント続きなので、次の電車旅行は年明けかなと思っています。

by 管理人  at 16:15  | Permalink  | Comments (0)

東京メトロ・千代田線6000系のラストラン

今日、東京メトロ・千代田線6000系のラストランがあり、電車好きの小学6年生の息子と家内の2人が、ラストランの撮影と乗車に出掛けて行きました。
朝9時過ぎに家を出て、夕方5時過ぎに帰宅して、ラストラン以外にも息子が乗りたかった路線を堪能して来たようです。
ただ、ラストランの電車内はかなり混んでいて、酷かったらしいです。
息子と家内は始めから乗っていたそうなのですが、途中駅で電車が来るのを撮影してから乗り込んで来る乗客も多く、息子と家内の乗っていた先頭車両は足の踏み場もないほどの混雑で、吊革につかまれない子供は途中で倒れこんで起き上がることも出来ない状況だったそうです。怪我人が出なくて良かったです。
また、ハイになって車内で大声で盛り上がっている若者達も多かったそうで、普通の利用客にはかなり迷惑だったようです。
鉄道ファンを否定はしませんが、もう少し節度を守れないのだろうかと思いました。

by 管理人  at 23:54  | Permalink  | Comments (0)

小学6年生の息子の日帰りバス旅行

塾の夏季講習が昨日で終わり、今日はすることがないとのことで、小学6年生の息子を一人での日帰りバス旅行に送り出しました。
安全面では私か家内も同行したほうが良いのでしょうけど、あいにく家内も私も用事があったのと、息子は1回50円で乗れるものの家内と私は通常の運賃を支払う必要があって、出費の面でも息子一人で送り出しました。
携帯電話を持たせていて、乗り換えのたびに家内にLINEで連絡するという約束付きで、です。

小学6年生の息子の日帰りバス旅行の続きを読む

by 管理人  at 18:54  | Permalink  | Comments (0)

小学6年生の息子の一人での電車旅行

家内と息子が家内の実家への里帰りから昨日戻って来て、明後日からは私の実家に帰省するのですが、この土日は息子には特に予定がなく、お友達もお盆休みで遊べないとのことで、暇そうにしていて、暗に「電車に乗りに行きたい」というオーラを醸し出していました。
家内も私も今日はやることがあって長い時間息子の相手をすることが出来ないというのもあって、一人での電車旅行に送り出しました。
今回は、小田急線で町田に出て、JR横浜線で橋本に出て、京王相模原線で新宿に出て、また小田急線で帰って来るルートでした。
家内から家を出る時間と帰って来る時間を言われたら、息子のほうでそれに合うようにルートを決めています。スマホを使っているとは言え、小学生の息子自身でこうしたルートを決められるのは、ちょっとすごいことなのかも知れません。
今回は、家内に適宜ケータイからLINEで連絡を入れていたとのことで、特に心配させられることなく帰って来ました。
次回は私のほうで付き添えるようにして、親子の会話を出来るようにしたいところです。

by 管理人  at 23:01  | Permalink  | Comments (0)

小学6年生の息子の一人での電車旅行

3連休の最終日、息子がやることがないと言って暇そうにしていたので、一人での電車旅行に送り出しました。
とは言っても、乗り慣れた路線だけです。
東海道線で小田原駅に出て、そこから小田急線で相模大野に出て、片瀬江ノ島方面に帰って来るという、大きな三角形のコースです。
猛暑の中でしたが、電車内は冷房が効いていて快適だったようです。
乗り換え時のメール連絡も欠かすことなく来ていて、特に心配させられることなく帰って来ました。
本当は、家内か私が付き添って、親子の会話をしたら良かったのだと思いますが、猛暑のため外出する気になれなかったのが反省点です。

by 管理人  at 20:35  | Permalink  | Comments (0)

小学6年生の息子との日帰り電車旅行

英検や模試といった週末のイベントが一段落して、小学6年生の息子と久し振りに日帰りの電車旅行に行って来ました。
時間も距離も、日帰りで出掛けた中では今回が最長だと思います。電車賃も過去最高だったと思います。
今回のテーマは、羽田空港から成田空港への電車移動でした。飛行機に乗ることなく、羽田空港と成田空港の間を移動する人というのは、珍しいと思います。

小学6年生の息子との日帰り電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 21:55  | Permalink  | Comments (0)

