TSUTAYAのDISCASでDVDをレンタルして見ています。
この作品で特筆すべきは、短槍を使ったアクションシーンですね。
流石はプロダクションI.Gと言いますか、流れるような人の動きは感動ものです。
ストーリーは、徐々に登場人物が増えて来ていますが、難解と言うほどではありません。
途中で出て来た幼い日のチャグムの姿など、敵役の登場人物の心境も丁寧に描かれており、2話続けて釘付けになって見てしまいました。
原作の設定がしっかりしているのでしょう。
キャラクター設定で、トロガイだけ、宮崎駿のアニメに出て来そうな感じなのが気になりますが。
当分、精霊の守り人シリーズにはまることになりそうです。