トップページ » 健康 » 肺炎・気管支喘息

会社帰りの一人飲みで満席状態

最近、木曜日の仕事帰りに藤沢駅近くの行きつけの居酒屋さんで一人飲みをすることが多いです。
新型コロナウイルスの影響で最近はお客さんが少なく、別のお客さんとの距離があって長時間いても濃厚接触にならずに済んで良いなと思っていたのですが、明日が祝日で今日は金曜日相当ということもあってか、ほぼ満席状態になっていました。
掘り炬燵席に事前予約の団体客はいなくて、多くても6人のグループといったところで、週末に気の合う人達で飲みに来たというお客さんが中心のようでした。
ただ、満席状態では隣の席のお客さんとの間隔が1mない状態で2時間近く過ごすことになりますので、もしも隣の席のお客さんが新型コロナウイルスに感染していたとすると、感染のリスクが高くなります。
私は呼吸器系があまり丈夫ではなく、新型コロナウイルスによる肺炎になると本当に致命的なので、翌日がお休みの日の一人飲みはしばらく自粛するつもりです。

by 管理人  at 22:07  | Permalink  | Comments (0)

土曜日夕方のフィットネスジムはガラガラ

新型コロナウイルスの感染が多く確認された場所としてフィットネスジムが挙げられていて悩んでいたのですが、平日の在宅勤務化に伴う運動不足と体重増加を考慮して、会員になっているフィットネスジム(湘南台ファースト)に、夕方、行って来ました。
私は土曜日の夕方にはほぼ必ず行っているのですが、今日の混み具合は平時の半分以下で、1/4~1/3くらいかなという印象を受けました。
ロッカールーム、ジムエリア、浴室も、全体的にガラガラで、他の人との濃厚接触のリスクはかなり低いと思っています。
ジムの運営も大変だろうと、スポーツドリンクをジム内で購入して、2時間まで無料の駐車場もあえて2時間ちょっとまで利用して少しだけ駐車料金を支払って来ました。
早く新型コロナウイルスが終息することを祈っています。
ただ、武漢で発生した新型コロナウイルス(武漢肺炎)に対する最近の中国要人の発言については、不快感を隠せませんが。

by 管理人  at 21:19  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウイルスの影響で居酒屋さんがガラガラ

ここのところ、木曜日に一仕事終えた形になって、会社帰りに藤沢駅近くのなじみの居酒屋さんに立ち寄ることが多いです。
先週来た時はほぼ満席だったのですが、今回は少人数客が中心で、席は半分くらいしか埋まっていませんでした。
お隣のお客さんが店員さんと会話しているのが耳に入って来ましたが、やはり新型コロナウイルスの影響のようです。
店員さんも、この状況が長く続くと辛いと話していました。
個人的には、お客さんが少ないほうが静かに飲めるのでありがたいという面はありますが、やはり、早く収束して元に戻ると良いですね。

by 管理人  at 22:21  | Permalink  | Comments (0)

夕方のフィットネスジムはガラガラ

昨日と今日、新型コロナウイルスの感染リスクを下げるために在宅勤務をしていたのですが、流石に身体がなまってしまい、勤務を終えた後に夕方からフィットネスジム(湘南台ファースト)に行って来ました。
エアロビクスや皆で一斉に行なう筋トレのようなレッスンが一通り休講になっていたのは知っていたのですが、ジムエリアでも、感染症防止のためにランニングマシンが一つ置きでしか使えないなど、新型コロナウィルスへの対策がしっかりと行なわれていました。
大阪や千葉などでフィットネスクラブでの新型コロナウイルスの感染が報道されていたこともあったのでしょうけど、ジムに来ている人も普段の半分くらいで、混雑していてトレーニング機器が使えないということはなかったです。
この分ですと、週明けにはフィットネスジム自体が休館になってしまってもおかしくないなと感じました。
新型コロナウイルスが早く収束することを祈っています。

by 管理人  at 23:16  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/3/1)