小学6年生の息子との日帰り電車旅行

約半年ぶりになりますが、小学6年生の息子と日帰りで電車旅行に行って来ました。
今回は関東北部へとけっこうな長旅となりました。

小学6年生の息子との日帰り電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 23:00  | Permalink  | Comments (0)

小学5年生の息子の一人でのバス旅行

小学5年生の息子が午後から一人でバスに乗りに行きたいとのことで、あまりたくさんの区間を乗らないのならということで、行かせることにしました。
湘南台駅、綾瀬車庫、辻堂駅というコースで、本当は最後に高山車庫にまで行きたかったらしいのですがバスの時刻表を見誤っていたとのことで最後の区間は断念して、午後4時過ぎに私が車で辻堂駅まで迎えに行きました。
土日、神奈中バスは子供が1回50円で乗れるので、それに味を占めた感じです。
とりあえず、乗り換えの都度、ちゃんと携帯からその旨を連絡をさせるということで、それが守られるのであれば良いかな、と。
このご時世なので心配がないわけではないですが、知らない人に付いていくことがなく、事前に決めたルートを守り、人の少ないバス停を使わなければ大丈夫かな、と思っています。

by 管理人  at 21:41  | Permalink  | Comments (0)

小学5年生の息子の一人でのバス旅行

暇そうにしている小学5年生の息子に対し、家で仕事をするために付き合う時間が取れなかった負い目もあって、初めて一人でのバス旅行に送り出しました。
午後1時前に家を出て、藤沢駅、湘南台駅、立場バスターミナル、戸塚バスターミナル、藤沢駅と戻って来て、午後4時半過ぎに私が車で藤沢駅まで迎えに行きました。
土日、神奈中バスは子供が1回50円で乗れるので、これだけ乗っても250円でした。
良くなかったのは、最後に戸塚から藤沢に向かう時には私宛にマメにケータイのメッセージを送るように言っておいたのですが、連絡がなかったことです。車で迎えに行くという前提で何時に行けばよいかを伝えるための連絡だったので、「このバスを降りたら次にどうするか」と思えば、連絡を忘れるはずがないのですが。
どうも、息子はそうしたことに頭が回らないようで、どのように注意して行けばよいのか、悩ましいところです。

by 管理人  at 16:49  | Permalink  | Comments (0)

小学5年生の息子との日帰り電車旅行

久し振りに、小学5年生の息子と日帰りで電車旅行に出掛けました。
主な目的はとにかく電車に乗ることで、今回は路面電車に乗るべく、都営荒川線を端から端まで乗って来ました。
まず、小田急線で、新百合ヶ丘駅に出て、東京メトロの町屋駅へ。乗り換えなしでも行かれたのですが、快速急行と急行の両方に乗りたいという息子の希望で新百合ヶ丘駅で乗り換えました。
町屋駅から都営荒川線で一度三ノ輪橋停留所に行って、息子が乗りたい電車が来るまで30分ほど待って、三ノ輪橋停留所から早稲田停留所へ。
早稲田駅近くのマクドナルドでランチをしてから、東京メトロで中野駅に出て、JR中央線で新宿駅に出て、また小田急線で帰って来ました。
息子としては、JRよりも小田急線が好きなようで、新宿からはいつも小田急線です。
朝9時台に出て帰宅は午後3時台で、お昼にマクドナルドに寄るために歩いた他はほとんど電車に乗っていたので、大部分座っていたとは言え私はかなり疲れて、前方を見るために半分くらい立ったままでいた息子はもっと疲れたでしょう。
電車好きがいつまで継続するかは分かりませんが、中学生になったら部活などで息子と出歩く機会も無くなるでしょうから、ちょっとした出費にはなりますが、電車旅行の頻度を上げても良いのかな、とも思いました。

by 管理人  at 23:53  | Permalink  | Comments (0)

小学5年生の息子との日帰り電車旅行

夏休み明けの初めての日曜日、何も予定がなく息子が電車に乗りに行きたいということで、私と息子の二人で出かけて来ました。
東海道線経由、茅ヶ崎駅でJR相模線に乗り換えて橋本駅へ、橋本駅から京王線で新宿駅へ、新宿駅で遅めのランチをしてから小田急電で帰って来ました。
想定外だったのはランチで、私は新宿駅近くの回転寿司屋さんに行きたかったのですが、息子は嫌だとのことで、結局駅ビルの中のちょっとお高めの洋食店でランチを済ませました。
息子は、大好きなハヤシライスを美味しい美味しいと言って食べていたので、それはそれで良かったのですが、電車賃よりもランチ代のほうが高くついてしまいました。
今度からは、諸々の総額の上限を決めた上で、息子にルートと食事場所を決めさせようと思っています。

by 管理人  at 22:47  | Permalink  | Comments (0)

