ここのところ体調が悪く、感想を書くのが遅くなりました。
今回、救出されるのはアレルヤだけかと思っていたら、何とマリナも一緒に救出されていました。
マリナをこのまま祖国アザディスタンに帰しても、再び連邦軍に拘束されるのは明らかに思えます。
かと言って、マリナがソレスタルビーイングに賛同するとは考えにくいのですが、他にどんな未来があるのかも、ちょっと想像しにくいです。


沙慈は、どうやらソレスタルビーイング入りの方向で話が進んでいるようです。
流石にあそこまでソレスタルビーイングの情報を知ってしまったら、もう、解放するのはリスクが大き過ぎですし。
ルイスとは、敵味方として対峙することになるのでしょうね。
あるいは、二人が休暇中に、平和な状況下で再会するという展開で、相手の現在の立場を知って、恋人と共に行くか、今の自分の仲間のところに戻るのか葛藤するのが、ガンダムらしいかも知れません。
ルイスがどうして連邦軍に入る気になったのか、そのあたりが鍵になりそうです。

見ていて途中で気になったのは、キュリオスの太陽炉で、アレルヤが連邦軍に捕まった時には、もうキュリオスに付いていなかったようです。
デュナメスと同じように、切り離してソレスタルビーイングに送っていたのでしょうかね。

■前回の感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #02 ツインドライブ【感想】

■関連記事
機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]
機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」
機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] | 第3話 アレルヤ奪還作戦