トップページ » IT » 自分用パソコン本体

書斎のデスクトップPCの筐体を交換

SILVERSTONE SST-PS09B昨年末に新しいMicro-ATXケースSILVERSTONE SST-PS09B(写真、左)を購入していたのですが、なかなか入れ替えをする時間を取れず、ようやく入れ替えをすることが出来ました。
元のMicro-ATXケースであるCoolerMaster Centurion 541(写真、右)は10年以上使っており、静音化のために自分であれこれ手を加えていて愛着もあって、それほど強い不満はありませんでした。ただ、もう少し小さいケースにしたかったのと、キズが目立って来たこともあって、マザーボードの故障に伴う交換とともに合わせてケースも新調しようと思っていました。
実は、マザーボードの故障は単にボタン電池の電池切れによる不調だったと分かって、購入したマザーボードは返品したもののケースは返品が出来ませんでした。オークションで転売することも考えたのですが、最終的には自分で使うことにしました。

結果として、筐体サイズが少しだけ小さくなって、良かったです。
前のケースを10年ほど使いましたので、今度のケースもそれくらい使おうと思っています。
その頃には、もう、今のようなデスクトップパソコンは書斎には要らなくなっているのかも知れませんが。

書斎のデスクトップPCの筐体を交換の続きを読む

by 管理人  at 20:02  | Permalink  | Comments (0)

書斎のパソコンのCPUファンの故障

書斎のデスクトップパソコンのドライブの入れ替えをするために筐体を開けてみたところ、CPUファンが回っていないことに気が付きました。
接続先のコネクタをシャーシファンのコネクタに変えてみたりしたのですが一向に回転せず、CPUファンそのものの故障でした。
急いでAmazonで同じCPUファン(サイズ 鎌風の風PWM 92mm)を注文して交換したところです。
シャーシファンは動いていたのですが、長期間放置していたら、夏場ですので、場合によっては熱暴走したり、CPUの寿命を縮めたりしたかも知れません。
CPUファンの交換と合わせてSpeedFanもインストールしました。
最近、帰宅後に書斎でパソコンを触ることが減って来ているのですが、ヘルスチェックはちゃんとしようと思っています。

by 管理人  at 23:19  | Permalink  | Comments (0)

ASUS TransBook T100CHI-Z3795を購入

ASUS TransBook T100CHI-Z3795をネット通販で購入しました。
3月下旬に家族でハワイ旅行に行った際に、帰りにホノルル国際空港の待合席でKindle Fire HDXを置いて来てしまい、海外出張中にプライベートで使えるタブレットがないのが辛いので、この際と言うことで、タブレットとしてもノートパソコンとしても使える2in1タイプの安価なものを購入しました。
割とずっしり感があるのですが、コンパクトで機能も十分であり、海外出張の後は、通勤途中や土日の外出時に使うようにしたいと思っています。

ASUS TransBook T100CHI-Z3795を購入の続きを読む

by 管理人  at 10:41  | Permalink  | Comments (0)

書斎のデスクトップPCに250GB SSDを導入

1年半前にAMD A10-5700をA10-6700Tに換装してからデスクトップPCの中身には手を加えていなかったのですが、OSをWindows10にアップグレードする際にHDDの換装をすることにしました。
これまで、デスクトップPCがWindows 7 Home Premiumで、ファイルサーバとしてのキューブPCがWindows 8.1 Proでした。
デスクトップPCのほうで色々と試したいので、デスクトップPCのほうをWindows 10 Pro、キューブPCのほうをWindows 10 Homeにしたいところです。
ゼロからインストールするのは面倒だったので、デスクトップPCのSSDをキューブPCに移動させて、デスクトップPCには新たに大容量SSDを入れてそこにキューブPCのHDDの中身をクローンして、それから必要なアプリケーションのインストールと設定の変更をすることにしました。
新しいSSDは冬のボーナスの後12月の中旬に購入していたのですが、なかなかまとまった時間が取れなくて、換装は年明けになってしまいました。

書斎のデスクトップPCに250GB SSDを導入の続きを読む

by 管理人  at 14:13  | Permalink  | Comments (0)

AMD A10-5700をA10-6700Tに換装

10ヶ月前にメモリをDDR3-1333からDDR3-1866に換装し、その後しばらくはパーツ交換をしないでいたのですが、諸事情によりAMD A10-6700Tが手に入ったので、CPUを換装しました。
合わせて、ハードディスクも2.5インチ1TBのHGST HTS541010A9E680から3.5インチ3TBのWD Green WD30EZRX-1TBP/Nに換装しています。
今回のCPU交換の目的は消費電力の削減で、夏場に書斎が暑くなるのを少しでも緩和したいのが目的でした。アイドル時の消費電力は37W程度でほとんど変わりませんでしたが、高負荷時の消費電力が最大118Wから88Wへと30Wほど削減されています。中程度の負荷の時の消費電力も、A10-5700の時は割と大きく70~80Wくらいまで跳ね上がっていたのですが、A10-6700Tではそれほどでもなく50~60Wくらいで済んでいるようです。

AMD A10-5700をA10-6700Tに換装の続きを読む

by 管理人  at 11:23  | Permalink  | Comments (0)

メモリをDDR3-1333からDDR3-1866に換装

2ヶ月程前に書斎のパソコンにGIGABYTE GA-F2A85XM-D3HとAMD A10-5700への換装を施したのですが、メモリを以前のDDR3-1333のままにしているのが気掛かりでした。
具体的には、DVDの再生で速度を1.2倍や1.5倍にした時に画面がカクカクするなと感じることがたまにあり、グラフィックス用に共用しているメモリをDDR3-1333からDDR3-1866に替えることで、こうしたことが少なくなるのではないかと考えました。
いつもであれば冬の賞与まで待つのですが、先月、あまりの仕事の忙しさでつい魔がさしてしまい、ポチってしまいました。