小学5年生の息子との電車旅行

7月の3連休の最終日、元々は何も予定が無かったのですが、朝、小学5年生の息子から「江ノ島に行きたい」との提案がありました。
当初はそのつもりでいたのですが、午前中のうちに気温が30度以上になっていて、炎天下の中での江ノ島行きはかなりきついだろうと、外にいる時間が短くて済むようにと、昼食後に息子に電車に乗りに行くことを提案したらあっさりとOKが出ました。

小学5年生の息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 21:00  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

箱根登山鉄道110号車両の最終運行日(ラストラン)ということで、息子と二人で箱根湯本駅に行って来ました。
「さよなら110号貸切電車」の抽選にも申し込んではいたのですが、どうやら当選しなかったらしく、今回は見るだけとなりました。
箱根湯本駅に午後2時前から1時間近くいて撮影会に参加した後、入生田駅に移動して回送列車として運行されて車庫に入るまでを見届けました。
箱根湯本駅には100人以上の人がいたと思いますが、入生田駅にいたのは30人弱だったと思います。
ただ、箱根湯本駅で写真やビデオを撮ろうとホームの端ぎりぎりまで身を乗り出す人が多く、誰か線路に転落してしまうのではないかと気が気ではありませんでした。私よりも、駅の係員さんのほうが心配していたと思いますが。
無事に終わって良かったです。

by 管理人  at 21:09  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

年末年始で関東北部の私の実家に帰省していて、息子の希望で日帰りの電車旅行に行って来ました。
最寄りの駅からJRで勝田駅に出て、そこから湊線1日フリー切符で阿字ヶ浦までの往復です。
この路線はこれまでにも、もう何度も乗っています。

よくなかったのは、息子が実家で電車の話ばかりしていたことです。私のスマホでYouTubeで電車の映像ばかり見ていたのも良くなかったのかも知れません。帰省する途中で「おじいちゃんの家では、電車の話はあまりしないでね」と言ってはおいたのですが。
電車の時刻の関係で家を出るのがお昼近くで朝から時間があって、息子の口から電車の話が時々出てしまい、出掛ける少し前に父(息子の祖父)が「そろそろ電車に乗るのは卒業したらどうだ」と息子に言ってしまい、「せっかく楽しみにしていたのに、どうしてそんなことを言うの」と息子が大泣きしてしまいました。
最近はそれほど頻繁に電車に乗りに行っているわけではなく、2ヶ月に1回くらいで、息子は日頃はけっこう我慢していて、今回は前々から楽しみにしていたのです。

さらに良くないことに、大泣きしている息子に対して、母(息子の祖母)が「2ヶ月に1回くらいなら良いでしょうと、おじいちゃんに聞いてごらん」「泣いて終わらしてはダメ」と何度も言ったことです。
「もう電車を卒業して、他のことに目を向けなさい」と言っている人に「それほど頻度は多くないのだから、今後もよいでしょう」と言っても、話がかみ合わず、かえって頑なに「もう今後は電車に乗りに行くな」と言い渡されるのは明らかです。
長年、父と母の間でそうしたふうに会話や意思疎通が上手く行かないで、結局夫婦喧嘩になってしまうのを、私は見て来て知っています。

小学4年生の息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 22:24  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

天皇誕生日を含めた3連休の最終日、小学4年生の息子の以前からの希望で、私と息子の2人で電車旅行に出掛けて来ました。
息子は、クリスマスプレゼントでサンタさんからもらったショルダーバッグを引っ提げて、ご満悦でした。
今回は、新宿駅から東京メトロにたくさん乗るのがお題だったらしく、大江戸線を中心にかなり長い時間乗りました。
私はというと、息子が先頭車両で前方を見ながら頻繁に写真撮影をしている中で、息子が視界に入る距離の席で座って見ているのがほとんどでしたが。
息子はほとんど座席に座ることなく、今日一日ほとんど立ちっ放しで、帰宅してからは疲労が出たようですが、電車の中ではまったく弱音を吐くことがありませんでした。
やはり、好きなことをしている時には、疲れは気にならないのでしょうね。
次は、今週の後半に私の実家に帰省した際に電車を乗りに行くことになりそうです。

by 管理人  at 22:21  | Permalink  | Comments (0)

