GUNDUM SEED DESTINY公式ホームページに、情報が出ていました。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜というのが、年末に放映されるようです。


内容は、最終話を中心に、アフターエピソードまで盛り込まれるようです。
これはもう、必見ですね。

デュランダル議長亡き後のプラントがどのようになって行くのか、特に、ラクスとアスランが最高評議会にどう関わるのかが気になるところです。
二人のうちどちらかは、最高評議会にいるべきではないかと思います。

また、最後にラクス側についたザフトの正規軍(ジュール隊とか)が、その後、どのように処遇されるのかにも関心があります。
細かいところでは、ルナマリアとメイリンの再会シーンも期待できそうです。アス×カガのその後も気になりますね。

シンは、一体どうなってしまうのでしょうか... 個人的には、戦死して欲しかったかも知れません。
「あんたって人はぁ!」とシンが感情的に叫ぶのだけは、もう聞きたくないですね。

この放送によって、本編ですっきりしなかった部分が解決されて、SEED DESTINYの続編の望みが絶たれるのかな、という気がしなくもないです。
逆に、続編があることが公式に発表されたりして。でも、ガンダムΖΖのような軽いノリの展開だけはやめて欲しいですが。

土曜日の深夜なので、忘れないように録画するつもりです。