換装してテストした結果ですが、ベンチマークテストの結果だけであれば、残念ながら、「思ったほどの効果は出ない」というのが正直なところです。ただ、私が気にしていた動画再生時のカクツキはかなり解消しました。
新規に購入するのであれば、マザーボードでサポートされている(オーバークロックにならない範囲で)最速のメモリを選ぶべきなのでしょうけど、DDR3-1333からDDR3-1866に買い替えて換装するかどうかは、実際の使い方でDDR3-1333でどれだけ困っているか次第でしょう。
DDR3-1333 vs DDR3-1866を検討している方の参考になれば幸いです。

メモリをDDR3-1333からDDR3-1866に換装の続きを読む

by 管理人  at 14:36  | Permalink  | Comments (0)

GIGABYTE GA-F2A85XM-D3HとAMD A10-5700への換装

先日ASUS F2A85-MとAMD A10-5700への換装を取りやめて、マザーボードはショップに相談して初期不良で返品したのですが、CPUのAMD A10-5700は手元に残ったままでした。
ヤフオクに出すという手もあったのですが、せっかく購入したものなので、マザーボードを別のメーカーのものにして再度換装を試みることにしました。
これまでずっとASUS派だったのですが、今回初めて自作でGIGABYTEのマザーボードを購入し、最終的にGIGABYTE GA-F2A85XM-D3HとAMD A10-5700の組み合わせで、NVIDIAのグラボ(GeForce GT 520ベースのASUS GT520 SILENT(ENGT520 SILENT/DI/1GD3(LP)V2))を外した構成にすることで落ち着きました。
消費電力も、換装前にアイドル時60W台前半だったのが、換装後はアイドル時40Wちょうどくらいになり、ひとまず目的は達成しました。

GIGABYTE GA-F2A85XM-D3HとAMD A10-5700への換装の続きを読む

by 管理人  at 15:14  | Permalink  | Comments (0)

ASUS F2A85-MとAMD A10-5700への換装を取りやめ

夏場になって書斎がパソコンの排熱で暑くなりがちなので、消費電力の少ない構成にしようと、マザーボードをASUS M4A785TD-M EVOからF2A85-Mへ、CPUをAMD AthlonⅡX4 615eからA10-5700へ、グラボをPCI Express接続のNVIDIA GT520の増設ボードからオンボードへと、それぞれ換装をすることにしました。
が、結果的には、元のマザーボードとCPUの構成に戻すことにしました。

ASUS F2A85-MとAMD A10-5700への換装を取りやめの続きを読む

by 管理人  at 17:33  | Permalink  | Comments (0)

SATAシールドケーブルによる性能向上

SATAケーブルを交換したので、ついでにSATAケーブルの違いによるデータ転送速度の違いを測定してみました。
具体的には、シールドタイプのケーブルとノーマルケーブルとの違いです。

マザーボードはASUSTEK M4A785TD-M EVO(AMD785G+SB710チップセット; SATA2(3Gbps))で、ドライブはSSD(SILICON POWER SP064GBSSDE25S25; SATA2)とHDD(HGST HTS541010A9E680; SATA3)で試してみました。
ケーブルは、ノーマルケーブルはマザーボード付属のSATA2(3Gbps)用のケーブル、シールドケーブルはミヨシのJST-3S05/YLという3重シールドの6Gbps対応ケーブルです。

SATAシールドケーブルによる性能向上の続きを読む

by 管理人  at 14:44  | Permalink  | Comments (0)

静音パソコンのデータディスクをRAID化

年末に急遽プリンターを買い替えることになり、通販で注文を入れる際に、ついハードディスクの換装用の部品まで注文してしまいました。
ボーナスが出たばかりということもあり、そのうちに換装しようという計画はありましたが、半ば衝動買いに近かったかも知れません。
今回購入した部品は、AREA RAID JET(SD-PESA3-2RL)というPCIe接続のSATA 6Gbps対応のRAIDカードと、HGST Travelstar HTS541010A9E680という1TBのHDDを2台です。
取り付けは問題なく出来たのですが、設定でchkdskで大量の不整合が検出されるトラブルに見舞われました。

静音パソコンのデータディスクをRAID化の続きを読む

by 管理人  at 11:05  | Permalink  | Comments (0)

グラボをRadeon HD 4350からGeForce GT 520に変更

これまでグラフィックスボードはRadeon HD 4350ベースの玄人志向RH4350-LE256HD/HSを使っていました。
普通にDVDや地デジ録画を再生する分には大きな問題はなかったのですが、地デジ録画の再生で時々カクカクすることがあって気になることがあったので、もう少しグレードの高い、NVIDIAのGeForce GT 520ベースのASUS GT520 SILENT(ENGT520 SILENT/DI/1GD3(LP)V2)に換装しました。
本当はもう少しスペックの高いグラボにしたいと思っていたのですが、ファンレスに限定して絞り込むとこのあたりのエントリーモデルしかなかったので、これにしたという背景もあります。
注文した時にはAmazonで3,505円だったのですが、今日確認したら5,346円に値上がりしていたので、注文したタイミングとしてはラッキーでした。

グラボをRadeon HD 4350からGeForce GT 520に変更の続きを読む

by 管理人  at 19:13  | Permalink  | Comments (0)

システムディスクをHDDからSSDに換装

書斎のパソコンのOSをWindows 7に入れ替えてから1年2ヶ月経ち、その間、キャプチャボードの入れ替えを含むハードウェア・ソフトウェアの構成変更を何度もしたせいか、起動に時間が掛かるようになってしまいました。
CPU使用率とHDDアクセスが落ち着くまで、4分30秒ほど掛かっていました。レジストリクリーナーなどを試してみたのですがほとんど改善せず、SSDの価格もかなり下がって来ましたので、試しにシステムドライブを2.5インチの250GB SATA HDDから30GBのSSDに変更し、OSのWindows 7をクリーンインストールしました。

システムディスクをHDDからSSDに換装の続きを読む

by 管理人  at 23:20  | Permalink  | Comments (0)

