先日、JR Suica定期券の区間変更でクレジットカードを利用という記事を書いたのですが、購入時に使ったと思われるクレジットカードを持って改めてみどりの窓口に区間変更をしに行ったのですが、またしてもトラブってしまいました。
帰宅してから気がついたのは、前回購入するのに実際に使ったクレジットカードは、また別のカードだったということでしたが。

でも、今回は、結果的には区間変更が出来ました。


窓口で、「私が現在持っているクレジットカードは、この2枚だけなので、もしかしたら、少し前に解約したクレジットカードで購入したのかも知れません」と言ったところ、「本当はいけないんですけど、今回は特別に現金でお返しします」とのことで、区間変更に伴う残期間の払い戻しを現金で返してもらうことが出来ました。
と言うより、そういう対応をしてもらわないと、「区間変更したいのに区間変更が出来ない」という状況に陥ってしまいますので。

まあ、「クレジットカードで購入したものを、現金で戻す」というのは、ポイント制度などを考えると、本来はあまり良くないのでしょうけど。
今回のは特例とは言え、「前回購入に使ったクレジットカードがないと定期券区間変更が出来ない」という事態は避けられるようです。