小学一年生の息子が、小手指の車両基地を見に行きたいと言うので、二人で電車に乗って出掛けて来ました。
片道2時間半、朝10時に家を出て、帰って来たのが午後5時過ぎで、これまでの日帰りの電車乗りの中では一番長かったです。
車両基地は、一般開放している訳ではなく、外から覗くだけなので、見ていてそれほど楽しいものではありません。
まあ、息子にしてみれば、そこまで行くことのほうが重要のようです。
途中、車両基地に行く前に昼食を取ったファミレスに息子が子供用Suicaと小銭入れを置いて来てしまうというトラブルもありましたが、車両基地を見た後にファミレスに戻って無事に回収することが出来ました。
それも含めて、良い思い出になったかなと思います。