TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
以前、深夜に放映されていた第1話から第25話はほとんど見ていたのですが、4月からR2が日曜日の夕方に放映されるのを前に、おさらいをしておこうというつもりでレンタルして見ることにしました。


深夜放送の時と比べると、特に新しいシーンの挿入はなかったらしく、完全な総集編という位置づけでした。25話を4話分の時間にまとめた割には、それなりに理解が出来ました。事前にWebでキャラクターを押さえておけば、1階見るだけで大体理解できるのではないかと思います。
ただ、比較的、精神的インパクトの強いシーンが中心になって構成されていた感があり、一緒に見た家内は「ちょっと重いので、4月からのR2は、私は見ないかも」と言っていました。
通常版第1話から第25話のほうは、そこそこ軽い雰囲気の回もあって、全体を通してみれば、それほど重苦しい雰囲気のものではないと思うのですが。

気になるのは、ルルーシュとナナリーのその後ですね。
今のところ、R2でナナリが出るのかよく分かりませんし、そもそも、ルルーシュがお咎め無しでアッシュホード学園に戻れるのか、気になるところです。
結局、最後にスザクとルルーシュとが対峙した時の、最後の銃声は何を意味したのか、来週以降のR2のオンエアが待ち遠しいです。