デスクトップパソコンの現在の構成

年末年始に掛けて、デスクトップパソコンのメモリ増設、光学ドライブ交換、ビデオキャプチャカードの増設を行なったので、現在の構成を整理しました。
元々は2006年の春に静音パソコンとして静音ネットショップ レインで購入したのがベースになっているのですが、購入後に自分でパーツの交換を繰り返しており、今ではケースとケース吸音材以外は全部入れ替わってしまっています。
振り返ってみると、ケースは長持ちするんだなと思いますね。
年末年始に、忘年会/新年会等でちょっとお金を使い過ぎたので、当面は節約生活を送ることにして、パソコンのアップグレードも自粛するつもりです。

デスクトップパソコンの現在の構成の続きを読む

by 管理人  at 21:42  | Permalink  | Comments (0)

I-O DATA 地デジキャプチャーボードGV-MVP/XS2Wを購入

つい先日、BUFFALOの地デジキャプチャボードDT-H70B/PCIEを購入したのですが、使い始めてからDVDやBlu-rayメディアへのダビング機能がないことが分かり、ダビング機能がある製品を探し直して、I-O DATAのWチューナー&Wトランスコード搭載 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャーボードPCI ExpressモデルのGV-MVP/XS2Wを購入しました。
I-O DATAのビデオキャプチャ製品はこれまでにいくつか使っていたことがあり、mAgicガイドなどの使い勝手は知っていたので、インストールからためし撮りするところまで、特に問題なく上手く行きました。
しばらくは、PanasonicのDMR-BR570と併用するつもりです。

I-O DATA 地デジキャプチャーボードGV-MVP/XS2Wを購入の続きを読む

by 管理人  at 21:53  | Permalink  | Comments (0)

BUFFALOの地デジキャプチャボードDT-H70B/PCIEを購入

これまで、地デジの録画は地デジレコーダーDMR-BR570を購入して専用機で行なっていたのですが、シングルチューナーモデルでした。昨年から録画し続けてきた番組と、今年から始まった番組とで時間が重なっていることが判明し、困っていました。
そこで、重複した番組だけ別途録画出来るようにと、パソコン用の地デジキャプチャボードを再度導入することにしました。
時間が無かったので、会社帰りに通勤途中のビックカメラに寄って、値段を第一に見て、BUFFALOのDT-H70B/PCIEを購入して帰りました。
これが、失敗でした。

BUFFALOの地デジキャプチャボードDT-H70B/PCIEを購入の続きを読む

by 管理人  at 20:48  | Permalink  | Comments (0)

パイオニアのBDR-206JBKを購入

書斎の自作パソコンの光学ドライブとしてこれまでDVDスーパーマルチドライブPIONEER DVR-111BK/MPを使って来たのですが、使用を開始してからそろそろ5年になり、メディアの読み書きでしばしばエラーが出るようになったため、BDドライブに買い換えることにしました。
インターネットで色々と比較評価をして、国産であること、Blu-ray/DVD関連のソフトウェアのバンドルがあることを条件に絞り込んで、最終的にPIONEERのBD/DVD/CDライターであるBDR-206JBKに決めて、通信販売で購入しました。

パイオニアのBDR-206JBKを購入の続きを読む

by 管理人  at 20:23  | Permalink  | Comments (0)

DDR3-1333メモリの初期不良

賞与が出て懐が暖かくなったので、書斎のパソコンのメモリを増設することにしました。
これまで、DDR3-1333のメモリを4GB×2枚で8GBだったのを、さらに4GB×2枚追加購入して16GBにしようとしました。
これにHyperDiskCacheを組み合わせることで、ディスクアクセスの高速化を目論んでいました。
最近、メモリの購入にはもっぱら上海問屋を利用しており、これまでトラブルは無かったのですが、残念ながら今回は初期不良品に当たってしまったようです。

DDR3-1333メモリの初期不良の続きを読む

by 管理人  at 19:35  | Permalink  | Comments (0)

HP nx9030/CTのメモリ増設とメモリ故障

家内と息子が使っているHPのノートパソコンnx9030/CTですが、今のメモリ量1GB(512MB×2枚)ですと、ログオフせずにユーザーの切り替えをした時に物理メモリ不足でページファイルへのスワップが発生して重いので、メモリを増設することにしました。
とは言っても、古い機種でいつ壊れてもおかしくない状態なので、あまり予算を掛け過ぎないよう、具体的には1GBのメモリを1枚購入して1枚だけ入れ換えて、合計1.5GBにする計画でした。
余った512MBのは、もう一台の別のnx9030/CTに増設するつもりでいたのですが、どうやら取り外したタイミングで故障してしまったらしく、どうやっても認識されなくなってしまいました。
雑な扱いをしたつもりはなかったのですが... もしかすると、ノートパソコンのバッテリーを装着したままメモリーの取り外しをしたのが良くなかったのかも知れません。と言いますか、まず、それでしょうね。
別のnx9030/CTへのメモリ増設は今回は諦めることにしました。

by 管理人  at 21:19  | Permalink  | Comments (0)

CPUをAthlon II X4 605eから615eに換装

今回、夏の賞与が思っていたよりたくさんもらえたこともあって、書斎のパソコンのCPUをAthlon II X4 605eから615eにアップグレード換装しました。
CPUの換装は、CPUをPhenom II X3 705eからAthlon II X4 605eに換装して以来で、1年振りです。
システムトレードのバックテストに掛かる時間を少しでも短くしたいというのがアップグレードの主な動機です。
4コアのAthlon IIから6コアのPhenom IIにアップグレードすることも考えたのですが、Phenom II X6のTDPは最低でも95Wあり、夏場に書斎が暑くなるのを避けたいという理由で、TDPが45WのAthlon II X4の省電力タイプのままにしました。
CPUファンだけの交換も含めて、CPUまわりの換装作業は年に数回行なっているので、作業自体は滞りなく進めることが出来ました。

CPUをAthlon II X4 605eから615eに換装の続きを読む

by 管理人  at 19:19  | Permalink  | Comments (0)

DDR2-800対応のM/BからDDR3-1333対応のM/Bへの交換

マザーボードとメモリを、DDR2-800対応のものからDDR3-1333対応のものへと交換しました。
年始にBIOSTAR TA790GX XEを入手、売却したばかりで、当面パーツの交換はしないでおこうと思っていたのですが、通販のショップでASUSのDDR3対応マザーボードの修理上がり品が送料込み5,000円以下という破格で売りに出されているのを発見して、一週間ほど悩んでから、購入しました。

