『Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 民主党・細野議員「使っていない」と釈明も 不倫旅行で「無料パス」使用?』という記事が出ていました。
誰の目にも、嘘であることは明らかですね。
民主党の議員の言うことは、信じないほうが良いのかも知れません。


 だが、細野氏は文書で「家族旅行をする場合も私の分も含めて、乗車券を購入している。改札を通る時、議員パスを使用する時はあるが、購入した乗車券を使用している」と強調。今回の場合も「議員パスで入場したが、別途乗車券を購入しており、それを使用した」としている。

乗車券を購入した上で、あえて議員パスで改札を通るとは、まったく不可思議な行動です。
理解できないと言うより「嘘」でしょうね。不倫旅行ともなれば、身分を隠して行動したいはずです。もしも本当に切符を購入していたのなら、それは国会議員としての活動ではないという認識を持った上でのことでしょうし、人目につかないように自動改札から入るのが普通の心理でしょう(あるいは、人目につくことをいとわないようなハイな心理状態だったのかも知れませんが)。

いずれにせよ、こういうことを平気で言う人を、国会議員に据えておきたくないですね。
そもそも、不倫するような人に、国民の代表たる国会議員の資格などありません。
当分、民主党に票を投じるのはやめるつもりです。