中国の武漢で発生した新型コロナウィルスの感染による肺炎が世界的に拡大しています。
公表されている中国国内の感染者数と死亡者数に基づいて、単純計算で今後の予想をしてみました。
なお、前回までは毎日新聞の朝刊で公表されている前日時点の人数を当日扱いしていましたが、毎日新聞の朝刊に掲載がない日もありますので、今回からは中国政府からの公表日としています。
感染の背景、年齢、持病の有無、感染後お亡くなりになるまでの日数等の詳細な情報がないので、本当に単純な(乱暴な)予測ですが、公表値から定量的にどれくらい深刻になりそうなのかが分かるようにしてみました。
中国の医療関係者の並々ならぬご尽力によって、先週の新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/24)と比べると増加率が大きく改善されています。
3月末時点で総感染者数は9万5千人弱、総死亡者数は4,500人弱で、一日あたりお亡くなりになる方は60人くらいになりそうです。

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/3/1)の続きを読む

by 管理人  at 22:08  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスの影響でフィットネスクラブは閑散

一年ほど前から週末は夕方フィットネスジムに通うのが習慣化しているのですが、ここのところは、新型コロナウィルスの影響なのでしょうか(確か大阪のほうの感染はフィットネスクラブが関係していたはず)、いつもの夕方の時間帯に行ってもガラガラです。
以前はお目当てのマシンが使えるまで待たされることも頻繁にありましたが、先週と今週はほとんど待たないで使えます。
ジムからは消毒をしっかり実施している旨の連絡メールが来ていますが、やはりちょっと不安なので、他の人の汗に触れないで済むように気を遣いながら運動をしています。
神奈川県内の感染状況を見て、危なそうだと思えた場合には、しばらくはジム通いを自粛することも考えないといけなさそうです。

by 管理人  at 21:47  | Permalink  | Comments (0)

息子の通う中学校が新型コロナウィルスの対応で3月いっぱい休校

息子の通う中学校が国からの要請を受けて、3月いっぱい休校となりました。
3/5(木)に登校日があって一斉休校の趣旨や休校期間中の学習等について説明があって、次は3/25(水)に修了式とのことです。
保護者が仕事を休めない等の事情があって生徒が自宅で過ごせない場合には、居場所として学校が開放されるそうです。ただし、給食は提供されないそうなので、お弁当持参になるのでしょうけど。
メディアでは安倍首相の出した方針に対する非難の声ばかりが取り上げられていますが、文句を言う人には、新型コロナウィルスの蔓延を防ぐ他の有効な手立てを示して欲しいところです。
自分や身内が新型コロナウィルスに感染して肺炎になった場合にその後に起こることを想像したら、通常通り学校通いを続けることは不安でしかありません。
いずれにせよ、早く新型コロナウィルスが収束して欲しいです。

by 管理人  at 14:59  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/24)

中国の武漢で発生した新型コロナウィルスの感染による肺炎が世界的に拡大しています。
毎日新聞の朝刊(他のニュースメディア含む)で公表されている、前日時点の中国国内の感染者数と死亡者数に基づいて、単純計算で今後の予想をしてみました。
感染の背景、年齢、持病の有無、感染後お亡くなりになるまでの日数等の詳細な情報がないので、本当に単純な(乱暴な)予測ですが、公表値から定量的にどれくらい深刻になりそうなのかが分かるようにしてみました。
中国の医療関係者の並々ならぬご尽力によって、先週の新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/16)と比べると増加率が大きく改善されています。
ただ、致死率は悪化する傾向にあり、肺炎を引き起こしたら4人に1人はお亡くなりになるというショッキングな予測になります。

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/24)の続きを読む

by 管理人  at 20:56  | Permalink  | Comments (0)

気管支喘息の症状が改善せず継続通院

先月、気管支喘息の症状が再発して通院しました。
その後、処方されたお薬をちゃんと飲んでいれば問題ないのですが、飲み忘れると翌日必ず喘息の症状が出るので、お薬を切らすわけに行かない状況です。
新型コロナウィルスやインフルエンザに罹患するリスクを考えるとなるべく病院に行かないようにしたいのですが、喘息のお薬なしでは辛いので、予約した通りに通院しました。
今回も検査はなく問診のみで前回と同じお薬を処方されました。
ただ、お医者さんからは「新型コロナウィルスには注意して下さいね」と念押しされています。
実際、去年の夏に副鼻腔炎、気管支炎、気管支喘息の併発した時には肺炎の一歩手前でもう少し酷かったら即入院と言われていましたので、私が新型コロナウィルスに感染したら、重症化するリスクが高いと思っています。
とにかく罹患しないよう、人混みに行かないように、やむなく人混みに行く時にはちゃんとマスクをして、そしてしっかりと手洗いをしようと思います。

by 管理人  at 21:09  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/16)