交換前は、ASUS M4A78-VMとDDR2-800 2GB 2枚組みで、交換後はASUS M4A785TD-M EVOとDDR3-1333 4GB 2枚組になります。
CPUは、AMD Athlon II X4 605eで変更ありません。
以下、交換前後のベンチマークの結果と共に、メモリをDDR2-800からDDR3-1333に変えるとどれくらい性能が変わるのか、ASUS M4A785TD-M EVOの特徴と共に記載します。
結論としては、今回のパーツの組み換えには概ね満足しています。

DDR2-800対応のM/BからDDR3-1333対応のM/Bへの交換の続きを読む

by 管理人  at 21:08  | Permalink  | Comments (0)

BIOSTAR TA790GX XEを入手、売却

これまでASUSTEK M4A78-VM + AMD Athlon II X4 605e + 玄人志向RH4350-LE256HD/HSの構成で使っていたのですが、冬のボーナスで懐が温かくなったので、マザーボードの買い替えを試みました。
入手したのはBIOSTAR TA790GX XEで、Yahoo!オークションで中古品です。
このマザーボードを選んだのは、今使っているDDR2-800のSDRAMがそのまま使えて、オンボードグラフィックスがサイドポートメモリで動作可能な(グラフィックス描画がメインメモリに影響しない)点です。オンボードグラフィックス機能があるのに、別途グラフィックスボードを増設して使っているのは、やはり消費電力の面で無駄があるのではないかと考えていました。

しかし、換装後、次の2点が判明して、結局、元のM4A78-VMに戻しました。

BIOSTAR TA790GX XEを入手、売却の続きを読む

by 管理人  at 22:26  | Permalink  | Comments (0)

MicroATXケースShadowFを購入、返品

夏のボーナスが出て、パソコンのケース(シャドーフォルテ; ST-566T-B)を購入しました。
これまで使っていたのはCoolerMaster Centurion 541というケースで、フロントファンの前にメッシュがあり、ファンによる風切り音が気になっていて、静音性を重視して選定しました。
悩んだ末にたどり着いたのが、タオエンタープライズのマイクロATXケースSHADOW forte ST-566T-Bでした。
が、届いたその日のうちに初期不良が判明し、最終的に返品することにしました。

MicroATXケースShadowFを購入、返品の続きを読む

by 管理人  at 22:28  | Permalink  | Comments (0)

CPUをPhenom II X3 705eからAthlon II X4 605eに換装

先日、メモリの故障で自作パソコンが起動不能になった際、Athlon II X4 605eとWindows 7 Home Premium(64ビット版; OEM版)を購入しており、CPUの換装とCPUクーラーの変更、OSの乗り換えを行ないました。
CPUクーラーは、前の峰COOLER(SCMN-1000)でも使えたのですが、今回のメモリ故障の一因がメモリの冷却不足かも知れないと考えて、トップフロー型のSAMURAI ZZにしました。
OSのほうはWindows XP ProfessionalからWindows 7 Home Premiumへの乗り換えで、完全新規インストールです。寝る前に入力が必要そうなところまで進めて、あとは放置していたので、実際何分で新規インストールが終わるのかは、計ることが出来ませんでした。その後、Windows 7は、好調に動いています。

CPUをPhenom II X3 705eからAthlon II X4 605eに換装の続きを読む

by 管理人  at 15:59  | Permalink  | Comments (0)

メモリの故障で自作パソコンが起動不能に

自作のパソコンが起動しなくなってしまいました。
GV-MVP/RX3で4KB問題が発生しGV-MVP/HS3を購入の記事で書いていたように、アプリが正常に起動しないことがあり、その後テレビ録画を諦めて地デジレコーダーDMR-BR570を購入し、増設ボードはグラボだけという最小に近い構成にしていたのですが、ここのところ、時々、前触れもなく突然再起動する症状が出始めていた矢先のことです。

メモリの故障で自作パソコンが起動不能にの続きを読む

by 管理人  at 00:51  | Permalink  | Comments (0)

GV-MVP/RX3で4KB問題が発生しGV-MVP/HS3を購入

地デジを録画できるようにするため、アイ・オー・データ機器のGV-MVP/HS3を購入しました。
これまで2年半以上、アナログ録画用のGV-MVP/RX3を使って来たのですが、どうもCPUをPhenom II X3 705eに換装してから4KB問題が発生するようになったからです。

GV-MVP/RX3で4KB問題が発生しGV-MVP/HS3を購入の続きを読む

by 管理人  at 23:13  | Permalink  | Comments (0)

CPUをPhenom II X3 705eに換装

8月半ばにSocket AM2ベースの静音・低発熱パソコンを組み上げてCPUを換装したばかりだったのですが、パワー不足を感じるようになったこともあり、冬のボーナスが出たらCPUをグレードアップしようかと考え始めていたところ、Yahoo!オークションでPhenom II X3の中古品が10,500円で出品されていたのを見かけ、駄目元で9,500円で価格交渉をしたところ9,500円で落札出来てしまい、再度CPUを換装しました。
価格比較サイトで見ても、新品で12,000円近くするので、まあまあの取引だったと思います。しかも、出品されていたのは4コア化に成功した実績があるとのことでしたので、次回の換装時に良い値段で売れる可能性があります。
換装前のAthlon X2 5050eも、Yahoo!オークションに出品して、8月に新品を買った時の値段よりも少しだけ高く売却することが出来ました。

CPUをPhenom II X3 705eに換装の続きを読む

by 管理人  at 01:42  | Permalink  | Comments (0)

玄人志向RH4350-LE256HD/HSを購入

3年前の静音ネットショップレインでのハードディスクの無償交換の時以来ずっと使い続けて来た、SATA 3.5インチ HDD(HITACHI HDT722525DLA380)でセクタエラーが出るようになり、交換用にSATA 2.5インチ HDD(HGST HTS545025B9A300)を購入しました。
そこで、どうせ筐体を空けるのであればということで、最近見つけた、ATIの省電力グラボ(玄人志向RH4350-LE256HD/HS)も購入して、同時に導入しました。