家族で江ノ電での電車旅行

小学4年生の息子のたっての希望で、今日は家族3人で江ノ電での電車旅行に出掛けて来ました。
テレビの番組で江ノ電沿線の施設やお店が紹介されていたことに、電車好きの息子が触発された形です。
これまでは長い時間電車に乗ることが目的だったので、電車を降りての活動が増えたのは息子の視野が広がったということなのだろう思っています。

家族で江ノ電での電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 22:20  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

10月の週末は小学校や子供会関係でのイベントが多く、久し振りに家内に一人でゆっくりしてもらおうと、小学4年生の息子を連れ出して息子の好きな日帰りの電車旅行に行って来ました。
今回は神奈川県内で三浦半島に行ったのですが、現地でバスで移動したこともあって、自宅からの距離の割に長時間の外出になりました。

小学4年生の息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 17:49  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

昨日から会社が夏季休暇に入り、息子の夏休みで家内の実家に出掛けていた家内と小学4年生の息子が帰って来ました。
長期間の息子の世話で疲れている家内に少しでも休んでもらおうと、息子を連れ出して日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。
東海道線で横浜駅に出て、京浜東北線で鶴見駅、鶴見線で浅野駅、海芝浦駅に行って、また鶴見駅経由で帰って来ました。
昼食は鶴見駅近くのラケルで済ませて、6時間ほどの小旅行でした。
最高気温が30度を超えていて、浅野駅での30分ほどの乗り換え待ちはかなりしんどかったですが、息子は海芝浦駅での景色に満足していたようなので、良かったです。
神奈川県内の路線はかなり制覇して来ているので、まだ乗ったことのない路線となると遠くになり、交通費がけっこう掛かるのが悩ましいところですが、電車好きの長男と二人で出掛けられる機会は今後減って行きますので、けちらないで出掛けようと思っています。

by 管理人  at 22:52  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

電車好きの息子と久し振りに日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。
どこかに行くことが目的ではなく、電車に乗ることが目的です。
私の仕事が忙しい時期なども考慮して今日になっていたのですが、実は湘南モノレールの500系列車の最後の551編成のラストランの日とも重なっていました。

小学4年生の息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 23:51  | Permalink  | Comments (0)

小学4年生の息子との電車旅行

ゴールデンウィークで関東北部の実家に帰省しています。
昨夜から今朝までお天気が悪く、息子にどうしたいかを聞いたところ、電車に乗りに行きたいとのことで、家内と息子と私の3人で電車に乗りに出掛けました。
息子は乗り鉄+撮り鉄で、電車に乗りに行くことが大好きで仕方がないようです。
今回は、常磐線に乗った後、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗りたいとのことで、水戸駅まで出て、折り返して来る際の時間も考えて、新鉾田駅で降りてお昼を食べて戻って来ようとしていました。

小学4年生の息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 22:25  | Permalink  | Comments (0)

小学3年生の息子との電車旅行

小学3年生の息子にせがまれて、二人で日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。
8月末に行ったばかりと考えるとちょっと頻度が多いのですが、昨日の運動会で広報係で疲れている家内を休ませたかったのと、運動会のビデオ撮影で失敗してしまい息子に対して申し訳なかったことがあって、息子の希望に沿う形にしました。
これまでで一番長い部類に入る日帰りの電車旅行になりました。
息子のお目当ては「千葉モノレール」とのことだったのですが、実は「成田線」にも乗りたいという目論見が始めからあったようです。これには行ってみるまで気が付きませんでした。

小学3年生の息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 20:59  | Permalink  | Comments (0)

小学3年生の息子との電車旅行

夏休み最後の週末で「電車に乗りに行きたい」とのことで、息子と二人で電車旅行に行って来ました。
藤沢駅から小田急線で新宿駅へ、新宿駅からJR線で渋谷駅へ、東急渋谷駅から東急田園都市線で三軒茶屋駅へ、そして世田谷線で目的の宮の坂駅に行きました。
息子は世田谷線に乗ってみたかったのと、宮の坂駅の隣の区民センターに展示されている古い電車に乗ってみたかったそうです。
宮の坂駅から来た時の逆に渋谷に戻り、マクドナルドで昼食を済ませ、渋谷駅から湘南新宿ラインに乗って帰って来ました。
多分、小学3年生にしては、関東の路線の制覇率はかなり高いと思われます。学校の同じ学年の中でなら、間違いなく一番でしょう。
このブームがいつまで続くことやら、ただ、不思議と、鉄道会社に勤めたいとは言わないのですよね。

by 管理人  at 22:24  | Permalink  | Comments (0)

息子との電車旅行

先週に続いて、小学3年生の息子と日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。
本当はしばらくお預けにするつもりだったのですが...