中国の武漢で発生した新型コロナウィルスの感染による肺炎が世界的に拡大しています。
毎日新聞の朝刊で公表されている、前日時点の中国国内の感染者数と死亡者数に基づいて、単純計算で今後の予想をしてみました。
感染の背景、年齢、持病の有無、感染後お亡くなりになるまでの日数等の詳細な情報がないので、本当に単純な(乱暴な)予測ですが、公表値から定量的にどれくらい深刻になりそうなのかが分かるようにしてみました。
中国政府や中国の医療関係者の並々ならぬご尽力によって、先週の新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/9)と比べると大きく改善されています。

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/16)の続きを読む

by 管理人  at 11:00  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスのため海外関連会社とのミーティングが中止

来週、海外の関連会社の方々が来日してミーティングをすることになっていたのですが、中止になりました。
理由は、新型コロナウィルスのためとのことでした。
代わりにミーティング自体は電話会議で実施されるのですが、時間が短縮になったので当初予定の成果は出せないと思います。
武漢肺炎はこういうところにも影響を来たしているのだなと痛感するとともに、世界にとって日本も中国と同じくらい訪れるのが危険な国だと見られているのがショックでした。

by 管理人  at 22:24  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/9)

中国の武漢で発生した新型コロナウィルスの感染による肺炎が世界的に拡大しています。
毎日新聞の朝刊で公表されている、中国国内の感染者数と死亡者数に基づいて、単純計算で今後の予想をしてみました。
感染の背景、年齢、持病の有無、感染後お亡くなりになるまでの日数等の詳細な情報がないので、本当に単純な(乱暴な)予測ですが、公表値から定量的にどれくらい深刻になりそうなのかが分かるようにしてみました。
中国政府や中国の医療関係者の並々ならぬご尽力によって、先週の新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/2)と比べると大きく改善されています。

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/9)の続きを読む

by 管理人  at 15:54  | Permalink  | Comments (0)

中国渡航歴のある従業員の出社停止

昨今の新型コロナウィルスによる武漢肺炎の流行を受け、私の勤務先でも最近中国渡航歴のある従業員とその濃厚接触者の出社停止措置が始まりました。
基本はノートPCを自宅に持ち帰っての在宅勤務ですが、年休を消化しても良いとされています。
該当する人はゼロではないですが、1割に満たないので、業務への支障は今のところ軽微だと思います。
早く鎮静化して欲しいと思っています。

by 管理人  at 23:41  | Permalink  | Comments (0)

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/2)

中国の武漢で発生した新型コロナウィルスの感染による肺炎が世界的に拡大しています。
毎日新聞の朝刊で公表されている、中国国内の感染者数と死亡者数に基づいて、単純計算で今後の予想をしてみました。
感染の背景、年齢、持病の有無、感染後お亡くなりになるまでの日数等の情報がないので、本当に単純な(乱暴な)予測ですが、公表値から定量的にどれくらい深刻になりそうなのかが分かるようにしてみました。
中国政府や中国の医療関係者の並々ならぬご尽力によって、今後状況は良くなることを祈っていますが、まずは2月2日時点での予測となります。

新型コロナウィルスの感染者数と死亡者数の単純予測(2020/2/2)の続きを読む

by 管理人  at 21:21  | Permalink  | Comments (0)

気管支喘息の症状が再発して通院

2ケ月ほど前に気管支喘息の通院が終了していたのですが、また気管支喘息の症状が出るようになってしまい、前回と同じ病院に予約を入れて診てもらって来ました。
予約は12時で、11時40分過ぎに入ったのですが、かなり混んでいたこともあって、診察室に入って診ていただけたのは12時半を回っていました。
いつもですと色々と検査をしていただいてから診察になるのですが、今回は検査はなく問診のみで、前回と同じお薬を処方していただきました。
何とか完治させたいのですが、これだけ長く薬を服用していることから、完治に至るのはそう容易ではないのかなと思い始めています。

by 管理人  at 13:23  | Permalink  | Comments (0)