玄人志向RH4350-LE256HD/HSを購入の続きを読む

by 管理人  at 00:02  | Permalink  | Comments (0)

自作パソコンにフロントファンを増設

先日、Socket AM2ベースの静音・低発熱パソコン自作パソコンにグラボを再増設で書いた書斎の自作パソコンですが、本日、筺体にフロントファンの増設を行ないました。
ファン自体は余っていたものの再利用で、ファン分岐ケーブルのみ通販で購入しました。
ここのところ、会社で少し長い休みが来る度に、何らかの構成変更を行なっている感じです。
今の構成は、次の通りです。

自作パソコンにフロントファンを増設の続きを読む

by 管理人  at 01:28  | Permalink  | Comments (0)

自作パソコンにグラボを再増設

先日、Socket AM2ベースの静音・低発熱パソコンで書いたように、Socket 939ベースの自作パソコンをSocket AM2ベースになるよう部品の入れ替えをしたのですが、その後、眠らせていたグラボ(玄人志向 GF8400GS-LE256H)を追加しました。
発熱を抑えるために、入れ替え直後はASUSTEK M4A78-VMの内蔵型ATI Radeon HD 3200 GPUを使用する構成にしていたのですが、株価解析プログラムでCPU使用率が100%になっている時に他のアプリケーションのウィンドウ操作が非常に重くなってしまうのです。流石に耐えられず、外付けのグラボを使うようにしたら改善するかも知れないと思って試してみたところ案の定一気に改善し、CPU使用率が低い時も100%の時も、画面の反応速度にほとんど差が出なくなりました。
消費電力が上がってしまったのが難点ですが、今回は操作性を取ることにしました。

自作パソコンにグラボを再増設の続きを読む

by 管理人  at 14:50  | Permalink  | Comments (0)

ASUS Cool & Quietの代わりにCrystalCPUIDを利用して省電力化

会社の夏期休暇中に、Socket AM2ベースの静音・低発熱パソコンを自作したのですが、その後しばらくしてから問題が出て来てしまいました。
ASUSTEK M4A78-VMとAMD AthlonX2 5050eの組み合わせで、静音と省電力を目的としてパーツを選んだにも関わらず、Cool & Quietがうまく動作しなくなって、クロック数が最大の2.6GHzのまま下がらなくなってしまったのです。

ネットでいろいろと調べ、ドライバの入れ直し、ATIのサービスの無効化、PowerNow!を有効にするためのレジストリの設定などなど、数日掛けて対策してみたのですが、どうしてもクロック数が下がってくれません。
これ以上の調査は時間の無駄だろうと、代替手段として、CrystalCPUIDを使うことにしました。

ASUS Cool & Quietの代わりにCrystalCPUIDを利用して省電力化の続きを読む

by 管理人  at 01:00  | Permalink  | Comments (0)

Socket AM2ベースの静音・低発熱パソコン

先日、Socket939ベースの静音パソコンのまとめでも書いていましたが、CPU、マザーボード、メモリを買い換えて換装しました。
目的は、性能を維持しつつ発熱を抑えることであり、測定の結果うまく行ったようです。
CPUは、性能には目をつぶって発熱が少ないもの(TDP 45W)を選びました。

Socket AM2ベースの静音・低発熱パソコンの続きを読む

by 管理人  at 02:37  | Permalink  | Comments (0)

Socket939ベースの静音パソコンのまとめ

先日のお給料で特許報奨金が支給されて、ちょっと懐が暖かくなったこともあり、パソコンのマザーボード、CPU、メモリを買い換えることを決意しました。
目的は、第1に省電力化、第2に高速化です。

現時点での仕様と、消費電力、性能値をまとめておきます。

今のハードウェア構成は次の通りです。
静音性を優先しています。

Socket939ベースの静音パソコンのまとめの続きを読む

by 管理人  at 20:14  | Permalink  | Comments (0)

Athlon64 X2 3800+をAthlon64 X2 4600+に乗せ替え

半年ほど前に書斎のパソコンのCPUに関してAthlon64 3200+をAthlon64 X2 3800+に乗せ替えしたのですが、ヤフオクでAthlon64 X2 4600+が安価で出ていたので落札して換装しました。
今回はCPUだけではなく、HDDも静音化のため3.5インチ7,200回転のものから2.5インチの5,400回転のものに変更し、さらに消費電力削減のためビデオカードも玄人志向GF8400GS-LE256Hを導入したものを取り外してオンボードVGA利用に戻しました。
運悪く、交換途中でマザーボードASUS A8N-VM CSMを昇天させてしまい、同じものをヤフオクで急遽落札してマザーボードの交換もしました。
そんな感じで、CPUの乗せ替えに一週間近く掛かってしまいました。

Athlon64 X2 3800+をAthlon64 X2 4600+に乗せ替えの続きを読む

by 管理人  at 00:51  | Permalink  | Comments (0)

Athlon64 3200+をAthlon64 X2 3800+に乗せ替え

しばらく前に、Athlon64 3200+の乗せ替え用に、ネットオークションでAthlon64 X2 3800+を落札していて、そのまま放置していたのですが、ようやく乗せ替えを行ないました。
もしかしたら、OSの再インストールが必要になるかも知れないと躊躇していたのですが、今日もまたブログ | Athlon64 X2 3800+を参考にさせていただき、ドライバの更新だけで行けそうなので、まずはOSをそのままで試してみることにしました。
結果としては、OS(Windows XP SP3)の再インストールをすることなでく、シングルコアからデュアルコアに移行することが出来ました。

Athlon64 3200+をAthlon64 X2 3800+に乗せ替えの続きを読む

by 管理人  at 00:19  | Permalink  | Comments (0)