息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 17:41  | Permalink  | Comments (0)

息子との電車旅行

小学3年生の息子と日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。日帰りと言っても、私が午後から自宅で仕事をしたかったので、朝早く出てお昼には帰って来ましたが。
今回は息子が「伊豆急行のリゾート21に乗りたい」とのことで、伊豆高原駅まで行って来ました。伊豆急下田が終点で当初息子は伊豆急下田まで行きたいと言っていたのですが、流石にそれは我慢してもらいました。
朝7時前に家を出て、熱海駅に8時ちょうどくらいに着いて、8:24発の普通列車のリゾート21に乗りました。1両目の展望車両の一番前の席に座ることが出来て、息子はご満悦だったようです。
せっかく伊豆高原駅まで行ったので、少し駅の外をブラブラしたかったのですが、息子の関心事はあくまで電車に乗ることなので、伊豆高原駅には30分と滞在せず、お土産に干物を買っただけで帰って来ました。
今回は前日の夜に計画したのですが、今度からはもっと前から計画して、目的地でも有意義な時間を過ごせるようにしたいと思います。

by 管理人  at 14:18  | Permalink  | Comments (0)

長男との電車旅行

乗り鉄の小学3年生の息子と共に、日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。最近、ちょっと頻度が多いかなと思ってはいます。
当初は、藤沢駅から小田急線の快速急行に乗って新宿駅まで一気に出る予定でした。
が、厚木駅のあたりでトラブルがあったらしく、快速急行の運行が取りやめになってしまい、急きょ、各駅停車に乗ることになりました。
前日までに乗りたい路線と乗り換えをする駅、乗り換え時刻を決めていた息子は、かなりがっかりすることとなりましたが、これも勉強かな、と。

長男との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 17:14  | Permalink  | Comments (0)

息子との電車旅行

息子のリクエストで、二人で日帰りの電車旅行に出掛けて来ました。
息子はつくばエクスプレスに乗りたいようでした。

大船駅で京浜東北線に乗り換えて秋葉原まで一本で行く予定でしたが、途中で鶴見の辺りで人の線路内立ち入りがあって運転見合わせになっているとのアナウンスがあって、そのまま上野東京ラインで横浜駅まで出ました。
また、踏切のボタンが押されたとのことで緊急停止もあったのですが、一番前の車両の一番前に立っていたもので、緊急停止はちょっとした恐怖でした。
横浜駅で乗り換える必要はなかったのですが、息子が京急に乗りたいと言い出し、京急で品川駅へ。電車好きの息子にとっては、目的地に行って何かを見るというのが目的ではなく、乗りたい電車に色々と乗ることが目的なので、論理的に言っても始まりません。

息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 18:07  | Permalink  | Comments (0)

息子との電車旅行

今日は祝日ということもあって、小学2年生の息子と二人で日帰りの電車旅行に行って来ました。
本当は春休みまでお預けの約束だったのですが、最近お友達との仲が上手く行っていないらしく、気晴らしの意味もあって出掛けて来ました。

息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 18:52  | Permalink  | Comments (0)

息子との電車旅行

小学2年生の長男と電車に乗りに行って来ました。
年末に実家近くで行ったばかりなので行き過ぎな気もしますが、三連休(私は計画年休と合わせて五連休)なので、一日くらいは良いかな、と。
今回もルートは息子が決めて、けっこうな乗り換えをして来ました。

息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 23:26  | Permalink  | Comments (0)

大晦日に長男との電車旅行

年末年始で私の実家に帰省しています。
ここのところ、12月30日に私の実家に帰省して二泊三日して元旦の朝食の後に帰宅して、1月2日に家内の実家に行くというパターンが続いています。
昨日は家内のためにあみプレミアム・アウトレットで買い物をして、大晦日は息子のしたいことをさせてあげたかったのですが、大晦日は空いていないところが多く、結局、長男の好きな電車旅行に行くことになりました。

