いよいよ年末調整の季節になってきました。
新生銀行から「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」が届いていたので、昨年税務署から届いた「平成20年分 給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」に記入し、あとは合わせて会社に提出したら完了です。
結構な金額が戻って来る予定なので、ちょっと嬉しいです。


■2008/12/2 追記
本日、会社の総務部から電話がありました。
年度内に借り換えをした場合には、借り換え前の残高も知らせる必要があるとのことで、帰宅してから当時の書類を調べています。
もしかしたら、借り換えによって残高が増えた場合(借り替え手数料も込みで借り換え額を決めた場合には残高が増えるケースがあります)には、増えた分については何か制約があるのかも知れません。

■2008/12/4 追記
会社の総務部に借り換え前の残高を連絡しました。
詳しくは書きませんが、借り換え前の残高よりも借り換え直後の残高のほうが多く、借り換え前の残高よりも現時点(年末)の残高のほうが少ないです。
連絡した際に、特に何も言われませんでしたので、私の場合は、年末の残高ベースで戻って来ることになりそうです。