玄人志向GF8400GS-LE256Hの発熱

先日、玄人志向GF8400GS-LE256Hを導入し、その後、SpeedFan(スピードファン)でグラボの温度を測ってみたところ、起動後しばらくして安定した状態で80度を超えていることが分かりました。
GF8400GS-LE256Hのすぐ上には、アイ・オー・データ機器のビデオキャプチャボードGV-MVP/RX3を装着しており、そちらへの影響も気掛かりです。

玄人志向GF8400GS-LE256Hの発熱の続きを読む

by 管理人  at 22:49  | Permalink  | Comments (0)

玄人志向GF8400GS-LE256Hを導入

自宅のパソコンに、玄人志向のグラフィックスボードGF8400GS-LE256Hを増設しました。
ビックカメラで3,980円でした。
現在の構成は以下の通りです。
とりあえず、静音パソコンと言って差し支えないと思います。

玄人志向GF8400GS-LE256Hを導入の続きを読む

by 管理人  at 23:16  | Permalink  | Comments (0)

Athlon64 3200+のオーバークロック

我が家の自宅パソコンは、ASUS A8N-VM CSMとAMD Athlon64 3200+(2.0GHz)の組み合わせです。
購入して2年近くになり、そろそろパーツを交換しようかと思っていました。
そろそろDual Core CPUが標準になって来たので、Athlon64 X2をと考えていたのですが、Socket939のものはあまり新品がないのに、中古市場はイマイチ値下がりしていません。
そんな状況なので、ちょっとクロックアップを試してみました。

Athlon64 3200+のオーバークロックの続きを読む

by 管理人  at 00:44  | Permalink  | Comments (0)

エコワットとクランプメーターによるパソコンの消費電力測定

最近の私の関心事は、電気代の節約で、特にパソコン周りの電気代が高いのをどうにかしようと考えて来ていました。
が、どうやら、状況認識が間違っていたようです。
これまでエコワットで測定して来た値というのは、不正確で異常に大きく表示されていて、実際の消費電力はそれよりもかなり低くて、結局のところ「電気代が高い」と気にするようなレベルではなかったということです。
エコワットは、電球のような機器であれば確かに正確に測れているのですが、パソコンの場合には正しく測れないようです。
インターネットのページや掲示板でも、そのような事例が時々紹介されているようです。
使うのなら、エコワットではなくワットチェッカーにしたほうが良いです。
本記事によって、エコワットに過剰に踊らされる人が増えないことを期待しています。

エコワットとクランプメーターによるパソコンの消費電力測定の続きを読む

by 管理人  at 22:32  | Permalink  | Comments (2)

静音パソコンのHDDを買い替え

先日、Antec Solo Whiteで静音パソコンを再構築したのですが、同じHDD 2台のうち1台、DドライブにしているほうのHDDから発せられる振動音が気になっていました。
組合時代のストライキ積立金が戻って来て、懐が少し温かくなったので、五月蝿いほうのHDDを1台、買い換えました。
結果、HDDの振動音はほとんど気にならなくなりました。(一部、後述。)

【買い替え前】HDT722525DLA380(3.5インチ S-ATA2 250GB)
【買い替え後】HDP725025GLA380(3.5インチ S-ATA2 250GB)

また、買い替え後のHDDのほうが性能が良いことが分かったので、購入したほうをCドライブにすることにしました。
1年前にファイナルBackUp 2007 Proを購入して運用していたので、S-ATAケーブルの入れ替えで済みました。

今回、最終的に完成したのは以下の仕様です。

静音パソコンのHDDを買い替えの続きを読む

by 管理人  at 01:01  | Permalink  | Comments (0)

Antec Solo Whiteで静音パソコンを再構築

先週、パソコンの静音化のためにAntec Solo Whiteを購入したのですが、今日、ようやくまとまった時間が取れたので、パソコンの筐体の組み替え(CoolerMaster Centurion 541 → Antec Solo White)を行ないました。
元は、1年半前に、静音ネットショップ レイン -Regin-静音パソコンを購入した時の部品が中心です。
大きな変更は筐体だけでしたので、あまり苦労はしませんでした。
今回最終的に完成したのは以下の仕様です。

Antec Solo Whiteで静音パソコンを再構築の続きを読む

by 管理人  at 00:14  | Permalink  | Comments (0)

パソコンの静音化のためにAntec Solo Whiteを購入

Antec Solo1年半ほど前に、静音パソコンを購入し、このカテゴリでその後の改造を書いて来ましたが、「やはり静音をうたっているケースにしよう」と思い、Antec Soloを購入しました。
本当は、12月の賞与が出てから購入するつもりだったのですが、賞与支給日まで1ヶ月を切り、「カードで購入するなら今買っても同じだ」と思って、注文してしまいました。
PCDEPOTWeb本店で注文し、送料無料のクレジットカード払いで12,270円でした。
今日は時間が取れなかったので、組み立ては次の週末に行なう予定です。
それまでに、クチコミ情報などをみて、組み立てに際しての留意点を押さえておこうと思っています。

by 管理人  at 23:52  | Permalink  | Comments (0)

PIONEER DVR-111/MPとCyberLink DVD SolutionでDVD-RWの読み込みに失敗

長男の成長の記録をハンディカム(Panasonic VDR-D300)を使ってDVD-RWに保存しており、片面が終わる度に別のDVDメディアにバックアップしているのですが、今回は読み込みエラーが出て、うまくコピーが出来ませんでした。
使ったDVDドライブはPIONEER DVR-111BK/MPで、ソフトウェアはDVDドライブにバンドルされていたCyberLink Power2Go 4.20です。
メディアは日立マクセルのHigh Gradeタイプのものなので、そうそうエラーが発生するとは考えにくいです。

PIONEER DVR-111/MPとCyberLink DVD SolutionでDVD-RWの読み込みに失敗の続きを読む

by 管理人  at 18:51  | Permalink  | Comments (0)

パソコンが正常に動作する温度

パソコンの静音化にはまって来ると、気になるのが「パソコンって、一体何度までなら温度が上がっても大丈夫なのだろうか」という点です。
今まで、Webサーチをしてもなかなか明記されたページにめぐり合うことがなかったのですが、ようやく見つけることが出来ました。
PCが動かなくなる“夏”の到来:ITproという記事です。