大晦日に長男との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 21:56  | Permalink  | Comments (0)

長男との電車旅行

電車で遠出したいという息子のリクエストで、またもや日帰りの電車旅行に行って来ました。
前回10月中旬に行ったばかりなので、ちょっと行き過ぎの気がします。
今回は、小田急線で新宿駅へ、京王高尾線で高尾山口駅へ、リフトとケーブルカーで高尾山の中腹まで往復して来ました。
帰りは、京王高尾線で京王片倉駅へ、そこから徒歩で片倉駅へ行って、JR横浜線で町田駅へ、そこから小田急線で戻って来ました。
電車好きの息子には楽しいことなのでしょうけど、電車代が掛かるということをそろそろ理解させなければと思います。

by 管理人  at 18:25  | Permalink  | Comments (0)

長男との電車旅行

久し振りに長男と電車に乗りに出掛けました。
今回は、小田急線急行で藤沢駅から新宿駅、京王線快速で新宿駅から橋本駅、JR横浜線で橋本駅から横浜駅、あとはJR東海道線で帰って来ました。ひたすら電車に乗っている感じです。
昨日のオフ会でビールを飲み過ぎたせいか私の体調は今一つで、朝食は食べないで、新宿駅で回転寿司屋さん(元祖寿司)に入って胃腸が動き始めたらトイレが近くなってしまい大変でした。
長男も見守りケータイを持っており、「ここで待っているように」と言えばちゃんと待っているのですが、やはり万が一何かあったら大変ですので、長男と出掛ける日は自分の体調管理に気をつけることにしようと思います。

by 管理人  at 15:13  | Permalink  | Comments (0)

夏休み最終日の長男との電車旅行

長男の夏休みの最終日、長男が「電車に乗りに行きたい」というので、二人で電車旅行に出掛けて来ました。
今回のルートも息子が決めて、まず大船に出て、湘南モノレールで江の島駅へ、江ノ電で鎌倉駅へ、また江ノ電に乗って藤沢方面に戻って来るというルートでした。モノレールや路面電車というのが、息子には楽しいようです。
お昼は鎌倉駅の近くの回転寿司屋さんで済ませました。息子は今回もいなりずし、ほたて、サーモンといった、これまでに食べたことのあるものが中心でした。もうちょっと色々なものを食べられると良いのですが、毎回一つずつトライさせるのが良さそうです。
交通費もけっこう掛かりますし、この夏休みは北海道旅行にも行って出費がかさみましたので、次の電車旅行は10月以降にするつもりです。

by 管理人  at 21:30  | Permalink  | Comments (0)

長男との電車旅行

会社の夏季休暇の終盤、家内をゆっくりさせるために小学2年生の長男を連れ出すことにして、電車旅行に来ました。
特に観光地を見に行くわけでもなく、電車に乗るのがメインです。
日帰りで行かれるところはかなり行き尽くしつつあります。

長男との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 15:47  | Permalink  | Comments (0)

長男との電車旅行

久し振りに長男と電車旅行に出掛けて来ました。
駅で降りて何かを見に行くというわけではなく、純粋に電車に乗るのが目的です。
電車好きの長男ならではで、同じ年頃のお友達にはなかなか理解してもらえないようです。
今回は、東海道線で東京駅へ、東京メトロ丸ノ内線で中野坂上駅へ、都営大江戸線で大門駅へ、都営浅草線で横浜駅へ、そして東海道線で帰って来ました。
お昼は横浜スカイビル11階の回し寿司 活でお寿司を食べて来ました。席に着くまで20分以上待ちましたが、電車にたくさん乗れたことで、息子は上機嫌で待っていました。
今度は千葉県のほうにも行ってみたいらしいので、またゴールデンウイーク明けに出掛けることになりそうです。

by 管理人  at 19:50  | Permalink  | Comments (0)

息子との電車旅行

先週、海外出張で家族サービスが何も出来なかったので、この日曜日に小学一年生の息子と小旅行に出掛けました。
と言っても、息子が好きな電車に乗るだけなのですが。
どの路線に乗るかを決めるのは息子の役割で、電車の図鑑の路線図を見て決めているようです。おかげで息子は、関東地方の駅名の漢字はほとんど読めるようになりました。

息子との電車旅行の続きを読む

by 管理人  at 18:02  | Permalink  | Comments (0)