3ヶ月くらい前から時々テレビやBlu-rayレコーダーでの地デジ視聴/録画でブロックノイズが出たり映像/音声が途切れたりする症状が出ており、アンテナ専門店の方に来ていただいて見てもらいました。
結果として、問題点は無事に解消しました。


具体的にしていただいたのは、アンテナの向きの微調整、ブースターの出力の絞り込み、屋根の上の既設の同軸ケーブルの交換(どうやら、いい加減に設置されていて、防水処理もなおざりだったとのこと)、アンテナを固定していたワイヤーの弛みの除去です。
対処前は受信レベルが最大レベルと現在レベルとで10以上の開きがあって安定していなかったのが、対処後は最大レベルと現在レベルとの差が1以下になって安定しました。
対策後に映像をしばらく見ていましたが、ブロックノイズも映像/音声の途切れも全く無くなりました。

これで、しばらく快適に地デジを見ることが出来そうです。
なお、費用は1万5千円でした。
ネットで見積りを取った別の業者ではアンテナの向きの調整だけで3万円台の料金を提示したところもありました。
ご参考まで。