Yahoo!ニュース - 読売新聞 - メール問題、永田氏が27日にも会見という記事が出ていました。
やはり、永田議員は辞職すべきだと思います。


 野田氏はテレビ朝日の番組で、「一両日中に永田氏が(記者会見に)出てくることは間違いない」と明言した。メールの情報源に関しては、ライブドア関係者で、氏名も把握しているとしながらも、自分も永田氏も会ったことがないことを明らかにした。

 さらに、野田氏は永田氏の進退問題について「質問のやり方は素直に反省すべきだが、疑いが出た時に質問しなければ国会審議にならない。(国会での質問を理由にした辞職はよくないという意見は)基本的にそうだ」としたうえで、「本人の意向を十分尊重することが大事だ」と語った。


会ったこともない人からの情報を、フリーの記者経由で間接的に入手したからと言って、それをすぐに国会での質疑に取り上げること自体、あまりに軽率ではないでしょうか。
国会議員としての資質に大いに問題ありと言わざると得ません。

しかも、永田氏本人は、辞意を漏らしていたのですよね。
ガセネタを元にあそこまで国会を混乱させ、国民を騒がせたのですから、当然のことです。
民主党は、本人の意向を尊重し、慰留するべきではないと思います。

■2008/1/4 01:36追記
永田氏が飛び降り自殺したとのこと。
このブログで、偽メール問題を度々取り上げて来ていただけに、複雑な心境です。
今はただ、故人のご冥福をお祈りします。