今週のシステムトレードの結果は先週末と比較して12.6%の投資資産減少となりました。
先週の24.7%に続いての減少で、ルールに従った結果とは言えちょっと精神的にはきついです。
悩ましいのは、ルールに従ったために確信的な予想に従えなかったことです。具体的には、3/31は月末、期末、年度末であり、デコレーション買いで株価を維持するものの、新型コロナウイルスへの不安が増大しているので4/1には下げるだろうと考えていて、実際、その通りになりました。
しかし、私のシグナルルールでは1日ずれていたので、4/1に大幅な損切をすることになりました。
先週はルールに従わなかったことで利益を得る機会を逸し、今週はルールに従ったことで損失を被ったわけで、二重になってしまいました。
どのように対処すればよいか、再検討するつもりです。


日付金銭残高信用建玉評価損益合計合計評価額前日比
2020/03/271,993,969-31,0881,962,881
2020/03/301,993,9691,993,96931,088
2020/03/311,993,9691,993,9690
2020/04/011,687,01801,687,018-306,951
2020/04/021,687,0188,9071,695,9258,907
2020/04/031,687,01829,0611,716,07920,154
今週のシステムトレード結果(2020/3/30週)の詳細
※月を跨ったことで3/30と3/31の信用建玉評価損益合計が分からなくなってしまったので、ブランクにしています。今月からは月末は日々記録を欠かさないようにします。