小学3年生の息子がセントラルスポーツのスイミング教室に通っていて、今日が昇級試験(スイミング・チャレンジ; スイチャレ)の日でした。
スイチャレは2か月に1回で、前々回は今年3月に16級に合格していました。
前回5月のスイチャレは不合格で(これは聞いていませんでした)、前回の評価から今回も微妙なところでしたが、帰って来た時の息子の「ただいま」の声のトーンから、合格したなと分かりました。
今は背泳ぎの過程で、手の動きはまだですが、仰向けで水に浮かんで、バタ足だけで25m進むことは何とか出来るようです。
学校では同じ学年でもっと泳げる子もいますが、水泳の授業が苦にならないというのは、とても良いことだと思っています。
習い事が多くて時間がないのは可哀そうですが、一通り泳げるようになるまでスイミング教室は続けさせたいと思っています。