パソコンが正常に動作する温度の続きを読む

by 管理人  at 23:35  | Permalink  | Comments (0)

nx9030/CT内蔵HDD(Seagate Momentus ST93012A)の故障

最近、自宅のパソコンのパーツの故障にしばしば遭遇しています。
先日、USBメモリの故障に遭ったばかりなのですが、今度はノートPC HP nx9030/CTの内蔵ハードディスクがお亡くなりになりました。
Read Errorが出て、起動できなくなってしまったのです。

nx9030/CT内蔵HDD(Seagate Momentus ST93012A)の故障の続きを読む

by 管理人  at 23:47  | Permalink  | Comments (0)

パソコンを使わない時には電源を切ろう

PCをしばらく使わないときにはモニターの電源を切ろう:ITproという記事が出ていました。
趣旨には賛同するのですが、手段が中途半端なので、僭越ながらトラックバックさせていただきます。

パソコンを使わない時には電源を切ろうの続きを読む

by 管理人  at 01:53  | Permalink  | Comments (0)

パソコンの静音化のために8cmファンを12cmファンに交換

chasis fan以前、タワー型パソコンのケースファンを交換して、背面の排気用8cmファンを外して、前面に吸気用12cmファンを取り付けました。
これで、以前よりも静かになり、冷却能力も向上したのですが、ファンを前面に持って来たことで何となく風切り音が気になるようになりました。色々と調べて、ファンを前面から背面に移設することにしました。
とは言っても、背面は8cmファン用のものなので、簡単には行きません。

パソコンの静音化のために8cmファンを12cmファンに交換の続きを読む

by 管理人  at 23:56  | Permalink  | Comments (0)

セミファンレス電源Stealth Power(SCY-SP450A)のファンの異音

1年ほど前に静音パソコンを購入したのですが、ここのところ「カラカラ」という音がするのが気になるようになって来ました。
いろいろと調べて、ようやく分かったのが、電源のファンから音が出ているということでした。
当初は、シャーシファンとCPUファンを疑っており、意外でした。

セミファンレス電源Stealth Power(SCY-SP450A)のファンの異音の続きを読む

by 管理人  at 03:04  | Permalink  | Comments (0)

タワー型パソコン一式の電気代が2,800円/月

エコワットで、書斎のタワー型パソコン一式の一月の電気代を計ってみたところ、4月分は2,800円という結果になりました。
我が家の電気代の3割ほどを占めています。
平日の日中に株式システムトレードのために銘柄情報の取得と解析を行なうために通電しているのが響いていたようです。
やむをえないとは言え、出来るだけスリープ機能を使うようにして、5月は2,000円/月以下になるようにしたいところです。

タワー型パソコン一式の電気代が2,800円/月の続きを読む

by 管理人  at 23:22  | Permalink  | Comments (0)

タワー型パソコンのケースファンを交換

1年ほど前に静音パソコンを購入したのですが、夏場のケース内温度上昇への対策として、筐体のFANを交換しました。

タワー型パソコンのケースファンを交換の続きを読む

by 管理人  at 01:42  | Permalink  | Comments (0)

無線LANボードの故障

デスクトップパソコンの無線LANボード(PLANEX GW-DS54SGX)が故障してしまったようです。
DHCPでのIPアドレス取得が失敗するようになってしまいました。
別のノートパソコンからはDHCPでのIPアドレス取得が正常に出来ていますし、特にネットワーク関係の設定をいじっていなかったことから、ハードウェア的な障害と考えられます。
急遽、Amazonで別の無線LANボードの手配を済ませました。

故障の原因ですが、12月の下旬から1月の下旬まで、約1ヶ月間、電源を入れっ放しにしていたことと関係があるかも知れません。
おそらく保証期間内だと思われますので、故障したと考えられるボードはメーカーに返送して今回してもらい、今後の予備として持っているつもりです。

無線LANボードの故障の続きを読む

by 管理人  at 02:24  | Permalink  | Comments (0)

デスクトップ型パソコンの電気代

冬場になって電気代がさらにアップしたのですが、エアコンの使用頻度が増えたことに加えて、デスクトップ型(タワー型)パソコンを自宅サーバにして24時間通電にしたことも電気代のアップにつながっていると考えられます。
実際、パソコンの電気代がどれくらいなのか気になったので、エコワットを購入して調べてみました。

デスクトップ型パソコンの電気代の続きを読む

by 管理人  at 23:37  | Permalink  | Comments (0)

「パソコン起動時の電気代が2時間分の電気代に匹敵」という説は誤り

昨夜、パソコンの電気代がどれくらいなのか、ネットで調べていたら、様々なホームページやブログで次のような記述が散見されるのに気が付きました。

パソコンを起動させるのに使われる電気代は、2時間立ち上げっ放しにしていた時の電気代と同じなので、2時間以内にパソコンを使うつもりならば、電源を切らないでいたほうが電気代を節約できる。

検索サイトで「パソコン 電気代 2時間 起動」と入力すると、けっこう出て来ます。
あえてURLは晒しません。

「パソコン起動時の電気代が2時間分の電気代に匹敵」という説は誤りの続きを読む

by 管理人  at 19:44  | Permalink  | Comments (14)

パソコンにファンコントローラーを装着

ファンコントローラー20061013以前、静音パソコンを購入したのですが、最近、ファンの音が気になるようになって来ました。
夜中に静かな書斎で使っていると、やはり少し気になるものです。

そこで、ファンの回転数を落としてもっと静かにしてみようと、AINEXのファンコントローラーを2つ、CPUファン用と筐体ファン用に導入しました。
これにより、CPUファンはこれまで1,000回転くらいだったのが800回転に、筐体ファンはこれまで1,500回転くらいだったのが1,200回転くらいに回転数を落とせるようになり、かなり静かになりました。
ファンの回転数を下げた状態で使い続けても、マザーボード、CPUとも、温度が40℃を超えることはないようなので、動作やパーツ寿命への問題もなさそうです。

