タイトルに書いた通りですが、ちょっと驚きました。
私自身も「ゆびとま」には登録していますが、こうした事実が判明した以上、登録を解除しようかと思い始めています。
元副社長、「ゆびとま」も乗っ取り売却益狙う アドテックス事件-ITニュース:イザ!という記事です。
不思議なのは、この事実が、長い間、話題にすら上らなかったことですね。
圧力でも掛かっていたのでしょうか。


 下村容疑者は、新興企業や問題企業の「乗っ取り屋」として知られ、アド社の経営には約50億円もの粉飾決算に乗じる形で加わっていた。警視庁は資産獲得を狙い、アド社やゆびとまに入り込んだとみて解明を急ぐ。  関係者によると、ゆびとまがネット関連企業を吸収合併した際、株式交換で大量の同社株が渡った。下村容疑者は平成18年1月に開催された臨時株主総会に、吸収された企業側の代理人として出席し、経営陣の退陣を要求。同年4月に社長となった。  その後、都内のネット事業会社にゆびとまの売却を計画し、同年10月、ゆびとまの株式51%を取得させ、子会社化させることで合意。下村容疑者は社長就任までに3億6000万円を投じたとされるが、同容疑者側が提示した売却額は約6億7000万円といい、差額分を利益として得ようとしたとみられる。  しかし、事業会社が解消を申し出て、売却話は立ち消えとなり、下村容疑者は現在もゆびとまの社長を務めている。事業会社は「諸条件で調整がつかなかった」としているが、関係者は「ゆびとまを調べたところ、暴力団関係者(下村容疑者)がいることが判明したため合意を取りやめた」と話している。
ということなので、素直にゆびとまに「御社の社長が暴力団関係者というのは事実でしょうか?」と質問のメールを出してみました。 以前、暴力団に関係していたとしても、現在、完全に暴力団とは縁が切れており、ゆびとまの将来性に掛けて真摯に経営に関わっているというのなら、話は別です。

しかし、未だに暴力団との関係があるとすれば、ゆびとまの収益が暴力団の活動に使われている(要するに、下村容疑者に対する報酬が、暴力団の資金源になっている)のは日を見るより明らかです。
同窓会サイトとして、会員数、サービス内容とも日本一の「ゆびとま」ですが、私は暴力団を支援する活動には一切携わりたくありません。
一応、ゆびとまからの回答を2,3日待ちますが、暴力団の支援に一切つながっていないという確証が得られない限りは、近々ゆびとまから退会するつもりです。

■2007/2/21 23:58追記
本日、「ゆびとま」からメールで回答がありました。
原文をそのまま載せるのは差し控えるとして、「今回の一連の報道があるまで、社長が暴力団関係者だとは知りませんでした」とのことです。
ちょっと信じ難いです。
併せて、「株式会社ゆびとま代表取締役の変更および一部報道に関するお知らせ-事務局広報部 - Echoo!-エコログ」にも発表が出ています。

■2009/6/1 追記
急にアクセスが増えたので、何事かと思っていたら、ゆびとまのサイトがこの約1ヶ月障害で停止していたのだそうですね。
新聞社の記事によると、東京の事務所はもぬけの空だったとのことで、個人情報を持って逃げたのではないかとも思いましたが、現時点では「ゆびとま再建委員会」が復旧に当たっているとのこと。
退会したとは言え、私の個人情報も、未だゆびとま内に残っている可能性はあり、不安です。

■関連記事
ある音楽サイト運営者が物語る…: アドテックス資産隠し事件の山口組系暴力団元組長、「この指とまれ!」の売却を目論む
元副社長、「ゆびとま」も乗っ取り売却益狙う:[総合情報ニュース]ネタペタ
茨城八千代剣道教室HP管理人blog: ゆびとま退会!!
丸の内ビジネスマンの独り言:アドテックス元副社長は「ゆびとま」の社長 - livedoor Blog(ブログ)
堕落した日々を目指して: アドテックスで逮捕の元組長 最大級サイト「ゆびとま」の社長に
はんどー隊ブログ: ゆびとまの社長が元組長だった。