「CLANNAD AFTER STORY」の総集編と言うより、「CLANNAD」と「CLANNAD AFTER STORY」の総集編と言ったほうが良いかも知れません。
朋也が汐に語りかける感じで、朋也と渚の出会いからが振り返られています。


映像的に新しいシーンはなかった気がします。
学校へと通じる道での朋也と渚の出会いは、ちょっと違っていたような気がしなくもないのですが、私の記憶違い、あるいは劇場版CLANNADと勘違いをしているのかも知れません。

この総集編では、本編の最終回で、渚が汐を出産した時に渚が亡くなったこととそれ以降の出来事が、朋也の夢だったことが明確に語られています。
それはそれでハッピーエンドなのですが、渚がいない世界でも、朋也と汐、朋也と朋也の父親との間での出来事は、AFTER STORYでは重要だった(感涙もの)と個人的には感じています。
それが「夢でした」と片付けられてしまうのは、残念に思えなくもないです。