本音を言うと、もっと劇的に回転数を下げられることを期待していたのですが、元々回転数の小さいファンなので、仕方がないのかも知れません。
冬場は、当面、これらの最低回転数で使ってみるつもりです。

by 管理人  at 16:49  | Permalink  | Comments (0)

スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まり

3ヶ月ほど前に静音パソコンを購入で導入したWindowx XP SP2のパソコンですが、ちょっとおかしな症状になっているのに気がつきました。
スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まりしてしまい、動作が異常に重くなってしまうのです。
この状態では、操作していて非常にストレスがたまりますし、筐体内の温度も上昇してしまうのでパソコンにも良くありません。
いつからこうなったのかは、よく分かりません。

スタンバイ・休止状態からの回復後にCPU使用率が高止まりの続きを読む

by 管理人  at 22:32  | Permalink  | Comments (2)

静音ネットショップレインでのハードディスクの無償交換

5月下旬に購入したハードディスクが故障したので、購入したショップで無償交換してもらいました。
保証期間は10ヶ月あるのですが、当初1ヶ月を経過すると初期不良対応期間が切れてしまい、こちらからショップへの送料はこちらで負担することになります。

静音ネットショップレインでのハードディスクの無償交換の続きを読む

by 管理人  at 17:40  | Permalink  | Comments (0)

RAID1のハードディスクがDegraded

私は自宅ではRAID1構成のHDDのマシンを使っています。
RAID機能はマザーボードA8N-VM CSMのnVIDIAのものを使っています。
困ったことに、最近プライマリマスター側のハードディスクでエラーが発生し、Degraded状態になるようになってしまいました。
アレイをRebuildすると一応は直るのですが、1ヶ月間に2回もエラーが出ましたので、プライマリマスター側のハードディスクはそろそろ交換しなければならないのかなと思い始めています。
購入したのは5月下旬なので、今ならまだショップで保証が効くかも知れません。
早速、問い合わせてみることにします。

RAID1のハードディスクがDegradedの続きを読む

by 管理人  at 22:31  | Permalink  | Comments (0)

静音パソコンを購入

先日、静音ネットショップ レイン -Regin-というところでタワー型の静音パソコンを注文し、購入しました。
簡単に、使用感を書いてみます。

静音パソコンを購入の続きを読む

by 管理人  at 00:41  | Permalink  | Comments (0)

Serial ATAマシンにWindowsをインストールするにはFDDが必要

昨日、注文していた静音パソコンが届き、今日はOSのインストールを試みました。
注文先は静音ネットショップ レイン -Regin-というところです。
完全に自作しても良かったのですが、あちこちにパーツを注文するのも面倒だったので、今回はショップにお願いしました。

Serial ATAマシンにWindowsをインストールするにはFDDが必要の続きを読む

by 管理人  at 22:35  | Permalink  | Comments (0)

日本HPのノートPCバッテリの交換

先日、日本HPのノートPCバッテリに不具合、「過熱、変形、発火のおそれ」に書いた、HPのノートPCのバッテリの件です。
結局、交換対象ではないということになってしまいました。

日本HPのノートPCバッテリの交換の続きを読む

by 管理人  at 21:35  | Permalink  | Comments (0)

日本HPのノートPCバッテリに不具合、「過熱、変形、発火のおそれ」

日経デジタルARENAからのメールで、日本HPのノートPCバッテリに不具合、「過熱、変形、発火のおそれ」のことを知りました。

該当するバッテリ・パックが付属するのは「HP Compaq Business Notebook nc6000」「同 nc8000」「同 nx5000」「同 nx9000」「同 nx9005」「同 nx9010」「同 nx9100」「HP Compaq Mobile Workstation nw8000」「Compaq Evo Notebook N1010v」の合計9製品。

うちのは、nx9030/CTなので対象外だと思っていたのですが...
どうやら、本体の型番が対象外でも、バッテリが交換対象になっている場合があるようです。

日本HPのノートPCバッテリに不具合、「過熱、変形、発火のおそれ」の続きを読む

by 管理人  at 00:13  | Permalink  | Comments (0)

ノートパソコン(HP nx9030/CT)修理完了

ノートパソコン(HP nx9030/CT)の故障ノートパソコン(HP nx9030/CT)の修理に書いた、ノートパソコン(HP nx9030/CT)の修理が完了して、本日戻って来ました。

ハードディスクの故障だったそうで、私の場合、本来は無償修理にはならないはずだったのですが、無償修理で済みました。
ちょっと感激しています。

ノートパソコン(HP nx9030/CT)修理完了の続きを読む

by 管理人  at 14:10  | Permalink  | Comments (1)

ノートパソコン(HP nx9030/CT)の修理

先日の記事ノートパソコン(HP nx9030/CT)の故障に書いたように、普段使っていたノートパソコンをメーカー修理に出しています。

メーカー(日本ヒューレット・パッカード社)に電話して、宅急便で発送したのが9/14(水)でした。
コンビニに持ち込んだのは夕方遅くだったので、翌日配達には間に合わないことから、到着日指定を9/16(金)午前中にしました。
今日は9/22(木)ですので、「もうそろそろ修理が終わっていても良い頃だな」と思い、日本HPの浦安リペアセンタに電話して、状況を確認してみました。

ノートパソコン(HP nx9030/CT)の修理の続きを読む

by 管理人  at 13:38  | Permalink  | Comments (0)

ノートパソコン(HP nx9030/CT)の故障

ノートパソコン(HP nx9030/CT)が、今日、突然起動しなくなってしまいました。

PXE-E61: Media Test failure, check cable
PXE-M0F: Exiting PXE ROM
といったエラーメッセージが出て、OSの起動シーケンスに入ってくれません。

ノートパソコン(HP nx9030/CT)の故障の続きを読む

by 管理人  at 14:13  | Permalink  | Comments (0)

REX-CB90TVを導入(後編)


REX-CB90TVラトックシステムのMPEG TVキャプチャ CardBus PCカード REX-CB90TVを導入しました。
アンテナブースターを設置したことで、満足できる映像レベルになりました。

REX-CB90TVを導入(後編)の続きを読む

by 管理人  at 10:54  | Permalink  | Comments (0)