先ほど、4753ライブドア株の気配値を見てみたところ、売り1,729万株に対して買い433万株で、ほぼ4倍の売り物が出ていますね。
先週末に、上場廃止の方向性の話が出たり、主力行からの新規融資ストップの話が出たりしたので、予想通りの展開です。
この分だと、今日は寄り付かずに終わって、ストップ安61円のまま比例配分になるでしょう。
今日の午後3時以降に新たに悪材料が出れば、明日もストップ安31円比例配分になりそうな感じです。
そこからは、またマネーゲームになりそうですね。


ここのところ沈黙しているフジテレビですが、そろそろ大きな決断をしなければならなさそうです。
全面支援か、処分売りして決別するか、どちらかでしょうけど、やはり処分売りして縁切りではないかと思います。
ライブドアに対する世間の風当たりは、かなりきついものがあります。
本格的に支援するとなると「何でライブドアなんかを支援するんだ」という声が視聴者から出て来るでしょうから。

個人的にはライブドアの株価が1円になることがあるのかどうかが関心事です。