小学5年生の息子がYouTubeのプラレールの動画にはまっていて、公開走行会に自分の所有するプラレール車両を持ち込んで参加したいとのことで、息子と二人で出掛けて来ました。
それほど広くない会場だったこともあって、走行音や、主催者の声、そして音楽が私の耳には騒がし過ぎて、けっこう疲れてしまいました。
息子自身はけっこう楽しめたらしく、また参加したいと言っていましたが。
次回は私は駅までの送り迎えのみにして、家内と息子の二人で送り出したいと思っています。