TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ました。
前作のロッキー5と比べると、ロッキーシリーズの最終作として良かったと思います。

ただ、引退して何年も経っているのに、少しのトレーニングで、現役で無敗の世界ヘビー級チャンピオンと互角に渡り合えるというストーリーは、ちょっと無理があり過ぎると思いました。

ボクシング映画と言うより、ヒューマンドラマとして見た方が良いかも知れません。
親の七光りに苦労する息子のロバートとロッキーの関係が良くなって行く様は、一児の親として参考になります。
ロッキーとリトル・マリーとの関係が気になりましたが、想像にお任せといったところでしょうか。