気管支喘息の通院が終了

先月気管支喘息の検査のため通院した際に4週間後にもう一度行くことになっていて、病院に行って来ました。
インフルエンザが流行り始めたためか、病院はかなり混んでいて、駐車待ち、診察待ちでけっこう時間が掛かりました。
診察は、簡単な問診と、聴診器による診察だけで、今回は呼吸の検査も血液検査もなく「もう大丈夫ですね。風邪をひかないようにして下さい」で終わりました。
ただ、診察室を出た後で看護士さんに「次は何日に来ますか」と聞かれたり、お会計の際に前回とまったく同じ内容の処方箋が出されたりしました。患者さんがあまりに多く、医師との連携に問題があったものと思われます。
念のためにお薬をもらって帰ろうかとも思ったのですが、前回のお薬代が4,000円ほど掛かっていたことを思い出して、薬局に寄ることなく帰って来ました。
後で思ったのは、お会計の際に「薬を飲むようには言われていない」と伝えていたら、処方箋の分の費用は請求されなくて済んだかも知れないということです。
診察室を出る前に「お薬はもう飲まなくて良くて、特に次回来る必要もないということですよね」と明確に聞いておけば良かったです。

by 管理人  at 12:23  | Permalink  | Comments (0)

気管支喘息の検査のため通院

一ヶ月ほど前に気管支喘息の症状が再発し通院して、その後は快方に向かっていたのですが、ここで通院しないで放置すると以前のようにぶり返す恐れがあったので、通院して来ました。
前回よりかなり良くなってはいたのですが、まだ完治はしていないとのことで、前回と同じ飲み薬と吸引のお薬(シムビコート)を処方していただきました。
ちゃんと服用して、次回こそは完治宣告を受けられるようにしたいです。

by 管理人  at 21:53  | Permalink  | Comments (0)

気管支喘息の症状が再発し通院

先週から気管支喘息の症状が再発していたのですが、なかなか予約を取ることが出来ず、本日ようやく通院しました。
息子の文化祭と重なっていて前回の予約をキャンセルしてしまい、飲み薬を切らしてしまったのが良くなかったのかも知れません。
前回と同様に、シムビコートの吸引と夜に飲む飲み薬を処方してもらいました。
今回は一ヶ月分の処方で、指示された通りに服用して、今度こそは完治させたいところです。

by 管理人  at 20:23  | Permalink  | Comments (0)

副鼻腔炎、気管支炎、気管支喘息のため再通院

先週、副鼻腔炎、気管支炎、気管支喘息の併発で呼吸器科のある内科に通院したのですが、なかなか症状が治まらず、予約していた通りに本日改めて通院しました。
一週間前と比べるとかなり良くなってはいるのですが、しばしば咳き込むことがあって本調子とは言えません。
血液検査の結果でもかなり良くなっていると診断されましたが、引き続きあと2週間分のお薬を処方していただきました。
しっかり飲んで、何とか二週間後には完治させていたいものです。

by 管理人  at 20:34  | Permalink  | Comments (0)

副鼻腔炎、気管支炎、気管支喘息の併発

4日前、先週金曜日に喉の痛みと発熱のため年休を取得して通院をしたのですが、土日が過ぎてもさほど良くならなくて、昨日、月曜日に出社してからは咳も出て来て、帰宅後は発熱、就寝中は息をするとゼーゼーしてすぐに咳が出て、ほとんど眠ることが出来ませんでした。
本日火曜日は在宅勤務をさせていただいて、夕方、呼吸器科のある内科に行ったところ、副鼻腔炎、気管支炎、気管支喘息を併発しているとの診断でした。
血液検査では肺炎と診断されるレベルだったのですが、レントゲン検査の結果では肺炎とは認められなかったとのことでした。

副鼻腔炎、気管支炎、気管支喘息の併発の続きを読む

by 管理人  at 23:00  | Permalink  | Comments (0)